「ターゲット分析 リフォーム」タグの記事一覧

リフォーム折込チラシの効果とは

おはようございます。

河北です。

さて2月も変わらず忙しい毎日を
過ごさせていただいております。

本当にありがたいですね。

2月で、新しい期が始まり4か月が
経過します。

ここまでは、ギリ予定通りきているので
来月からも予定通りいくように頑張らないと
いけないです。

では本日はリフォームの折り込みチラシの
効果について書いてみたいと思います。

チラシの効果って配布した、その日に電話が
鳴るのです。

効果は1週間から10日くらいかなぁっと
私は思っております。

でも、中には、ずっとチラシを持っていて
電話してくれる、お客様もいらっしゃるのです。

そしてチラシの効果は配布し続けることで
そのエリアに浸透していくんですよね。

あれ?見たことあるな?

そういえばリフォームってチラシ見たな?

とかね。

こんな感じで、お客様から反響があるのです。

これは私の実体験なんで本当です。

ですからチラシは、やはり配布し続けるのが
必要かと私は思っております。

そしてチラシは遠方からは電話が鳴らないので
やはり近隣に配布し続けるということが
必要な媒体です。

実は私、テストしたことあるんですが
4日間連続で同じ地域にチラシを折り込み
したことあるんです(笑)

反響は、正直に書きますと初日以外は
そうたいして鳴らなかったです(笑)

ただ浸透率というか、そのチラシを持って
いたお客様からポロポロと1か月後も
電話鳴ってましたね。

では採算が合うか?合わないか?と言いますと
ハッキリ言って合わないです(笑)

あんなことは、しちゃダメだと思います。

そして二度とやらないです(笑)

でも、このようなテストを繰り返し行うことで
色々なデータがとれるので私は重要かと思って
色々なテストを繰り返しております。

でも、反響を第一に考えるのであれば
月に1回で十分かと私は思っております。

それを継続的に行うことで地元に、この会社が
あり、そして常に活動しているということが
解かってもらえるようにするのが良いと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
お役にたってくれたら嬉しく思います。

今でもチラシは行っておりますので、
必ずチラシが鳴る時期とか具体的な方法は
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

使い古されたノウハウではなく現在進行形で
行っている情報なので、お役に立つかと思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム店ターゲットの探し方は?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォーム店のターゲットの
探し方について書いてみます。

ターゲットの絞り方については
このブログでかなり書いてますが
本当に簡単なんですよ。

絞ると、お客様の数が減るから怖いと
思われる方が多いのですが、これ実は
逆なんですよね。

例えば飲食店で考えてみると凄く
わかるのですが、例えば、

・焼き鳥屋

・焼肉屋

・お好み焼き

・ステーキ

・串カツ

など、全部ターゲットを絞って
いるんですよね。

そこで集客に成功した会社が大手チェーン店に
なっているのではないかなっと思います。

串カツなど1本80円で生ビール200円とかで
やってますが、こんなんで利益取れるのか?

と思いながら食べたりしますが、利益取れる
みたいんですよね。

本当に何食わされているか心配になります(笑)

っと冗談はこの辺で、これリフォームでも
同じなんですよ。

こうやって工事で絞っていくのもターゲットを
絞るということになります。

それ以外には価格で絞ったり、

デザインリフォームに絞ったり
などですね。

さらには店舗専門であったりマンション専門で
あったりと、どれだけでもターゲットを絞る
ことは可能です。

時代の流れとしては、こうやって絞りきることで
伸びていくという会社が多い気がします。

それはリフォームだけではなく、他の業種でも
そうだと凄く感じておりますので一度参考に
考えてみて下さいませ。

あくまで私の考え方と経験で書いてますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで新ビジネスとは何かある?

おはようございます。

河北です。

さぁもう3月も終わりに近づきました。

今年は増員を行っていくのが目標と
なっているので、4月から社員さんが
増えますので、さらに事業を拡大しないと
いけないです。

いやぁ~もう止まれないですね(笑)

でも、こうやって大きくしていくのかなぁ?

と初めての体験でありますので手探りで
頑張っております。

もう少しで今年の目標も達成できる見込みが
つくので、あと一踏ん張りしないといけないです。

さて今日はリフォームで新ビジネスは
何かあるか?

ということですが、新ビジネスというか
ターゲットを絞っていくことで差別化や
新しいビジネスモデルというのは作れると思います。

水回り専門店など、そういった新ビジネスですよね。

古い例だと新築そっくりさん=増改築ですね。

こういった感じでリフォームの新ビジネスと
考えると専門特化するというのが一番早いと
私は思っております。

そうすることで、面白いことに気が付き
色々なアイデアがでます。

水回りリフォームでも、そこからさらに
細分化して面白いアイデアもあります。

ちょっとブログでは書けないですが、
新ビジネスというのは、どの業界でも
そんな感じだと私は見ております。

あくまで私の考え方と経験ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・リフォームの新ビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業の差別化はどうするのか?

おはようございます。

河北です。

3月も予定がドンドン詰まっていきます。

本当にありがたいなぁと思い、毎日
活動させて頂いております。

4月が終わりに近づいてくると少しだけ
落ち着いてくるとは思いますが来期を見据えて
さらにやらないことが多くなってきました。

まぁ準備準備なので花咲くのは来期かなぁっと
思っております。

でも準備することで新しい何かが見えてくると
いうのは凄く良いことだなっと思ってます。

では本日はリフォーム業の差別化について
書いてみます。

差別化って、そんなに難しく考えるのではなく
簡単なんですよね。

例えば価格・商品・地域・戸建て・マンション
などで簡単に差別化できると思います。

でも、私が行うとしたら、というか今
考えているのはパッケージで商品工事を絞って
行うと思います。

例えばお風呂なら在来からユニットバスしか
やらないとか、在来から在来しかやらないとか
こういった感じで考えてます。

そして何でもかんでも工事は請け負わないと
いうことで、パッケージに合わないものは
捨てるということをしていってはどうかな?っと
少し考えてます。

実際に可能かどうかは、まだマーケティングや
実際の検証を繰り返していかないと何とも
言えないのですが、検証を繰り返して

「おっ!これは!!」

っと結果が出たら、またブログで書くか、
メルマガで書きます。

でもブログでは書かないかもです(笑)

多くの方が見てますからね。

でも差別化というのは、こんな感じで差別化
というのは簡単にできます。

これからは、層とパッケージをバチッと
はまるような感じでターゲットを絞り
差別化していくと私は面白いと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業のターゲット分析の仕方とは?

おはようございます。

河北です。

10月も後半に入ってきて、この時期になると
毎年来年度の準備にとりかかります。

来年度に行うことは、すでに決まっているので
この準備をコツコツと行わないといけないです。

年齢のせいもありますが、やはり焦らなくなって
きた自分がいます。

本当はもっともっとスピードを上げたいのですが
まぁアイデアを現実にするのに時間が必要だと
いうことも解ってきたので、じっくり進んで
行こうと思います。

では今日はターゲット分析の仕方を少し
書いてみたいと思います。

ターゲットを絞る方法っていくらでも
あるんですよね。

例えば、よく言われるのが価格競争に
巻き込まれたくないという意見です。

であれば、どうすれば良いのか?という
ことです。

うちは、そこにターゲットを絞ってないですが
もし、そこにターゲットを絞るのであれば
自分も見直さないといけないです。

高額なリフォームもしくは安いものが欲しいと
いうわけではなく高くても良いから、良い物が
欲しいと思っているお客様を集めようと
した場合です。

その場合は、中古車業界で言えばディーラーに
来るようなお客様だと私は思います。

そのお客様が欲しいということであれば
ディーラーと変わらない信用・サービス・事務所構えが
必要なのではないかな?

っと単純に思うわけです。

そうすると自分もディーラーに負けないように
変わらないといけないわけです。

これが極論というか、当たり前のことなのかな
っと私は感じるわけです。

ですから私は、この層のターゲットを捨ててます。

なぜなら、マネできないですからね。

となるとディーラーにはなくて自分とこには
あるという何かを探さないといけないわけです。

それがないことには、そういったお客様は
こないと思います。

例えばディーラーなら面倒くさがってやらないもの

ディーラーでは有料サービスのものを無料で行う

ディーラーの中で苦情が凄く多いものを
扱う店になる。

とかね。

ふと思うだけで、考えることはいくらでも
あると思います。

その代わり、そういったお客様を扱うということは
自分もそれなりにしていかないと仮に集客が
できたとしても契約にはならんですからね。

あくまで私の考えですが、少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

私が行っているネット集客法でも、お客さんの
層を絞ることは可能です。

現在進行形で使っている方法ですが今だけ
無料で公開しております。

よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->