「リフォーム チラシ 効果」タグの記事一覧

リフォーム折込チラシの効果とは

おはようございます。

河北です。

さて2月も変わらず忙しい毎日を
過ごさせていただいております。

本当にありがたいですね。

2月で、新しい期が始まり4か月が
経過します。

ここまでは、ギリ予定通りきているので
来月からも予定通りいくように頑張らないと
いけないです。

では本日はリフォームの折り込みチラシの
効果について書いてみたいと思います。

チラシの効果って配布した、その日に電話が
鳴るのです。

効果は1週間から10日くらいかなぁっと
私は思っております。

でも、中には、ずっとチラシを持っていて
電話してくれる、お客様もいらっしゃるのです。

そしてチラシの効果は配布し続けることで
そのエリアに浸透していくんですよね。

あれ?見たことあるな?

そういえばリフォームってチラシ見たな?

とかね。

こんな感じで、お客様から反響があるのです。

これは私の実体験なんで本当です。

ですからチラシは、やはり配布し続けるのが
必要かと私は思っております。

そしてチラシは遠方からは電話が鳴らないので
やはり近隣に配布し続けるということが
必要な媒体です。

実は私、テストしたことあるんですが
4日間連続で同じ地域にチラシを折り込み
したことあるんです(笑)

反響は、正直に書きますと初日以外は
そうたいして鳴らなかったです(笑)

ただ浸透率というか、そのチラシを持って
いたお客様からポロポロと1か月後も
電話鳴ってましたね。

では採算が合うか?合わないか?と言いますと
ハッキリ言って合わないです(笑)

あんなことは、しちゃダメだと思います。

そして二度とやらないです(笑)

でも、このようなテストを繰り返し行うことで
色々なデータがとれるので私は重要かと思って
色々なテストを繰り返しております。

でも、反響を第一に考えるのであれば
月に1回で十分かと私は思っております。

それを継続的に行うことで地元に、この会社が
あり、そして常に活動しているということが
解かってもらえるようにするのが良いと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
お役にたってくれたら嬉しく思います。

今でもチラシは行っておりますので、
必ずチラシが鳴る時期とか具体的な方法は
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

使い古されたノウハウではなく現在進行形で
行っている情報なので、お役に立つかと思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのチラシの内容は本当か

おはようございます。

河北です。

8月も下旬になってきましたね。

もう、あと1ヶ月もするかしないかで
繁忙期に突入していきます。

あと1ヶ月で今年決めた準備が完成するか
しないか?徹夜の日々が続きそうな予感がします・・

というか、いつになったら休めるのか・・・・

という感じですが、今日もはりきって
ブログを書いていきます。

本日はリフォームチラシの内容は本当か?
ということについて書いてみます。

リフォームチラシを見ると、どこも同じような
商品で価格が掲載されているというチラシですね。

あれを見て、「うわぁ、安いなぁ~」

っと感じることがあるのですが、あれが
本当かウソか?ということなのですが
本当と言えば本当ですし、嘘とは言わないですが
曖昧といえば曖昧ですね。

例えばラーメン300円とか書いているのと
同じですが、たしかにラーメン300円だけど
ラーメンだけでは足りないので結局セットに
していくと、700円とかになちゃった。

みたいな感じなのと同じだと思います。

うちは本当のこと知りたいので調査をするように
しているんですけどね。

他社が本当に、その価格で行っているのか?

実際に仕入れ値はいくらなのか?

ということを調査して自社の価格を決めたり
しているというとこです。

過度な値引きは業界がおかしくなっちゃいますので
実は行わないんですよね。

業者もメーカーもお客様も、過度な値引きは
得しないんですよね。

お客様は得するのでは?

っと考えますが、これ実は得しないんですよ。

例えばですが、うちも過度な値引き交渉する
お客様は、お断りさせていただく時があります。

なぜなら、赤字になってまで行うことは
できないんです。

それに、これは会社としてもですが赤字になると
わかった工事を、丁寧に行うことって気持ち的に
できないんですよね。

であれば最初から、やらないほうがいいので
競合他社さんを紹介しています(笑)

たぶん競合さんも、やらんでしょうけどね(笑)

但し誤解があるといけないので書きますが企業努力して
原価を下げる努力はしております。

それが、できてないと競争には勝てないですからね。

っと少し話がズレましたが競合他社のチラシの
価格が気になるのであれば、契約した金額を調査して
みると良いと思います。

面白いことが解ります。

なぜ、あの価格でチラシを配布しているのか?
という理由が解りますよ。

ちょっと詳しくはブログでは誰が見ているか
書きにくいのでメルマガで書いていきます。

よろしければ登録しておいて下さいね。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのチラシ作りの本ってある?

おはようございます。

河北です。

今日で7月も終わりですね。

いやぁ早い!早い!早い!っと
感じます。

リフォームのチラシ作りの本について
書いてみます。

最近本屋に行かないので解りませんが
昔よく、そういった本が打ってましたよね。

そういった本を読んでチラシを作るのは
ハッキリ言って辞めたほうが良いと思います(笑)

なぜならチラシが上手くいく理由って
チラシで書いてあることだけが全てでは
ないんですよね。

その証拠に、他社のチラシをマネて配布すれば
答えはでてくると思います。

全く同じチラシを配布しても反響が悪いと
思います。

これはHPでも同じです。

他社のを真似しても意味は無いんです。

ではどうしたら良いのか?

ということですが、チラシでは、自分が何が得意で
他社と何が違うのか?

そしてお客様に、どのような行動をとってほしいのか?

ということを書いていくだけです。

電話がほしいのか?メールなのか?
来店してほしいのか?

ということです。

これを書くだけでよいのです。

あんまり考えずシンプルに作った方が
良いと思います。

競合他社を見るのは大事ですが、マネは
ダメです。

マネするのではなく競合とのコンセプトの違いを
表面に打ち出すのが大事かと思います。

そうすることで他社とは違うコンセプトの
チラシが出来上がり、そうやって作るほうが
私は良いと思います。

うちはいつもそうやって作ってます。

もちろん外れる時もあれば大当たりすることも
ありますが、ハズレても落ち込まずコツコツ
考えて行うのが私は良いと思います。

なんでもそうですが百発百中というのは
無理ですからね。

あくまで私の考えではありますが少しでも
このブログがお役にたてば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのターゲット層

おはようございます。

河北です。

6月も半分が終わりましたね。

結局のとこ、全く休みなしで
働いている感じです。

毎年のことですので・・・

もう慣れてきましたけどね・・・

さて今日はリフォームのターゲット層に
ついて書いてみたいと思います。

仕事柄、色々な方とお会いしてお話を
聞くのですが、かなり共通していることが
あるので書いてみます。

例えば、リフォームのターゲット層を
考える時に、他社が、こういった高級層を
狙っているので自分も技術では負けないので
そこを狙うというように考えている方です。

確かに、リフォームって結局は外注を使うので
ハウスメーカーの下請けやっている職人さんと
取引していれば技術は同じ。

ということが言えるのです。

ただ、これもお客様の立場からしたら
解るのですが、それはそうかもしれないですが

大きな会社は会社として責任をとってくれる
でしょ?

ということです。

私もそうですが、何か依頼する時に、そういった
ことってよくあるのです。

中古車でもそうですよね。

オークションで仕入れているのは皆さん
同じなんですよね。

でも、その後のフォローというか信用の差が
ターゲット層ということなんです。

そこを自分自身で冷静になって自分の会社を
客観的に見てほしいのです。

面白いもので、自分に合うお客様がピタッっと
ハマった時に一気に売上というのは上がってきます。

でも層がズレていると全然起動に乗らないという
感じになっていきますからね。

あくまで私の考えではありますが、参考になって
くれれば嬉しく思います。

ターゲット層の絞り方などの詳しいことについては
コチラのメルマガでリアルタイムで気がついたことを
書いております。

よれければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・認知度を上げるために必要なことは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければ今すぐ登録してください。

いつでも解除できますし、もちろん無料です。



リフォームのアナログ集客

おはようございます。

河北です。

さて5月も、もうすぐ終わりですね。

6月は閑散期ですので仕事は特に忙しい
というわけではないですが次の繁忙期に
向けての準備でバタバタとしてます。

この準備という作業が本当にたまらなく
しんどいのですが、繁忙期に売上を
伸ばすためには仕方ないことやなっと
辛抱してます。

そしてこれが繁忙期に結果出なかった時が
本当に辛いんですよね(笑)

もちろん何度も苦い経験してますので
今回も結果が出ることを祈り頑張ります。

では本日はリフォームのアナログ集客に
ついて書いてみます。

アナログ集客というとチラシとか電話帳とかに
なるのですが、今のリフォーム業ですと
チラシの方が良いと感じます。

電話帳は、うちも行ったことありますが
あんまり反響がよくないです。

かなり電話帳を見て業者を探すという
層が減ってきているというのを感じます。

ですから行うとしたらチラシになるかと
私は思っております。

アナログ集客の良いとこは層が少し変わる
ところだと思います。

ただ、層が変わったからといって業者側の
都合の良いお客様が集まるとは限りません。

これだけは注意してほしいと思います。

そしてアナログ集客を行うのであれば
地域密着が基本です。

事務所から近くないとアナログ集客は
成功しないですからね。

でもアナログ集客が成功した時は地域で
確固たる地位を築くことができかと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->