「リフォーム 相見積もり」タグの記事一覧

追客のしかたリフォームではどうする? 

おはようございます。

河北です。

もう10月に入り完全に繁忙期に入った
感じです。

大忙しで非常にありがたいことで
あります。

毎年ですが1年間仕込んで仕込んでという
地味な作業をして、やっと繁忙期に成果が
でるか、でないかが確かめることができるので
成果がでてよかったとホッとしているとこです。

今日は追客の仕方は、どうやっているのか?

ということについて書いてみます。

リフォーム工事に限っては見積もりから
契約までの期間があるので、その期間に
見積もりだけ出して放置ということは
あんまり、うちはしないです。

ただ、うち価格も安価で出しているので
特別何もしなくても、お客様から電話かかって
くることが多いですけどね。

でも追客をする場合は、基本は電話していき
知りたいことを聞くようにしていきます。

・ズレた提案をしていないか?

・価格の問題で結論がでないのか?

・決定権者がダメだと言っているのか?

・時期はいつなのか?

・現在返事がないのは、なぜなのか?

ということを電話で聞くようにしております。

もし提案がズレていれば再度提出させてもらう。

価格の問題であれば、安い仕様でもできる旨を
伝えて再度アポ

決定権者がダメなら、その理由と一度だけ
アポをという感じで、対応するのと、やるのか、
やらないのか?だけはハッキリするようにして
いきます。

たったそれだけのことです。

よくDMを送って追客をするとか、面倒なことは
一切しないです。

単純に担当者がお客様に電話してヒアリングを行う
ということをしていくということをしております。

たったこれだけのことで成約率は放置する時よりも
変わってきます。

でもこれって、何でもそうだと思うのですが
どの業界でも全然できてないですよね。

その点、リフォームは非常に追客しやすい
業種だと思います。

見積もりを提出したら是非一度やってみてください。

本当に電話1本で決まってしまうことありますよ。

追客も重要だとは思いますが、その前に、まずは
電話が鳴らないと話にならないと思う方も
いらっしゃると思います。

ですから私が行っている現在進行形の集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので、よければ
メルマガに登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで相見積もり歓迎

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームで相見積もり
歓迎というキャッチコピーはどうなのか?

ということについて書いてみます。

このキャッチコピーうちが流行らした
かもですけどね(笑)

もう一つあるのが見積もりは3社以上
取りましょう~

とかですね。

名古屋の大手リフォーム会社のチラシに
書いてあります。

あのチラシ見て私が思ったのは、そのうちの
1社に、うちを入れてほしかったので
相見積もり歓迎というキャッチを入れて
チラシを配布したりネットで広告を掲載したり
していったのです。

その結果、相見積もりが沢山きました(笑)

でも、私は、相見積もりで良いと思ってます。

うちだけに聞いて、うちで決定するなんて
ことって、もう時代的に無理だろうなと
感じております。

相見積もり取るなど当たり前ですし比較検討
するなど当然だろうなと感じます。

私も何かを購入する際には比較検討して
全く同じものを購入するのであれば安いのが
良いのに決まってますからね。

またリフォームって施工してみなきゃ解からないと
思っているかもですが、結果は同じですよね。

TOTOのユニットバスへ交換してAという業者と
Bという業者が施工しても施工後は同じです。

であれば、お客様からしたら安い方が良いと
思っている方が多いと私は思ったからです。

だから相見積もりをもらえばいいという考えで
スタートしました。

そして当時の社員さん、今はリフォーム会社を
経営している元社員さんですが、二人で話を
していた時に、

「全然相見積もりでいいっすよ」

っとうちは全く抵抗なかったんですよね。

是非比べてくれ!と思ってやってましたからね。

ですから、私は相見積もりで良いと思ってます。

そして、うちがこのキャッチやりだしてからは
うちの近辺の会社のチラシは皆相見積もり大歓迎と
なって書いてありました(笑)

2匹目3匹目のドジョウたちが、いっぱい真似して
ましたが、うちヘッチャラなんですよね。

そこはあくまで電話を鳴らすだけのこと。

そこから先の自力が違うので、問題ないです。

もしよければ使ってみて下さい。

ただ、本当に相見積もりになりますので、
相見積もりに勝てないと広告費を無駄に捨てる
ことになりますから注意してくださいね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考にして頂ければ嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



このページの先頭へ