「リフォーム 集客」タグの記事一覧

大型量販店の集客方法は

おはようございます。

河北です。

1月も下旬に差し掛かりまして
今年も始まり1か月が経過しようと
しております。

1月から本当に忙しく過ごさせて頂き
ありがたいなぁっと思っております。

今の時代は私どものような地域で活動している
リフォーム店の脅威とも言える競合は
やはり大型家電量販ですよね。

大型家電量販店の集客方法は、もうやはり
チラシが一番目に見えるとこではあります。

でも何よりもですが店内にリフォームを
行ないますと商品が飾ってありますよね。

ああいったものが重なって集客ができている
のだと私は思います。

ここ最近だとホームセンターもリフォームには
かなり力を入れてくるということですが
ハッキリ言って、まともに勝負したら
勝てないです(笑)

何か差別化や独自性を打ち出していかないと
絶対に勝てないと私は思っております。

とにかく店舗での集客力と会社としての
安心力と信頼度は勝てないです。

かと言って指くわえてボケっとしている
わけにはいかないので、何かやらないと
いけないですが、

一言でいうと彼らを上回るくらいの独自性を
打ち出していくしか方法はないと思います。

その独自性を打ち出していけば問題なく
仕事は取れるのかなと思います。

しかし独自性が打ち出せなかった時は
たぶん小さなリフォーム店はドンドン潰れて
いくと私は思っております。

そして売上が下がってきてから手を打っても
もう遅いと思います。

だから今のうちから私は手を打って行ってますが
とりあえず今のとこは大丈夫です。

集客力が減った訳でもなく契約数が減ったわけでも
ないですからね。

ただ油断しているとドエライ目に合うので
ちゃんと手を打っていかないといけないですね。

独自性というのは、簡単です。

ターゲット絞るだけのことだと私は
思っております。

そして、そのターゲット層で圧倒的に
支持を得るようにするだけです。

是非一度考えてみてください。

実際に私がどうやってターゲットを絞って
いるのか?

それはブログでは少し書きにくいので
メルマガ限定で公開していきますので
よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガでは、こんなことも書いてます。

・年商1億円を上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2019年の最新集客法とは

・リフォーム集客が難しくなった理由とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しないための広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる、たった1つの方法とは?

・利益率を上げる社内システムは?

・専門特化型で圧倒的に集客する本当の意味とは?

・地域密着でリフォーム集客する最善の方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシとは何か?

・全くの0から3年で年商5億に伸ばした事例とは?

・ターゲットを絞って圧倒的支持を得る方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している8年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



時代に合わせたリフォーム集客とは何か

おはようございます。

河北です。

1月も下旬になってきましたね。

まだまだ繁忙期ですので時間が過ぎるのが
非常に早く感じております。

さて今日は予定が沢山詰まっているので
早速更新します。

今日は時代に合わせたリフォーム集客とは
一体どういうことなのか?

ということについて書いてみます。

時代によって集客方法って変わるということ
なのですが、これが最近は早いのですよね。

リフォーム集客だけというわけでは
ないのですけどね。

例えばリフォームだとチラシ集客が流行って
その背景には、リフォームというニーズが
あったのにも関わらず誰もやらなかったから
電話が凄くなったと考えられます。

だから色々な工事メニューがあり
こんな工事できますよ。

ということで色々な業者が参入したと
考えられます。

その後は、参入業者も増え、依頼するお客様の
数と業者の数のバランスが崩れてきたのだと
想像します。

だからお客様が業者を選ぶという選択が
できるようになったということです。

だから簡単にチラシで集客ができなくなり
撤退する業者も増えたという流れです。

しかし残った業者の中には、ちゃんとコンセプトや
一貫性がある会社は今でもチラシで集客して
業績を伸ばしてます。

その後、ネット集客が流行りだして、これまた
面白いもので同じようなHPが沢山できてきて
同じ現象が起きたということですね。

でもネット集客でもチラシの時と同じく
コンセプトや一貫性など本質的なことを
しっかりとやっていけば問題なく集客できている
業者はできているという事実です。

では、これからです。

どうすればいいのか?ということですが
もうチラシやネット以外に爆発させる媒体が
ないので真似して集客する時代が終わった
ということです。

そしてテクニック的に、チラシを、こう変える
とか、ネットを使ってここに広告を出す。

などというテクニック的に集客する時代も
もう終わったのだと感じます。

その理由は、もう家電量販という信用もあり
信頼もあり安心の企業という会社がリフォームに
参入してきているので、テクニックを使った
としても、家電量販の方が安くて安心やな。

で終わってしまうからだと思います。

では、そんな時代が来ているので、どうすれば
良いのか?

ということですが、本質的なことを受け入れ
自分が本物の業者になっていくしか方法は
ないということです。

では、本質的なことというのは何か?

それは凄く簡単ですが、自分なら客観的に
見て、自分の会社に依頼するか?

ということを考えてみてください。

そして、もし客観的に見て、

「自分なら、絶対に依頼する!」

っと思えるようであれば、お客様は
来るはずです。

しかし、

「こっ、、これはちょっとな、、、」

っと思うようであれば、客観的に見て
お願いするような感じになればOKです。

たったこれだけのことなんですよね。

是非一度考えてみて下さい。

私も最初は全く理解できませんでしたが
時代と共に集客方法は変わりますからね。

このブログを読んで頂き、少しでも面白いな
とか共感頂けたのであれば、よければ
メルマガに登録しておいてください。

さらに深い部分までブログでは少し書けない
ような本音を書くようにしてます。

もちろん無料です。

メルマガでは、こんなことも書いてます。

・年商1億円を上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2019年の最新集客法とは

・リフォーム集客が難しくなった理由とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しないための広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる、たった1つの方法とは?

・利益率を上げる社内システムは?

・専門特化型で圧倒的に集客する本当の意味とは?

・地域密着でリフォーム集客する最善の方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシとは何か?

・全くの0から3年で年商5億に伸ばした事例とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している8年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客を伸ばすには

おはようございます。

河北です。

明日で10月も終わりです。

なんとか、なんとか、、という感じで
目標をクリアできそうです(笑)

しかし目標設定って非常に難しいなぁと
思いますね。

思うように、上がらない時もあれば思った以上に
上がってしまう時もあり、本当にビジネスって
難しいなぁっと思います。

だから楽しいんでしょうけどね。

なんでもかんでも思った通りにいけば
何も面白くないですからね。

では今日はリフォーム集客を伸ばすには
どうしていけばいいのか?

ということについて書いてみます。

前回のブログにも書いたのですが、媒体を
増やしていくのが早いのは早いです。

でもその前に、その媒体では、もうそれ以上
絶対に集客できないか?

ということを確かめる必要があります。

業種は変わりますが私の知り合いでネット集客を
やっていた方がいました。

「これ以上お金使えない」

という壁にぶつかったのです。

その業種では、ネット広告も、これ以上お金が使えない
という天井まできてしまったのです。

ニーズの限界ですね。

その代わりネットで、その業種を探せば必ずその方が
出てくるというくらい使ってます。

こういった場合であれば、もう次の媒体しか手が
ないんですよね。

これが月に10万ネット広告に使ってますが次の媒体という
のは少し違ってくるということです。

意外とネット広告って地域密着のビジネスの場合は
ある一定の数字まで行ってしまうと、それ以上掲載する
場所がないということも少なくはないです。

その場合は違う媒体を行っていくのが私は良いと思います。

チラシでもそうです。月に1度を毎月やっているけど、
これ以上見込めれないという場合は別の媒体が良いかと
思います。

私、数日連続でチラシを配布したことあるのですが
実はあんまり反響は良くなかったです(笑)

そうなるだろうなとは思っていたのですが、それでも
実際に試してみないと解からないので、やってみたことが
あるのです。

結果は想像通りで、全く採算合いませんでした(笑)

というように、媒体を増やすというのは私は一番手っ取り
早く集客を伸ばす方法だと思っております。

是非一度考えてやってみてください。

私が色々な媒体で試して良かったものや失敗して
痛い目をみたことなど実体験の話はメルマガで
公開しております。

よろしければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

・目に見える集客方法と見えない集客方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ