「リフォーム 市場動向」タグの記事一覧

リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで価格が高い会社は生き残れない

おはようございます。

河北です。

来月から、いよいよ待ちに待った
ことがスタートします。

ずっと社内で準備してましたが本当に
長かったです。

これが始まって順調に進んでくれれば
いいなぁ~~っと思っております。

といっても結果でるのにも、また1年以上
かかるので、シンドイっすけど・・・

では気を取り直して今日はリフォームは
価格が高い会社は生き残れないか?
ということについて書いてみたいと思います。

やり方次第だとは思いますので、やはり
ブログでも書いているように、これからは
しっかりとしたターゲットを決めて活動
していかないといけないと思います。

ただ自分が安く仕入れができないから
高く売る。

というのは話になりませんが、そうじゃなく
しっかりとした工事をするので高くなった
というのは関係ないと私は思います。

例えばハウスメーカーって、やはり高い
ですよね。

でも安心・信頼・信用というものが
揃っているので、それをユーザーは
買うのですよね。

その反面家電量販店は安心・信頼・信用が
あるにも関わらず安く販売するので
ここが本当に相見積もりで競合となる
ような気がします。

では、我々のような小さなリフォーム会社は
今後どのように戦っていけばいいのか?

ということですが、家電量販になくて
私どもにできるサービスを突き詰めて
いくしかないと私は思います。

1つはエリアを狭くという感じですね。

家電量販店は郊外型の巨大店舗なので
自分がいるエリアに迅速な対応ができるか
どうかは解かりません。

そして基本は下請けに丸投げで商品を支給
というスタイルでありますので、そこで
何か差別化を考えていかないといけないです。

ただ難しいのがリフォームって依頼しないと
良し悪しが解からないんですよね。

だから明確に何か違うということを
ハッキリと提示することができれば
価格は安く安くと考えなくても

せめて同じ価格で勝負できるような
スタイルにしていかないと利益が取れなく
なりますので、そこを考えて活動しないと
いけないです。

実際に私が行っている方法はブログで
公開するのは、誰が見ているか解かりません
のでメルマガで公開させて頂きます。

よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を始めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界は景気悪化するか

る必要も
ないわけであり、倍以上売っても社内に歪も
クソもないわけなんですよね。

できれば3倍4倍と売っていきたいとこだと
私は思います。

ではリフォーム業界は、なぜ一気に伸ばすと
いけないのか?

ということですが、人が営業をして人が施工する
そして景気不景気に、かなり左右されるからだと
私は思っております。

この仕事が景気に左右される理由は一つです。

別にしても、しなくても、どっちもでいいから
だと私は思っております。

これって中古車なども同じです。

私、先日、ちょうど車を買い替えようかなっと
思っていたのですが、まぁどっちでもいいと言えば
どっちでもいいんです。

買い替える理由は、もうすぐ車検というのと
もうすでに10年落ちになったからです(笑)

私、ほとんど車乗らないので、ほとんど車庫に
入れっぱなしの状態ではあるので、次は、もう
小さい車にしよ~っと思っております。

でも買い替えなくて良いといえば良いのです。

これとリフォームって、よく似ていると
私は思います。

では不景気になればどうか?っとなれば
10年落ちだけど、まだ乗ろうと思えば乗れるから
もうあと10年乗るかぁ?とかね(笑)

これにリフォームって近いんじゃないのかなと
思います。

ですから、では景気に左右されないように
受注していくには、どうすればいいのか?

ということです。

これも簡単ではあるのですが、やりたくないけど
やらないと仕方ないという商品に着手するだけです。

しかし、その業界は競争は激しいですけどね。

ちょっと今日は予定があるので、この辺で終わりますが
一度考えてみてください。

景気関係ないビジネスというのは1つは持っていると
凄く良いと思います。

また私が着手している景気関係ないビジネスなどの
詳細はメルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてくださいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



来年のリフォーム業界は

おはようございます。

河北です。

今日で今年も終わりですね。

なんだかんだ言って、あっという間の1年
だった気がします。

今期始まって、まだ2か月なのですが
どうにか、昨年を上回って今年を
終えることができました。

本当にありがたいことです。

今年最後のブログになりますので
私なりに来年のリフォーム業界について
今後どうなっていくのか?

ということについて書いて
みようと思います。

来年も競争激しくなるのだろうなぁっとは
正直思っております。

このリフォームという市場は、凄く大きな
市場でもありますので色々な会社が参入して
くる業界であります。

その中には資金的にも豊富で一気に市場を
かっさらっていく会社も多々あります。

実際にリフォーム新聞でも見てますと
売り上げ規模とか掲載されてますが

上位の会社って伸びているのですが
その変わり、それ以下の会社って売上が
下がっている会社も多いのですよね。

見ていて感じるのが、売上上位の会社が
仕事を奪っているように見えるんですよね。

2025年からドンドン人口減少が始まると
いうことがデータとしてでているので
限られている市場が、さらに小さくなるという
ことは、もう確実なんですよね。

そうすると、それまでに、会社として
組織を作りあげておかないと、その後は
何をどうやっても間に合わなくなるのだろうな
と私は危機感をもって、いつも考えてます。

実際に今までは目の当たりにしなかったですが
私の知り合いの中でも倒産や廃業というのが
すごく目につくようになってきました。

ですから、何か自分たちで新しい何かを
行動していかないとダメだと感じます。

しかも情報社会の中で、価格競争が止まりません。

ですから価格競争というのからも逃れられない
という事実もあります。

これは市場としては、かなり私的には
面白い市場だと考えてます。

もう変化をしないといけない業界だと
考えております。

ですから来年も、うちとしては、新しい企画を
考えてスタートをしていこうと思ってます。

それも他社ではマネができにくい仕組みを
使い変えていこうと考えてます。

そうすることで、また新しい何かが起きると
思っております。

このブログを読んでくれている方も、来年に
何か新しいことを行動するということを考えて
みてください。

そうすることで必ず何かが変化すると
思います。

価格競争からは逃げれずに競合はドンドン増え
大きなとこはドンドン大きくなり小さなとこは
仕事を奪われる。

競争社会では、当たり前のことで、あるのかも
しれないですが、こんな市場だからこそ
考えるということは重要なのかもしれないですね。

では、来年も私は厳しい1年になるとは思います。

ですから、今から、また何かアイデアがでないか
考えてみたいと思います。

それでは、今年1年ブログ読んで頂き
ありがとうございました。

良い年をお迎えください。

来年早々にでも新しい企画をスタートさせて
いきますが基本的に公には公開しないです。

メルマガのみで公開しておりますので
いち早く新しい情報が欲しい、新しいことを
やっていきたい、などと思われていれば、
メルマガに登録しておいてください。

 

 

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

コチラです。



何か一緒にビジネスができれば嬉しいですね。

このページの先頭へ