「チラシ 緊急性反響」タグの記事一覧

リフォームちらしの配り方について

おはようございます。

河北です。

9月も下旬になってきましたね。

うちの決算が10月なので、あと1か月ちょいで
今期も終わりです。

色々と仕込んできたことが、ギリギリ間に合った
という感じであります。

しかし、またこれから来期の分の仕込みをして
いかないといけないのですが、、、、

これ、、、いつになったら楽になるのかな、、、
っと思っております。

ある数百億の経営者と会った時に、もう60歳
くらいかと思いますが、やっと隔週2日で休める
ようになったよ!ガハハ!と言っていたのを
思い出します、、、、

私、あと何年休めないのか、、、先が怖い気が
しております、、、

では気分を変えてブログを更新します。

今日はリフォームのちらしの配り方について
書いてみたいと思います。

うちもチラシは配布しておりますが2つほど
方法を使っております。

1つは新聞折込で行っております。

こちらは、どうしても微妙ではありますが
少しテスト的な意味も含めて行っております。

どうしてもターゲットが絞り切れないため
反響率は悪いです。

今はテスト的な意味も含めて行っておりますので
採算合わなくても、あえてやっている感じでは
あります。

もう1つはターゲットを絞り込んでのポスティング
を行っております。

こちらは、社員さんが暇な時に配布する程度では
ありますが、今でも行っております。

こちらは、やはりターゲットをピンポイントで
行っておりますので、採算は合うと感じてます。

でも日々の業務が忙しく何度も何度も配布する
ことができないので、継続ができない感じです。

継続しようとすると業者にお願いするか、もしくは
自社でバイトを募集してやっていかないといけないです。

すると人件費が安ければ採算合いますが、やはり
合わないという結論になると思います。

ではチラシ合わないじゃん?

ということになりますが、うちの場合は鳴らないこと
解かっていてもテストで配布しているので合わない
ということになるのです。

単純にチラシの配布部数や回数を減らしていったり
必ず鳴るという時期だけに合わせて行っていくので
あれば採算合います。

そしてポスティングもターゲットを絞り継続して
行っていけば採算合うと思っております。

今は、その人数が確保できないという感じで
中途半端な結果がでているということです。

結局のとこ、効果が良いのは当然ですがポスティング
で配布するのが効果は良いです。

しかし継続できないので、どうにもならないと
いうことになります。

すると折り込みになるのですが折り込みで行うので
あれば、確実になる月を見極めないといけないです。

それを外すと、結構な痛手になります。

私の結論からするとチラシをやるのであれば
継続して、ずっとやり続けること。

単発でやって利益出したいのであれば繁忙期のみ
チラシを配布すること。

たったこれだけのことです。

電話鳴らないのは5月は全然鳴らないですね(笑)

とくにGWなどテストで配布したことありますが
全くなったことないです(笑)

そりゃ皆、遊びに行ってますからね。

私のチラシを配布した経験ではありますが
少しでもお役にたって頂ければ嬉しく思います。

私の知り合いでチラシで、ある目玉商品を掲載して
10万部折り込みして150件くらい問い合わせあったという
事例もありますからね。

このような色々な事例は、メルマガで全て公開させて
頂いておりますので、もしよろしければ登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシの効果を最大限出すには? 

おはようございます。

河北です。

少し忙しくブログが更新できませんでしたが
今日で7月も終わりですね。

社内は気分的にはお盆休みモードに入り
つつある感じがしております。

お盆が終われば、もう年末まで一気に
終わると言う感じですね。

お盆が終わると私は1年が終わった感じが
してしまいます。

なぜかというと、もう忙しさに追われて
本当に、ただこなしていく作業に追われる
からです。

この時期は一番時間が早く感じますし
一番やりがいのある時期でもありますね。

では本日は、リフォームチラシの効果を最大限
出すにはどうしたらいいのか?

ということについて書いてみます。

私の経験ではありますがチラシで最大限
反響を呼ぶには、当たり前のことでは
ありますが今すぐ問い合わせをしないと
いけない理由を明確にしないといけないです。

ただ、1つだけ大事なのはチラシだけの力で
反響を呼ぼうと考えるのは時代的に難しいかと
私は思っております。

チラシって配布すると解かりますが遠方に
なればなるほど電話鳴らないんですよね。

チラシは基本は近隣のお客様が一番多く
鳴るということです。

そこで重要となるのが、チラシを見て
お客様が、

「あっ、あそこの会社ね~」

っとイメージできれば電話は鳴るということです。

リフォームだと本当に難しいんですけどね。

不動産販売であれば物件勝負的なとこあるので
会社の名前など知らなくても関係なんです。

河北不動産でも、何でも関係なく、物件さえ
希少価値があれば売れていきます。

しかしリフォームの場合だと商品は、どこに
頼んでも同じ商品が依頼できる。

価格も似たり寄ったりの価格

ということになると、やはり知っている会社
見たことある会社に依頼するというのが最大限
の方法だと私は思います。

ただ、その中でも希少価値のある何かを目玉に
していくと私は良いと思います。

例えばオプションを限定無料などというのは
必要かなと思います。

そして、その明確な理由も書かないといけないです。

ただ無料ですよ~っと、やると、どうせ上乗せ
しているんでしょ?

っと思われますからね。

私は、チラシを作る時、いつもこんな感じで
考えておりますので、よければチラシを作る際に
参考にしてみてくださいね。

集客はテクニックだけで成功する時代は
終わったと私は思っております。

本質的なことテクニックをミックスさせることに
より集客はできると考えております。

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム折込チラシの効果とは

おはようございます。

河北です。

さて2月も変わらず忙しい毎日を
過ごさせていただいております。

本当にありがたいですね。

2月で、新しい期が始まり4か月が
経過します。

ここまでは、ギリ予定通りきているので
来月からも予定通りいくように頑張らないと
いけないです。

では本日はリフォームの折り込みチラシの
効果について書いてみたいと思います。

チラシの効果って配布した、その日に電話が
鳴るのです。

効果は1週間から10日くらいかなぁっと
私は思っております。

でも、中には、ずっとチラシを持っていて
電話してくれる、お客様もいらっしゃるのです。

そしてチラシの効果は配布し続けることで
そのエリアに浸透していくんですよね。

あれ?見たことあるな?

そういえばリフォームってチラシ見たな?

とかね。

こんな感じで、お客様から反響があるのです。

これは私の実体験なんで本当です。

ですからチラシは、やはり配布し続けるのが
必要かと私は思っております。

そしてチラシは遠方からは電話が鳴らないので
やはり近隣に配布し続けるということが
必要な媒体です。

実は私、テストしたことあるんですが
4日間連続で同じ地域にチラシを折り込み
したことあるんです(笑)

反響は、正直に書きますと初日以外は
そうたいして鳴らなかったです(笑)

ただ浸透率というか、そのチラシを持って
いたお客様からポロポロと1か月後も
電話鳴ってましたね。

では採算が合うか?合わないか?と言いますと
ハッキリ言って合わないです(笑)

あんなことは、しちゃダメだと思います。

そして二度とやらないです(笑)

でも、このようなテストを繰り返し行うことで
色々なデータがとれるので私は重要かと思って
色々なテストを繰り返しております。

でも、反響を第一に考えるのであれば
月に1回で十分かと私は思っております。

それを継続的に行うことで地元に、この会社が
あり、そして常に活動しているということが
解かってもらえるようにするのが良いと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
お役にたってくれたら嬉しく思います。

今でもチラシは行っておりますので、
必ずチラシが鳴る時期とか具体的な方法は
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

使い古されたノウハウではなく現在進行形で
行っている情報なので、お役に立つかと思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ