「リフォーム ビジネスモデル」タグの記事一覧

リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム 他社との差別化

おはようございます。

河北です。

うちは決算が10月なんですが前期からの
目標が、なんとか達成できそうな感じです。

社員さんも増員でき店も予定通り出店でき
嬉しく感じております。

中卒の私が、ここまで出来れば上出来やなと
誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてます。

と、雑談を書き出すと私、止まらなくなりますので
早速ブログを更新したいと思います。

本日はリフォーム業で他社と差別化するには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

差別化って、まぁいくらでもあるのですが
少しだけ、うちの差別化を書いてみようと
思います。

それはターゲットとか価格とか地域とか
社員とか、そういったことではないです。

うちの差別化は実は表面で見えないとこなんです。

例えば集客方法も、そうですが毎年新しい試みを
テストして行ってます。

これ全部を流石にブログで書くことできないですが
こういったことも差別化は差別化なんですよね。

それ以外にも仕入先もです。

もし、このブログを見ている、あなたが
仕入れをしているのが特殊なルートであれば
それが差別化になり強みになります。

他社と同じように仕入れを行ない、同じように
集客していたのであれば、それは差別化には
ならないです。

ですから差別化って、もしかしたら、すでに
あなたは出来ているのかも知れないです。

よくコンサルとかが人間が違うとか言いますが
まぁあれも差別化といえば差別化ですが・・・

それよりも本当の差別化というのは表面で
見えないとこです。

水回り専門店とかは誰でもマネできるので
差別化にならないのです。

水回り専門店でも差別化になるのは職人が自社か?

仕入れが激安で入るとか人材育成の仕組みとか
そういったことが差別化になっていくと私は
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の今後はどうなるのか

おはようございます。

河北です。

さてお盆休みまで、あと少しですね。

なんとかかんとか色々と準備が整って
きた感じです。

でももう少し時間がほしいなぁっと思うのと
なんだかんだ言って何をするにも時間が
かかるなぁっと感じる今日この頃です。

では本日はリフォーム業界の今後は
どうなるのか?ということについて書いてみます。

あくまで私の予測にはなるのですが
これから市場事態は拡大されていくと
言われております。

しかし、どれだけ受注できたりするのか?

ということが各会社の問題になるのだと
思います。

その場合は、やはり客層を絞りきっていき
そこで一番を獲るようにいくのが良いと
私は考えております。

例えばですがリフォームでも、マンションリフォーム
とかでもいいですし、水回りでもいいです。

中古住宅リフォームでも何でもいいのですが
自分が得意とするリフォームに絞っていき
その市場で1番を獲るように頑張るのが良いと思います。

なんでもかんでもやりますよ。というスタイルの
リフォーム会社よりも専門特化していくことで
生き残ることができると感じてます。

うちも専門特化したもので勝負をしておりますので
感じることがあるのですが、

専門特化したとしても、売上が落ちたりしたり
するわけではなく全く逆のことがおきます。

これは、やってみると解るのですが、私と同じ
方法をやっている方がいらっしゃって

今まで10年間リフォーム業を行ってきて
どうしても1億くらいしか売上を上げることが
できなかったんです。

しかし特化することにして業務に集中して
2年で年商3億以上を超えることができてます。

今まで10年やってできなかったことが、
たったの2年で達成できたという事実です。

殆どの方が、実はこういった罠に陥って
いる方が多いです。

凄く実力はあるのだけど、どうしても伸ばすことが
できないという方は、こういった特化をすることで
きっかけを掴んで一気に伸ばす方がいらっしゃいます。

このようなことがあったいう実話ですので
一度参考に考えて見て下さい。

あくまで私の経験での話ではありますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム受注のアイデア

おはようございます。

河北です。

気がつけば5月も終わりが近いです。

あっという間に6月が始まり、そして
気がつけばお盆、

そしてふと気がつけば繁忙期に入り
休みなし、という年になりそうです(笑)

毎年のことです。

では本日はリフォーム受注のアイデアについて
書いてみたいと思います。

リフォーム受注のアイデアって、本当に
私はいくらでもあると思っております。

私、アイデアを出すの得意というか
例えばチラシを作るのであれば他社の商品と
全く同じ商品を掲載して、同じ写真を掲載して
価格だけ下げる。

とかね。

例えば最初から相見積もりを狙って
チラシを制作するとか。

こういった感じで、アイデアって、いくらでも
出るんですよね。

アイデアを出す時って、他社の広告を見て
この会社とうちを比較してもらうには
どうしたらいいのか?

ということを考えていくとアイデアなど
いくらでもでてくると私は考えてます。

そして、1つ、アイデアというか面白い広告が
あるのですが、新聞広告に、もう10年以上前から
同じ広告を掲載している会社があるのです。

こちらは名古屋での新聞です。

久々に思い出して先日確認したのですが
やはり掲載されているんですよね。

あれ、反響あるんだろうなぁ~っと
見ておりました。

新聞に掲載する広告って結構高いとは思いますが
沢山の業者がやっているので穴場だとは思います。

このブログを見ている、あなたの地域の新聞の
広告を見てみて下さい。

そういった業者が必ずあるかと思います。

受注するアイデアなど本当にいくらでも
あると私は思っております。

あくまで私の経験に基づいて書いてますから
1つの考え方として読んで下さいね。

少しでもお役にたつことができれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームはブログで集客できるのか

おはようございます。

河北です。

今年は人材募集や社内の内部に結構投資
しているので、あっという間に社員さんが
増えてきております。

最近創業した時のメンバーとよく話を
するのですが、しっかし、よくここまで
頑張ったなぁっと話をしてます。

もうちょうど8年が経過しようとしてますが
8年前は、一体どうなちゃうのかな?っと
自分でも凄く心配だったのを今も思い出します。

そして8年経過した今も、これからどうなっちゃうの?
っと心配しているのです。

会社やっている限り永遠に心配して生きて
いかないと、いけないなぁっと考えてます(笑)

さて本日はリフォームはブログで集客できるのか?
ということについて書いてみます。

これも何度もテーマとして書いたのですが
基本はできるのです。

ただ殆どの方は失敗します。

まず、なぜ失敗するのか?ということですが
リフォーム会社さんのブログをみると、すぐに
わかるのですが、更新をしっかりされている方って
いらっしゃいますかね?

ということです。

まずここで、ほとんどの方が脱落していきます。

なぜなら面倒くさいんですよね(笑)

私も、このブログ書いているので気持ちは
解ります。(笑)

私の場合は、このブログが色々な方との出会いに
なっておりますので好きで書いているという
こともありますから続けられますが、

これが仕事となると、ちょっと・・・・

しんどいかもしれないですね。

そして次には書く内容です。

ブログで集客するに大事なことがあるのですが
それは内容です。

実はアクセスを集めたりするのは結構難易度低い
ことですので、誰だってできるんです。

こちらは、またの機会にしますが、要は内容なのです。

内容を見て、お客様が、

「おっ、この人に連絡してみようかなぁ~」

っと思ってもらえるような内容を書いて
いかないといけないということです。

ではリフォームを考えている人は一体何が
知りたいのか?

そして何の行動を起こす前にブログを見ているのか?

これを考えて見て下さい。

それぞれターゲット層が違いますのと書くと
長くなってしまいますので、この辺にしますが

見た方が、

「ほっほぅ~、この人に是非!!」

と思う内容です。

ブログで集客するということは全然できないことでは
ありません。

あくまで私の経験と考え方ではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ