「ネット戦略リフォーム」タグの記事一覧

儲かるリフォームをやりたい

おはようございます。

河北です。

もう4月まできましたね。

毎月、やることに追われていると
あっという間に1か月が終わります。

今日は儲かるリフォームをやりたいの
だけど、どうすればいいのか?

というご質問頂戴したのでブログで
私の考えを書いてみたいと思います。

儲かるリフォームと言われると何か
少し悪徳系のイメージが・・・っと感じます。

私は利益を取るのが悪いことではないと
思うのですよね。

なぜなら利益がないと会社が維持できない
という事態になりますので潰れてしまっては
元も子もないのですよね。

ですから持続可能な利益は必要かと思います。

うちもそうですが利益0円や赤字では
やってないですからね。

そんなことしたら社員さんに給料も払えないし
事務所の家賃も払えないですからね。

ただリフォーム業界は競争が激しいのも
事実であります。

ですから受注する単価がドンドン下がってきて
いるのも本当のとこです。

それでも利益を取らないといけない訳であり
ただ利益を削っての安売りは私は勧めないです。

売価は市場に合わせないと仕方ないこと
なので利益を出すには、原価を見直すしか
方法は、ないと私は考えます。

時代的に見ていてもリフォームってドンドン
新しく参入してくる業者が多いので、どうしても
価格競争からは逃げれないです。

であれば、原価を下げるには仕入れや外注を
叩くにしても限界ありますが、もう一つは
仕組みを変えるということをしないといけないです。

アポの取り方、契約までの日数、施工の段取り
など、ここを変えていくしかないと思います。

うちの事業でも、やはり競争激しいので
1件当たりの単価が凄く安いです。

でも、内部的にある仕組みを活用することで
飛躍的に売り上げが伸び経費が削減できた
ということを経験してます。

簡単に言いますと儲かるリフォームとは
高く取るということを考えず、他社が
真似できない仕組みを考えていくことで
儲かるリフォームができると思います。

一番間違っているのは高く契約を取ろうと
することです。

それを行うと私はドンドン仕事が取れなく
なってくると思っております。

あくまで私の経験と考えではありますが
少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

こういった考え方から最新集客方法まで
詳しくはメルマガで書いているので
よければ登録しておいてください。

もしよろしれけば登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



インターネットで集客 住宅リフォーム

おはようございます。

アズクリエイティブ河北です。

今日で3月も終わり、早いですね。

今日はインターネットで住宅リフォーム業の
集客について書いてみます。

もう何度も書いてますが、これからインター
ネットを使って集客を行わないと未来は
ないと思います。

それだけネット社会になってきます。

その理由として、あなたはネットを
使わない日ってありますか?

ということです。

スマホなりPCなりタブレッドなり何かで
必ず使っているとは思います。

そしてネットのおかげで凄く便利な社会に
なってきているのは事実なんです。

そして、このネットのおかげで比較検討も
しやすくなってますし、何か解からないことが
あればネットで調べたりするという時代です。

ですから、この媒体を使わないというのは
命取りだと私は感じております。

これがネットがない時代であれば話は
別だということです。

昔は情報誌といえば新聞だったはずです。

ですから新聞をとるのは日本の常識だった
ということです。

ですから新聞に折込チラシを入れていく
というのが、それはそれで当たり前の時代でも
ありました。

でも今は新聞購読が減ってきている
という時代です。

それなのに新聞折込に拘る必要もないのかな
っと思うのです。

私の親世代でもスマホ使う世代に変わって
きているので、これからはネットを使って
いくのが確実に主流になっていくかと考えてます。

うちが今年行っているのも、やはりネットを
使った、ある方法です。

あんまり公にブログでは書きたくないので
メルマガでは書くようにしております。

よろしければ登録しておいてください。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォームのドミナント戦略失敗?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームのドミナント戦略が
失敗するかどうか?ということについて
書いてみます。

ドミナント戦略って凄く良いと思います。

コンビニもそうですしね。

ただ、リフォームでのドミナント戦略は
結構難易度高いような気がします。

なぜならニーズの問題です。

1店舗構えて、最低でも2~3億売りたいと
考えるので、そう考えるとドミナントで
考えていくと、そこまでのニーズがないように
思えてきます。

というよりも業者数が多いので中々と
難しいような気もします。

でもドミナントって凄く良いやり方だとは
思いますので、私が行うのであれば
例えば、

1リフォーム専門店

2水回り専門店

3塗装専門店

4ガス専門店

などという感じでドミナントして
いくかと思います。

そうすると商圏が被ったとしても
お客様の入り口が変わりますので
ドミナント戦略でも問題ないような気がします。

ただ私も、やったことはないので
なんとも言えないですけどね。

ただやるとしたら、このような感じが私は
良いと感じております。

これであれば入口が変わるので新規の顧客が
集めやすくなります。

しかし同じリフォーム専門店でドミナントを
行うと、入り口が一つなので顧客集めというのが
凄く効率が悪いと私は感じます。

私なら、リフォーム店を出して、その近所に
水回り専門店みたいな感じで出していくという
戦略をとって、またリフォーム店を出して
その近所に水回り専門店を出す。

という形でテストしてなり立てば、こうやって
ドミナント戦略をしていくと思います。

入口が違うだけで顧客リストは共有すれば
いいですからね。

あくまで私の考え方ですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



零細リフォーム会社の今後

おはようございます。

河北です。

本日で2月も終わりです。

今日の報告が非常に楽しみであります。

まず四半期の1期目が終わります。

予定通り上がっているとは思いますが
報告が非常に楽しみであります。

では今日は零細リフォーム会社の今後に
ついて書いていきたいと思います。

零細って、まぁうちも零細なんですけどね(笑)

私が思うにですが生き残れないというわけでも
ないと思います。

ただ、そこから大きくしていく過程で
キツクなるとは思いますが、小さければ
小さいなりの良い部分はあると私は思います。

例えば、小さければ社長が営業に行ったり
するわけであり、お客様と直接触れ合うことが
できますので、その位置で一生経営ということで
あれば、全く問題ないと思います。

ただ一番厳しいのは中途半端な規模の
とこが一番厳しくなると私は思います。

その理由と言うのは、ある程度の規模まで
いけば、同じ値段であれば大きな会社に
依頼したほうが安心。

というお客様の層を拾っていけるので
全然問題はないです。

また超地域密着で小さくやっていれば
仮に価格が多少高くても大手では、できない
サービスを提供できるのであれば、それは
それでそういった層のお客様もいるのは
いるのです。

数少ないので、小さくやらないといけない
ですけどね。

ただ規模的に中途半端に社員さんを抱えて
いるとなると、価格競争には巻き込まれるし
経費はかかるし、あんまり価格を下げれないし
みたいな会社が一番キツイと私は感じてます。

すごく小さくやれば経費も、かからないし
とにかく小さいのにこしたことはないです。

その代わり仕事を受注するのが難易度高い
という感じですね。

このように二極化されていくのではないか?

っというように私は予想しております。

実際に、リフォーム業界関わらず、他の業界でも
このようなことが起きていくのではないか?

というように感じてます。

理由は、これから起きる人口減少問題と
格差の問題です。

リフォーム事態が、そもそも不要なもので
ありますので、できるだけ安く良い仕事を
終わらせていきたいという消費者の価値観が
変われば別だと思いますが、まず変わらないと
思っております。

ですから、この価値観の問題で、私は
残るのは大手か超零細的な会社かなと思ってます。

中途半端なとこは結局小さくなり超零細に
なっていくのではないか?

っと予想しております。

どちらを選ぶのか?

ということで今後が変わると思いますが
私は大きくする方を選んだので皆には
そんなに急いでやらなくても・・・

っと言われながらも、急ピッチに成長を
させていこうと思っております。

あくまで私の考えですので、少しだけでも
あなたの参考になれば嬉しいです。

もっともっと具体的に、これから私がやってくことや
現在進行形で進めていることなどはメルマガのみで
公開しておりますので、よければ登録して下さいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



住宅リフォーム集客について

おはようございます。

河北です。

今日はクリスマスイヴですね。

と言っても、この時期は繁忙期であるので
全く私には関係ありません。

もうクリスマスイヴとか言っている
年齢でもないですが、夜になると
皆、楽しそうに歩いているので
羨ましいのは、羨ましいです(笑)

まぁいつかクリスマスイヴに休めるような
会社にしたいと思ってます(笑)

でもこの事業やっている限りは
無理かなとも思います・・・

では今日は住宅リフォーム集客について
書いてみようと思います。

住宅リフォームの集客って本当に難しく
ないんですよね。

私、自分で感じていることが1つあって
ある程度のとこで集客に悩まなくなる時期が
あるのではないのかな?

っと感じているのです。

元々は私も集客にもがき苦しんでいた時が
あるのですけどね。

それを思い返して考えると、集客に困る時期は
創業当時です。

その際は、資金もないし、信用もないし、
なによりも実績も何もないから仕事を
誰も頼んでくれないんですよね。

今、考えれば当たり前のことなんですけどね。

でも当時は、どうにかして集客したいと
思っておりました。

そこで私は考え方を変えたんですよね。

集客を行って、すぐに利益を出すという
感じではなく、トントンになるくらいで
良いのかな?

っと考えたわけです。

うちの場合だと事務所の家賃や社員さん
その他の運転資金が、トントンになれば
とりあえずいいやと考えたんです。

そうすると相見積もりでも、そんなに簡単に
負けなかったですし、電話がなり見積提出まで
いけば、面白いように契約が取れたのを
今でも覚えております。

集客方法は、ネット集客で行ったのです。

今でも、そうだと思いますが、ネット広告は
高騰してきていると言われて実際に上がってますが
それでも、チラシなどの媒体から考えると
全然安いと思います。

ですからネット集客が今でも最強なんでは
ないかなと考えております。

その後、起きたことというと1度目に工事を
した、お客様から仕事の依頼が来るように
なりました。

この間、約1年かかるか、かからないかと
記憶しております。

ですから、ほんの1年だけ利益を考えずに
ただひたすら仕事を取ることを考えて活動すると
リピーターとして仕事が増えるということです。

そして集客する方法は完全にターゲットを
絞ることです。

世の中では水回りリフォーム専門店などが
流行ってますが、そうやってお客様を絞って
いくと、本当に支持されます。

しかし、競合も沢山あるので競争からは
逃げれないということです。

では、どうするのか?

ということですが、これは以前ブログにも
書きましたがサービスなどを考えていくのが
大事だと考えてます。

そして集客だけに特化するのであれば
とにかくターゲットを絞りに絞ることで
圧倒的に集客はできてきます。

そこを考えて下さい。

うちも集客の入口は専門的な工事です。

その後に、工事が広がることは多々ありますが
まず入口は狭くして、そこから圧倒的に
集客できるような仕掛けをしていくという
方法で本当に集客ができております。

その後は、ブランディング戦略だと
私は思っております。

これは、次の段階になるので書きませんが
まず私は専門的な分野で集客をすることを
おススメします。

実際に私も、その方法で30億まで伸ばしましたので
参考にして頂ければ嬉しく思います。

さらに詳しく集客する方法はメルマガで
具体的な方法を書いております。

もしよろしれれば登録しておいて下さい。

集客以外にもメルマガでで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ