「リフォーム 繁忙期」タグの記事一覧

リフォーム会社の経営はおもしろい

おはようございます。

河北です。

さて今日は、リフォーム会社の経営は
おもしろいのか?ということについて
書いてみます。

基本的には、経営って業種関わらず
面白いと私は思います。

特に伸びていく時というのは、なんとも
言えない面白さがあります。

人が増えてくると、うっとうしぃこと
ばかりが増えてきますが、それでも
やはり面白いなぁっと思います。

よく儲かるから面白いとか、言われますが
それって実は違っていて利益は当然
大事ですが違うのは、

規模が大きくなると

「やれることやテストすることの幅が広がる」

ということが楽しいんです。

例えば私が独立したばかりの頃は
当然ですが資金もないのでチラシを
今のように配布することができませんでした。

でも、今であればチラシくらい配布するのは
毎月配布しても、どうってことないですし
社員募集を掲載するのも全然平気でできます。

しかし創業当時は求人掲載費も広告宣伝費も
全然使えず伸び悩んでおりました。

あの時と比較すると、凄く面白いのです。

私も人間なんで正直に言いますと
人も増えて、うっとうしぃ社員もいますが
良い社員もいます。

私個人の利益よりも会社の規模と考えて
投資を行ってきて、よかったと思ってます。

さらに大きくしていきたいので、さらに
投資をしていくという感じです。

そして、私が凄く嬉しいのが、会社の規模が
徐々に成長してくると思ってもない
優秀な人材来てくれたりするんです。

これが本当にありがたいことで、そして
彼らが会社を成長させてくれます。

これが凄く面白いのです。

ですから経営ってお金儲けだけじゃなくて
とにかく会社を大きくする雇用するという
ことを目標にあげていくと経営って凄く
面白いと思います。

あくまで私の経験ですし、まだまだ小さな会社では
ありますが、この経験が少しでも参考になってくれれば
嬉しく思います。

いや、自分が会社など大きくしたくない!

自分が儲かればそれでいいんだよ!!

という考えでいると実は逆に儲からなく
なってくるという落とし穴があるのです。

ちょっと公では言いにくいことなど
メルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォームの多忙期について

おはようございます。。

河北です。

毎日、本当に忙しく過ごしており
本当にありがたいです。

忙しい忙しいと書くと、儲かっているな~っと
思われがちですが、儲かっているのと忙しいのは
全く別の話なんです(笑)

今は投資の時期でありますので、ただひたすら
投資を行い、ガムシャラに働くのみです。

いつ華が咲くのか・・・・

っというより、とにかく休みたいです(笑)

今日は、リフォームの多忙期について
書いてみたいと思います。

まさに今の時期が忙しい中、真っ最中
という感じです。

とはいえ、今時期に問い合わせを頂くという
ことではなく、11月までが問い合わせの
ピークであり12月は残工事を終わらせる。

という感じであります。

年内に終わらせてくれ!!みたいな感じ
で要望が来ますので、大忙しだということです。

そして1月になると、少しのんびりしますが
反響が出てきて今度は3月末までに工事を
終わらせてくれ!という感じで終わっていく。

そんな感じだと私がやってきて感じます。

このビジネスは繁忙期と閑散期が、ハッキリ
しておりますので、凄く私は楽だと思います。

やることが決めやすいですからね。

たぶんですが、どの業種でも1年中
忙しいという業種はないかと思います。

ですから多忙期にやること。

閑散期にやること。

と分けていくと売上規模も伸びていくのでは
ないのかな?っと私は思ってます。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらに具体的なノウハウなどはメルマガに
書いておりますので、よければ登録して下さい。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



多店舗系リフォーム会社はどうか?

おはようございます。

河北です。

んん~早い!!

時間が経過するのが早すぎます。

お盆が近づいているのに私のお休みが
取れそうな気配すら感じないです。

次から次へとやることが増えてくるという
感じがしてならないです。

さて今日は多店舗系リフォーム会社はどうか?
ということについて書いてみます。

ドミナント方法での集客というか会社を
行っていく方法ですね。

まぁこれで伸びているのがリフォーム会社
なので、そうなんだろうなぁっとは思います。

あとは自分がやりたいか、やりたくないか?
だけの話です。

私はやりたくないのと、今のお客様って
地域密着だから依頼したというお客様の層って
あきらかに減ってきていると感じます。

お客様の立場からすると、

「多少遠くても安くて、しっかりリフォーム
してくれれば別に構いやしないよ~」

みたいなお客様が多いのではないかな?

っと感じます。

確かに、多店舗展開することで地域のお客さんは
ご依頼してくれるという層もいます。

1店舗1店舗で見ていけば不採算の店もあるのでは?

っと思います。

というか間違いなくあるでしょうね。

ですから今のうちの状況であれば多店舗展開は
できないというように考えた方が良いかなと
思っております。

ただどうしても多店舗展開しないと売上は
伸びていきませんけどね。

不採算も合わせての多店舗展開になることだけ
ご理解しながら出していくのであれば私は
非常に良いと思っております。

それに不採算でも出さないといけない時も
ありますしね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
このブログが少しでもお役にたてば嬉しく
思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界将来性

おはようございます。

河北です。

もう1ヶ月後にはお盆休み・・・・

少し前にGWがあったばかりだと
思っておりましたが・・・

あっという間に、またお盆休みがきます。

といっても私は・・・

せめて1日でも、お休みしたいなぁっと
思っております。

本日はリフォーム業界の将来性について
書いていきたいと思います。

将来性ということについては、かなり
書いておりますが、これからは本当に本物の
会社しか残らないと感じます。

それに、それが本来の姿じゃないのかな?

っと私は思います。

そしてビジネスモデルも変わってくると
感じております。

1番の問題点は顧客の流出が深刻な
問題化になるでしょうね。

あれやこれやと、どの業種もですが会員制とか
100円会員とか無料会員とかのやり方を行ない
顧客の流出を防ぐ戦略なんだろうなと
感じております。

私は、これまた天邪鬼なので他と同じ方法は
取らないように考えております。

ここで同じ会員モデルを、うちが行えば
結局のとこ同じビジネスモデルで同じ結果が
でてしまいますからね。

私がどんなやり方を行うかは、またどこかで
書きますが、将来性については顧客からの
リピートでの受注という部分が、減ってくのは
ないかと予想しております。

他社のリフォーム会社の情報などを聞きますが
本当の情報かどうかは別として40~50%が
リピーターという話を聞きます。

これがドンドン崩れると予想しております。

この理由もですが自分の行動を見ていくと
解ると思います。

何かを買う際でも飲食店でも何でもそうですが
何かを購入する際に、この人に任せればいいやぁ~
という時代が終わってきているのです。

それは競争によるサービス向上です。

携帯電話でもそうです。

他社からの乗り換えですね。

こうやって顧客が情報を入手して情報を入れて
いくので流出を避けるには、サービスの向上を
するのが大事になります。

将来性というと、リフォームは市場規模が大きいです。

ですから、これからどうなるか?ということを
予測してサービス向上や戦略をとっていければ
市場規模事態は変わらなくても横取りすることに
なると思いますので自社への将来性はあると
私は考えております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



これから伸びる商売リフォームはどうか?

おはようございます。

河北です。

3月は、やはり毎年忙しい時期ですね。

さて本日は、これから伸びる商売で
リフォームはどうなのか?ということに
ついて書いてみます。

リフォームという商売は私は、やり方次第で
伸ばすことは全然可能だと思います。

先日のブログにも書きましたがパッケージ化など
層を絞ることで圧倒的に受注することは可能だと
私は思っております。

ただドンドン伸びているということはなく
市場を絞って行うということだけで
その市場で圧倒的に市場を取るということです。

これを見つけることができれば伸ばすことは
可能だと思います。

しかし他社と同じことや同じ戦略をやっていても
全く伸ばすことはできないと感じてます。

まぁ当たり前ですわね(笑)

ですから層を絞って、そこで圧倒的なシェアを
取るということを意識してやってくということが
これからリフォーム業で伸ばす方法だと思ってます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ