「リフォーム 経営戦略」タグの記事一覧

家電量販店のリフォームは将来どうなるのか

おはようございます。

河北です。

さて今日も予定がいっぱいなんで
その前にブログを更新していきたいと
思います。

家電量販店のリフォームは将来どうなるか
ということについて書いてみます。

私の考えですが、これから家電量販の
リフォームは伸びるのではないかと
私は考えております。

ヤマダ電機も大手リフォームのナカヤマを
買収しましたので、これで一気に市場を
取るのではないかと思います。

エディオンにしても、そうですが伸びて
おりますからね。

一番の競合になるのは家電系になるのかな
っとも思っております。

そうなると信頼・信用・保証・価格と
考えていくと、勝ち目なくなりますので
少し考えていかないといけないと思います。

近所でのメリットとか、サービスとか
そういったことを強化していく必要が
あると感じます。

価格は家電量販は、かなり安価でチラシを
配布してきますので非常に競合になると
感じております。

まぁ安売り家電で伸びてきたので、そりゃ
そうなりますわね(笑)

ここと同じ市場でいくか?

もしくは、違う市場で勝負をしていくか?

それを考えるべき時がきたのかな?っと
私は思っております。

先に先に手を打たないと仕事がなくなって
から手をうつと、どうにもならないですからね。

実際に以前から仕込んでおいたことが
今になって集客ができて今は私が社長ではない
ですが、リフォーム店では安定して3~4億が
上がってますからね。

しかも広告費は0円です。

だから相見積もりでも全然負けないんですよね。

実際にどんな方法を使っているかなどは
詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客はホームページだけで大丈夫か

おはようございます。

河北です。

さてGWも終わりまして通常業務が
始まっております。

来月から実は、色々と新しいことが
始まりますので、その準備で忙しく
なりそうな予感です・・・・

というか、いつになったら、、、、

っといつも思いながら仕事してます。

では本日は

リフォーム集客について

ホームページだけあれば大丈夫なのか?
ということについて書いてみます。

ホームページだけでリフォーム集客は
できるのです。

ただ永遠にホームページだけで
集客というのは難しいと感じます。

ホームページだけで、まずはテスト

するということ。

そこからは基本的に会社をブランディング
していくということが必要かと私は考えて
います。

以前はチラシだけ配布したりネットにHPを
掲載するだけで伸ばし続けるということが
可能だった時代もあります。

それが通用した背景としてはユーザーへの
情報浸透が、ゆっくりだったため媒体が
1つでも私は伸びていたのだと感じてます。

チラシだけで多店舗展開などが凄く
良い例だと感じてます。

でも、今は、そんなことはできなくなって
きていると私は感じてます。

その理由として感じるのが情報を探すものが
多くなってきているのでチラシでは見たこと
あるけど、それ以外では見たことないな?

そうなると、ちょっと他にも探して
みようかな?

ということになると考えてます。

ですから、リフォームで集客する際に
テストでホームページだけで行うのは
OKだと思います。

しかしホームページで反響が取れたので
あれば他にも媒体は絶対に使うべきだと
いうことです。

そして増やしていくと解かるのが
1×1=2ではなく、媒体の相乗効果で
3~4とかになっていきますからね。

私の経験を書いておりますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

具体的に、どんな媒体を使っているのか
などはメルマガで公開しておりますので
よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を始めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



不動産業者のリフォームはどうか?

おはようございます。

河北です。

今年も、相変わらず忙しく日が過ぎて
いきそうな予感がしております。

今日は不動産業者のリフォームに
ついて書いてみたいと思います。

不動産業者がリフォームを受注となると
仲介と絡めた感じでワンストップというのが
当たり前というか、今までも沢山ありましたね。

実は私も以前不動産仲介とリフォームと
やっていたことあるんですが、あれって
結構簡単に契約取れるんですよね。

ただ昔の話ですけどね。

不動産の仲介しながら、ついでにリフォームを
提案するというのは凄く良いと思います。

成約率は高いですが、仲介の成約率が低いと
いけないですけどね。

しかも仲介物件って、自分だけじゃなくて
他の不動産業者も扱うので物件が逃げる可能性
あるので期間との勝負だと思います。

私、二度と不動産仲介やるつもりないので
1つ書いちゃいますと、仲介って凄く楽なんですよね。

不動産屋同士で話をするとよく聞くのが物件が
逃げるとか物件が専任じゃないとかね。

そういう話を当時は、よく聞きました。

でも面白いのですが不動産流通って基本は
ヤフーやレインズに掲載されている案件が
ほとんどなのです。

ですから、お客様からすると、どこの不動産屋に
聞いても同じ案件ばかりなので、なかなか差別化が
難しいと言われてます。

でもね、ほんの少しだけ私は考えて行ったのですが
あっという間に集客できたんですよね。

そして、流通の不動産物件で契約していたのです。

でも、当時は社員さんを上手く扱えないという
悩みを持っていたので、私では大きくできません
でしたけどね。

もし昔と変わってないのであれば、取るのは
顧客リストを取るのです。

最近、不動産やっている会社のHP見ると
未公開物件が、さもあるかのように見せてますが
あれは良いと思います。

当時、私が行った方法は、その方法です。

でも実際は、未公開物件など、ほとんどなかった
というのが現状でしたけどね。

たぶんですが、今でもそうでしょうね(笑)

そして言い方ですね。

たしかに未公開物件ですが、良い物件とは書いて
ないので、ただ未公開なだけの可能性ありますからね(笑)

まぁ、あんまり書くと不動産屋の方が嫌がるので
この辺にしますが、ただ同じ方法で集客すると
そこからの成約率で競争になります。

私がやった方法は、登録してもらったお客様に
メールで提示価格と流通価格が違うということを
知ってもらうようにメールを送りました。

それだけのことで、結構問い合わせがきましたので
そこで仲介契約してリフォームも提案して
契約取ってました。

ただ、所詮不動産屋がやるリフォームなので
リフォーム専業店には勝てないなぁっとは
思いましたけどね。

ただリフォームチラシでの価格競争よりは
全然価格競争にならないです。

ただ、私は言うほど取れなかった覚えがあります。

なぜなら不動産購入する方の圧倒的多数は
リフォーム済の案件を好んでいましたからね。

ですから不動産業者がリフォームに参入してきても
全く影響はないのかなと私は思ってます。

リフォーム屋が不動産に参入しても、仲介とリフォームで
大きな売り上げを上げれないのは、お客様の質だと思います。

中古買ってリフォームしたいという、お客様って
私の経験ですと、そこまでいない気がします。

だって面倒くさいですからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれたら嬉しく思います。

不動産でもリフォームでも集客方法のキモは
全く変わりません。

具体的な方法はメルマガで公開してますので
よければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのドミナント戦略失敗?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームのドミナント戦略が
失敗するかどうか?ということについて
書いてみます。

ドミナント戦略って凄く良いと思います。

コンビニもそうですしね。

ただ、リフォームでのドミナント戦略は
結構難易度高いような気がします。

なぜならニーズの問題です。

1店舗構えて、最低でも2~3億売りたいと
考えるので、そう考えるとドミナントで
考えていくと、そこまでのニーズがないように
思えてきます。

というよりも業者数が多いので中々と
難しいような気もします。

でもドミナントって凄く良いやり方だとは
思いますので、私が行うのであれば
例えば、

1リフォーム専門店

2水回り専門店

3塗装専門店

4ガス専門店

などという感じでドミナントして
いくかと思います。

そうすると商圏が被ったとしても
お客様の入り口が変わりますので
ドミナント戦略でも問題ないような気がします。

ただ私も、やったことはないので
なんとも言えないですけどね。

ただやるとしたら、このような感じが私は
良いと感じております。

これであれば入口が変わるので新規の顧客が
集めやすくなります。

しかし同じリフォーム専門店でドミナントを
行うと、入り口が一つなので顧客集めというのが
凄く効率が悪いと私は感じます。

私なら、リフォーム店を出して、その近所に
水回り専門店みたいな感じで出していくという
戦略をとって、またリフォーム店を出して
その近所に水回り専門店を出す。

という形でテストしてなり立てば、こうやって
ドミナント戦略をしていくと思います。

入口が違うだけで顧客リストは共有すれば
いいですからね。

あくまで私の考え方ですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



このページの先頭へ