「リフォーム ネット集客」タグの記事一覧

リフォームのweb集客の現状はどうなのか?

おはようございます。

河北です。

さて7月は、そろそろ忙しくなる
前兆がでる時期であります。

本格的に忙しくなるのは盆明けに
なるかと思いますけどね。

では今日はリフォームのWEB集客の
現状について少し書いてみたいと思います。

WEB集客も、徐々に変わってきて
いるのを感じております。

WEB集客を辞めるわけには時代の流れ
からして難しいとは思います。

昔はWEB集客での、お客様の特徴としては
結構急いでいるというお客様が多く

見積もりに行ったら即決というのが
結構多かった傾向がありました。

しかし、今は見積もりから契約までに結構
時間がかかるようになってきている傾向に
なっていると仲間からも聞きます。

というより、お客様の傾向として小手先の
WEB集客が通用しなくなってきたのだろうなと
感じております。

まぁ予測してきたので、うちは特別慌てない
ですが、それ以外の部分での強化が必要だと
私は感じております。

昔はWEBを使えば、その日から電話がなり
すぐに売上が上がっていくという感じだったの
ですよね。

実際に行動した人は解かると思いますけどね。

私の会社もそうでしたからね。

ビックリしたのを思い出します(笑)

でも、これからは少し変わったWEB集客のやり方を
していかないといけないと感じております。

実際に取り組みを2年くらい前からスタートして
いたのですが、案の定ではありますが、うちは
変わらずWEB集客が可能な状態になりました。

しかも、リフォームでは広告費用は大幅に
削減することできましたからね。

実際にどうやったのか?というと、WEBの使い方を
集客というよりは浸透というように変えていった
ということです。

それを行った時に私が感じたのは、完全にWEB集客の
テクニック系の部分は終わったのかもしれないな、、

っと感じました。

WEB集客は今後も辞めるわけにはいかないのですが
ただWEB集客が昔のようにWEBだけで完結するという
仕掛けではなく、WEB以外の媒体とのつながりを
深く持たせると言うように考えていくと良いです。

全てがつながる感じですね。

例えばチラシだけでなんとかする、

WEBだけでなんとかする

ということではなく、他の媒体との上手な
繋がりを行っていくということを今後は
していかないといけないです。

あくまで私の考え方と実践した結果ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらにWEB集客で実践した結果や今後私が
考える手法などについてはメルマガにて
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客はホームページだけで大丈夫か

おはようございます。

河北です。

さてGWも終わりまして通常業務が
始まっております。

来月から実は、色々と新しいことが
始まりますので、その準備で忙しく
なりそうな予感です・・・・

というか、いつになったら、、、、

っといつも思いながら仕事してます。

では本日は

リフォーム集客について

ホームページだけあれば大丈夫なのか?
ということについて書いてみます。

ホームページだけでリフォーム集客は
できるのです。

ただ永遠にホームページだけで
集客というのは難しいと感じます。

ホームページだけで、まずはテスト

するということ。

そこからは基本的に会社をブランディング
していくということが必要かと私は考えて
います。

以前はチラシだけ配布したりネットにHPを
掲載するだけで伸ばし続けるということが
可能だった時代もあります。

それが通用した背景としてはユーザーへの
情報浸透が、ゆっくりだったため媒体が
1つでも私は伸びていたのだと感じてます。

チラシだけで多店舗展開などが凄く
良い例だと感じてます。

でも、今は、そんなことはできなくなって
きていると私は感じてます。

その理由として感じるのが情報を探すものが
多くなってきているのでチラシでは見たこと
あるけど、それ以外では見たことないな?

そうなると、ちょっと他にも探して
みようかな?

ということになると考えてます。

ですから、リフォームで集客する際に
テストでホームページだけで行うのは
OKだと思います。

しかしホームページで反響が取れたので
あれば他にも媒体は絶対に使うべきだと
いうことです。

そして増やしていくと解かるのが
1×1=2ではなく、媒体の相乗効果で
3~4とかになっていきますからね。

私の経験を書いておりますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

具体的に、どんな媒体を使っているのか
などはメルマガで公開しておりますので
よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



インターネットで集客 住宅リフォーム

おはようございます。

アズクリエイティブ河北です。

今日で3月も終わり、早いですね。

今日はインターネットで住宅リフォーム業の
集客について書いてみます。

もう何度も書いてますが、これからインター
ネットを使って集客を行わないと未来は
ないと思います。

それだけネット社会になってきます。

その理由として、あなたはネットを
使わない日ってありますか?

ということです。

スマホなりPCなりタブレッドなり何かで
必ず使っているとは思います。

そしてネットのおかげで凄く便利な社会に
なってきているのは事実なんです。

そして、このネットのおかげで比較検討も
しやすくなってますし、何か解からないことが
あればネットで調べたりするという時代です。

ですから、この媒体を使わないというのは
命取りだと私は感じております。

これがネットがない時代であれば話は
別だということです。

昔は情報誌といえば新聞だったはずです。

ですから新聞をとるのは日本の常識だった
ということです。

ですから新聞に折込チラシを入れていく
というのが、それはそれで当たり前の時代でも
ありました。

でも今は新聞購読が減ってきている
という時代です。

それなのに新聞折込に拘る必要もないのかな
っと思うのです。

私の親世代でもスマホ使う世代に変わって
きているので、これからはネットを使って
いくのが確実に主流になっていくかと考えてます。

うちが今年行っているのも、やはりネットを
使った、ある方法です。

あんまり公にブログでは書きたくないので
メルマガでは書くようにしております。

よろしければ登録しておいてください。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォームはネットで売れる

おはようございます。

河北です。

3月は、まだ繁忙期でありますので
色々と忙しい時期であります。

うちも、今のところ今年も予定通り
売上が上がってきております。

なんとか今年も頑張らないとなぁっと
思っております。

今日はリフォームはネットで売れるのか?

ということについて書いてみます。

近年では楽天などで風呂の交換パック
施工付きという感じで販売されてます。

ああいいったものって、私は売れると
感じております。

ただ採算合うとか合わないとかは
解かりません。

しかしある一定のユーザーが必ず買うとは
感じております。

その理由というのはジャパネットなどでも
ガスコンロの施工付きとか、テレビ通販とかで
売ってますが、あれって売れるんですよね。

その理由がありまして、ファンが買うのです。

例えばジャパネットであればジャパネットの
ヘビーユーザーみたいな方が購入したり

楽天であればポイントが貯まるので楽天で
買い物をしたいという、お客様の層ですね。

この層が、ある一定数は必ずいますので
そこで売れていくと感じます。

ちなみに私は、まだ参入はしませんが
ここに参入すると100%価格競争が
メインになってくるからです。

そしてこれって楽天が流行れば流行るほど
参入する業者が増えて価格競争が激化すると
私は予想しております。

ですから、売れるとは思いますが楽天の決済
手数料も発生しますし利益率が圧迫されていくので
私は、今すぐ参入する必要はないのかな?
っと考えております。

まだまだ今やっていることで、やりきれてない
ことが沢山ありますので、それをやりきってから
で全然良いと考えてます。

結論で言いますと私は別としてネットでリフォームは
売れていく時代だとは感じます。

ただ、タイヤ交換するのと違って、リフォームは
複雑な部分がありますので、そこだけ理解できれば
私はやってもOKだと思います。

売れるのは売れると思います。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



これからのリフォームの集客方法

おはようございます。

河北です。

まだまだ忙しい時期が続く感じです。

一旦この時期が終われば、ゆっくりしたいと
思いながらも、ゆっくりできるのか?

っと心配しております(笑)

さて今日は、これからのリフォームの
集客方法について書いていきたいと思います。

リフォームの集客って、面白いのですが
全然難しくないんですよね。

徐々に変化はしていくいのですが過去を
振り返ると同じ現象が必ず起きております。

ですから過去の現象を見ながら現在に当てはめて
いくというやり方を私は行っております。

例えばですが現在はネット集客が主になって
きているのはご理解頂けると思います。

ただ知っておかないといけないのはネットは
あくまで1つの媒体ということなのです。

ネットだけで、ず~っと、という訳には
いかないんですよね。

これを知っておかないといけないです。

もちろんネットが通用しないということではなく
あくまで1つの媒体と考えていくことが
大事だということです。

どういうことかと言いますと世の中の本質的な
部分が今度必要になるということです。

何度も書きますがチラシの時を思い出して
欲しいのですが、チラシ配布して反響あった
時代というのは事務所などなくても、よかったのです。

でも今、生き残っているチラシのリフォーム会社は
本物と呼ばれるようなリフォーム会社に成長して
おります。

事務所がしっかりしていたり社員がいたり
多店舗していたりという感じで伸びているんですよね。

これと同じでネット集客でうまくいったら
すぐに本物と思われるような会社に成長させる
必要があるのではないのか?

っと私は思っております。

うちもスタート時は、お世辞にも、良い事務所
と呼べるような事務所ではなかったです。

ネット集客を行い集客に成功したら、すぐに
事務所を移転して看板をあげて、さも、元々
ここでやってましたみたいな顔してね(笑)

そうすると、この会社は、しっかりしている
会社だと思われていくんですよね。

まぁ事務所だけの問題ではないですが
他人から見て本物のリフォーム会社という
ように認められるような会社にしていく
必要があるということです。

そうすることで地域でリフォームするには
この会社というように活動するのが、これからの
リフォームの集客には必要かと思います。

こちらからお願いするのではなく、お客様から
選ばれる時代に本格的に入っていきます。

これが今後のリフォーム集客に大事なことに
なってくるだろうなと私は思ってます。

どうしたら選んでもらえるのか?

っということを考えていくと、あれが必要
これが必要ということが、ご理解頂ける
のではないのかな?

っと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になれば嬉しいです。

また、私が選ばれるために行っている
具体的てな方法はメルマガで書いてます。

よければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ