「リフォーム 他社との差別化」タグの記事一覧

リフォームの反響営業

おはようございます。

河北です。

今年もあっという間に進んでいきますね。

2月がスタートしてきておりますが
この時期は、まだまだ忙しい時期で
ありますので、大忙しだと思います。

私も、なんだかんだで大忙しです。

今日はリフォームの反響営業について
書いてみます。

うちは100%反響営業スタイルなんですが
私は、このスタイルが一番時代に合っていると
考えてます。

反響営業で、気を付けないといけないのは
ヒアリングする能力です。

お客様が一体何を望んでいて、何の提案を
してほしいのか?

そういったことを、しっかりとヒアリングする
力が必要かなと感じております。

でも、そんなこと当たり前じゃないか?

っと思われるかもですが、これが意外に
できてないということが多いんですよね。

これってデータを取っていくと凄く解かるのですが
この部分を強化するだけで契約率がビックリする
くらい上がっていくのです。

営業力って私が思うにですが関係ないと
最近は感じております。

一体どのくらい、お客様が望んでいる答えを
提案することができるのか?

たったこれだけのことで営業って成果が
でると私は思ってます。

ぜひ一度この部分の見直しをしてみて
下さいませ。

非常に面白いことに気が付くと私は
思っております。

実際に、うちの会社がどのようにデータを
とって改善しているのか?

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの価格競争とは 

おはようございます。

河北です。

もう1月終わりですが、とんでもない
忙しさです。

本当にありがたいことであるし
嬉しく思います。

私も来月から、また色々と、各地に
行かねばならないのですが、今までの
疲れが全く取れない状態です(笑)

どこかで、一度だけゆっくりしたいな
と思っております。

さて今年に入ってからもリフォームは
競争激しくなっているので、今日は
リフォームの価格競争について書いてみます。

もう価格競争については何度もブログの
テーマとして書いてますが価格競争の本質に
ついて書いてみます。

価格競争の本質というのは簡単なんですが
同じ商品であるから比較されるのです。

しかし同じ商品でなければ比較はされない。

ということなんですよね。

例えば、私が見ていて面白いなぁっと
思ったのは中古車です。

全く同じ中古車というのはないのです。

走行距離や傷やシートの状態など細かく
言いますと全く同じものはないんですよね。

ですから顧客の価値観とうまく合致するように
マーケティングを仕掛けると価格競争から
抜け出すことができます。

しかし、これが全く同じ商品となると
中々難しいです。

例えば缶コーヒーとかになると商品は同じで
同じ場所で売っていれば必ず安い方で売れます。

しかし売っている場所が違うので自動販売機でも
価格が違うのですよね。

街中の自動販売機であれば他に変わりはいくらでも
あるので価格が安いのが売れていきます。

しかし田舎の自動販売機が、あまりなくて
コンビニもない場所であれば、価格は安くないです。

というように価格って、その場所などによって
違うということです。

ではこれをリフォームに置き換えると、どうなるのか?

ということです。

例えばお風呂交換工事であればどうするか?

キッチン交換工事であればどうするか?

ということを考えて見て下さい。

比較検討を、どうさせるのか?また比較検討が
できないようにするにはどうするのか?

ということを考えてみて下さい。

そして私が実際に行っている方法は、ブログでは
ちょっと、うちのエリアで真似されるとキツイので
メルマガで書いておりますので登録下さいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



相見積に勝つ方法はどうするか?

おはようございます。

河北です。

今年も、もう終わり近いなぁっと
思います。

お正月休めれば、たまにはゆっくりと
したいなぁっと思いますが、今期は社内で
少しだけ大事な期であるので、休めないような・・・

という感じです。

まぁいいんですけどね・・・・

でも、たまにはゆっくりしたい
気持ちもありますね。

では愚痴を書くと、すっごく長くなるので
本日は相見積もりに勝つ方法について
書いてみたいと思います。

相見積もりに勝つというのは2つあり
1つは、価格勝負で安くする方法。

これは、あんまりやりたくないという
場合は、サービスを向上させて価格UPで
勝つ方法という方法。

この2つしかないのかなと思ってます。

これ面白いのですが、実は私も、そうですが
このブログを見ている方も経験していることが
1つあるのです。

コンビニで買い物したことがない方というのは
ほぼいないと思います。

でもコンビニで売っている物って高いんですよね。

同じ商品でスーパーなどに行けば
さらに安く買えたりすることって
沢山あるのです。

では、なぜコンビニで買い物するのか?

ということですが、単純に便利だから
なんですよね。

近くにあるし、価格が変わっても数十円とか
そういった価格であるので、コンビニで買うのです。

では、それをリフォームに置き換えて考えて
みると解かるのですが、全て価格勝負という
ことはないということです。

リフォームの場合は数十円ではないので
もちろん、そこまで簡単に決断頂くことは
難しいと感じますが、お客様がお金を払っても
良いと感じる価値(サービス)を提供すれば
相見積もりに勝つことができます。

では、この価値というのは何なのか?

ということですが、相見積もりで多くの方は
価格で決まる場合が多いのは事実です。

同じ商品で同じ物であれば、安ければ
安い方が嬉しいですからね。

しかし、そことは違う価値(サービス)です。

例えば、すごく近いから安心という方も
いれば、人が好きだからという方もいます。

さらに会社が大きいから安心という方も
いれば、保証が長いからという場合もあります。

これのどれを価値として価格を付けるか?

またその価値を欲しいと思ってもらえるか?

ということは、個々に価値観が違うので
わからないんです。

実際に私もですがチラシなどお願いする
お付き合いする業者さんがいます。

ネットの業者と比較すると、はやり数万円
高いのですよね。

でも、私は、そこの業者に依頼するのです。

なぜなら、折込の手配から全て面倒くさいことを
やってくれるので、それを社員さんにやらせるか?

もしくは自分でやるか?

と考えると、その面倒くさいことを変わりに
やってくれるんですよね。

その手間考えたら1~2万であれば、やって
頂いた方が楽なんです。

これは私の価値観ですが社員さんには
そういった雑用ではなく、もっと大事な
仕事をやっていただくという考えがあるので
そうやっているんですよね。

これをお客様に会った時に、このお客様は
何を求めているのか?

ということを考えて提案していけば
私は相見積もりに勝てると思ってます。

ぜひ一度考えてみてください。

うちがどうやって相見積もりで勝つように
しているかなど、さらに詳しくはメルマガで
書いてますので、よければ登録してみてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。


リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの競合状況

おはようございます。

河北です。

大忙しの時期に入ってきてますので
このブログも、本当にいつまでも書けない
かもしれないな・・・

っと思っております。

とはいえ早起きしてなるべく書くように
していかないといけないなと考えてます。

さて今日はリフォームの競合状況ということに
ついて書いてみたいと思います。

競合の状況は、やはり価格が随分安くなって
きているなぁっとは感じます。

ただ下げ止まり感もありますし、面白いもので
繁忙期に入ると徐々に価格が上がってきている
というのが、この業界の面白いとこですね。

やはり閑散期の暇な時期になると、どこの会社も
仕事が欲しいので、値引き合戦始まりますが
現在は繁忙期に入ってきておりますので

そこまでの値引き合戦に競合も
参加してこないのが現状かと思います。

これ業者側からすれば、そうなるだろうなと
思います(笑)

ただ本来は、あってはならないことで
いつどの時期にお客様が依頼しても
同じ価格というのが普通なんですけどね。

ただ過度な競争が始まっている業界なので
仕方ないのかもしれないですし

よくよく考えれば温泉旅館やホテルでも
値段が変わりますからね。

ということで繁忙期の今であれば競合の
状況など考えても、さほど問題はないと
考えております。

本当に競合を気にするのは閑散期です。

どのような価格で行っているのか?

またどのような営業方法を取っているのか?

などです。

そういったことを常に調べながらやって
いくと良いと私は思います。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

またリアルタイムで競合の状況など
私なりに何かを知った時はメルマガで
書いてますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->