「リフォーム 倒産 保険」タグの記事一覧

潰れるリフォーム会社

おはようございます。

河北です。

あっという間に9月も毎日が過ぎていきます。

あと10日もすれば、大型連休ですね。

お盆休みがあったばかりで、また休みなんて
やっていれば、そりゃ業績落ちますわね。

でも世の中がそういう流れなので
仕方ないですけどね。

でも競合が休んでいるのであれば
他社が休んでいる分だけ働けば
全く問題ないですからね。

うちのような小さな会社は、そうやって
業績伸ばすしか方法はないです。

さて本日は潰れるリフォーム会社について
書いてみたいと思います。

潰れる会社って何かしろ問題があるのだと
私は思っております。

何個か問題があるとは思いますが、
よく聞くのが自社の数字を把握してない
会社の社長とか、もう一つは他社がどのような
サービスや価格でお客様に提示しているのか
全く気にしてない会社です。

この2つを気にしてない会社は、まず
失敗します。

よくあるのが自分は安いと思っているが
実は世間ではさらに安かったりしている。

市場で一体どのくらいでリフォームが提示され
どのくらいの金額でお客さんが契約しているのか
ということを調べていないということですね。

そして自分は安いからと思い込み、こんなもんだと
思っているサービスが、他社では安くても
凄く良いサービスを行っていることを
知らなかったりする場合が結構あります。

まぁこんな会社は潰れて当たり前なんですけどね。

逆にこういった会社があるのであれば
本当はチャンスなんですけどね。

ですから潰れないようにするには業界の状況に
自分が取り残されないようにしないとダメです。

私も見ていて感じますが、リフォーム業界は
他の業界と比較して競争が激しい割には
サービスの向上というのが感じられないです。

どこもかしこも同じです。

もちろんうちも、頑張っていますが、まだまだ
だなっと自分で思います。

それともう一つは数字の把握ですね。

毎月いくらの売り上げがあり利益があるのか?

ランニングコストはどのくらいかかっているのか?

などの数字が把握できてないと、将来への
投資もできないですからね。

潰れる会社というのは、こんな感じの会社だと
私は思います。

もし仮に集客ができたとしても受注には
繋がらないのではないのかなっと感じます。

あくまで私の考え方ですが多少でも参考に
なってくれれば嬉しいです。

そうはいっても今すぐのお客さんに困って
いるので、すぐに集客をしたいと考えて
いるのであれば、現在私が行なっている
ネット集客法を今だけ無料で公開してますので
ご覧ください。コチラからです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム業の廃業率は

おはようございます。

河北です。

来週は、もうお盆ですね。

お盆が終われば毎年年末まで
ノンストップで働きますので
必ず休みを取らないといかんなっと
考えております。

休めるかどうかは微妙な状態ですけどね

では今日はリフォーム業の廃業率に
ついて書いてみようと思います。

廃業の率が何%ということはわからんですが
一般に会社が10年や15年持続する率は
5%あるか、ないかと言われておりますからね。

リフォームで考えると私が感じるのは
今年から廃業を考える会社が増えるのかなっと
凄く感じております。

なぜなら今までは地域密着戦略として
かなり出店を行ってきた会社も
相当キツくなってきたのが表面化して
かなり店舗閉鎖を行ってますからね。

ということは、採算合わない店舗は閉めて
採算が合う店舗だけを残していくということも
ありますが、当然ですがリストラも多少行うでしょうから

できない社員が放り出されるということになるので
今までは相見積もりで、できない社員と当たっていたのが
今後は、そういった社員ではない方と相見積もりに
なるので今まで勝っていたのが勝てなくなる
可能性がでてくるということですからね。

そこは真剣に考えていかねばならんなっと
思います。

話がそれましたが廃業率の%は解りませんが
これからは確実に二極化は進むと思います。

そして時代と共にリフォーム会社の、あり方も
変わる気がしております。

今までは

リフォーム会社=営業会社

というスタイルでありましたが、ここが
変わってくるのではないかな?っと思います。

ここを間違えると会社を継続してくのが
難しくなると私は思います。

そして今年はかなり廃業も進むと思いますので
非常にワクワクしますね。

あくまで私の意見ですが少しでもお役にたてば
嬉しく思います。

では本日はこの辺で、

それよりも集客でつまづいているよ・・
っということであれば現在私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

本当に集客できますよ。コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム業者 倒産

おはようございます。

河北です。

1月も半分終わりましたね。

ドンドンまた日にちだけが過ぎていきます。

では本日はリフォーム業者が倒産することに
ついて書いてみます。

基本的にリフォーム会社って過剰な投資さえ
しなければ借金などする必要ありません。

特に在庫を抱える商売でもないですし
最初に必要なのは安い事務所と広告代だけです。

お客様からは契約した際に半分とか集金できますので
全くもって借金する必要がないと感じます。

今までも倒産している業者を見ていると
別の事業での過剰な投資での失敗。

みたいのが多いです。

まぁ下請けをやっていると、これまた
親会社から入金がなくて倒産など
そういったこともあるかもですが
元請けでやる以上、倒産はありえないと感じます。

うちがやっていて倒産するリスクというのは
お客様からのクレームでお金がもらえない。

業者の手配ミスや発注ミスでお金がもらえない。

ということ重なって仕事が全然取れないという
ことが続けは倒産ということも考えられます。

現実にうちも、社員さんが失敗して
大きな損害を出したこともありますからね。

でも借金したり倒産するまではいかないです。

ですから私の意見ですがリフォーム会社って
倒産する確率って少ないのじゃないのかな?

って感じます。

元請けで借金して投資しながら会社を
でかくすれば、止まれなくなるので怖いですが、
ある程度(10億程度)までであれば、
そういったリスク無しでいけるのじゃないのかな?

っと感じます。

もちろん10億円を売り続けるのって非常に難しいので
時には減ったり増えたりすることもありますが

それでも倒産までいくのは中々ないと思います。

でも、これから廃業というのは増える気がします。

大手企業や家電店による過剰な価格競争になりつつ
ある業界ではありますが、これが激しくなれば
私は、廃業せざる得ない業者さんは増えると思います。

それは価格競争から逃げることができないという
現実があるからです。

それに今後、増税と所得が比例して
上がっていけば、問題はないと思いますが

中々考えにくいと思いますので私はそう感じるの
ですけどね。

結論としてはリフォーム業は資金なく開業できる
業種でありますので、私は倒産というよりも

競争が激しくなり廃業する業者さんの方が
多いと感じます。

競争で借金しだせば、倒産もするかもですけどね。

そうなってから行動しても遅いので
私が行っている方法を無料で公開して
おりますので御覧ください。コチラです。

リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



このページの先頭へ