「コンサルにアドバイスされて反響のないリフォームチラシ」タグの記事一覧

リフォーム折込チラシの効果とは

おはようございます。

河北です。

さて2月も変わらず忙しい毎日を
過ごさせていただいております。

本当にありがたいですね。

2月で、新しい期が始まり4か月が
経過します。

ここまでは、ギリ予定通りきているので
来月からも予定通りいくように頑張らないと
いけないです。

では本日はリフォームの折り込みチラシの
効果について書いてみたいと思います。

チラシの効果って配布した、その日に電話が
鳴るのです。

効果は1週間から10日くらいかなぁっと
私は思っております。

でも、中には、ずっとチラシを持っていて
電話してくれる、お客様もいらっしゃるのです。

そしてチラシの効果は配布し続けることで
そのエリアに浸透していくんですよね。

あれ?見たことあるな?

そういえばリフォームってチラシ見たな?

とかね。

こんな感じで、お客様から反響があるのです。

これは私の実体験なんで本当です。

ですからチラシは、やはり配布し続けるのが
必要かと私は思っております。

そしてチラシは遠方からは電話が鳴らないので
やはり近隣に配布し続けるということが
必要な媒体です。

実は私、テストしたことあるんですが
4日間連続で同じ地域にチラシを折り込み
したことあるんです(笑)

反響は、正直に書きますと初日以外は
そうたいして鳴らなかったです(笑)

ただ浸透率というか、そのチラシを持って
いたお客様からポロポロと1か月後も
電話鳴ってましたね。

では採算が合うか?合わないか?と言いますと
ハッキリ言って合わないです(笑)

あんなことは、しちゃダメだと思います。

そして二度とやらないです(笑)

でも、このようなテストを繰り返し行うことで
色々なデータがとれるので私は重要かと思って
色々なテストを繰り返しております。

でも、反響を第一に考えるのであれば
月に1回で十分かと私は思っております。

それを継続的に行うことで地元に、この会社が
あり、そして常に活動しているということが
解かってもらえるようにするのが良いと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
お役にたってくれたら嬉しく思います。

今でもチラシは行っておりますので、
必ずチラシが鳴る時期とか具体的な方法は
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

使い古されたノウハウではなく現在進行形で
行っている情報なので、お役に立つかと思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのチラシ作りの本ってある?

おはようございます。

河北です。

今日で7月も終わりですね。

いやぁ早い!早い!早い!っと
感じます。

リフォームのチラシ作りの本について
書いてみます。

最近本屋に行かないので解りませんが
昔よく、そういった本が打ってましたよね。

そういった本を読んでチラシを作るのは
ハッキリ言って辞めたほうが良いと思います(笑)

なぜならチラシが上手くいく理由って
チラシで書いてあることだけが全てでは
ないんですよね。

その証拠に、他社のチラシをマネて配布すれば
答えはでてくると思います。

全く同じチラシを配布しても反響が悪いと
思います。

これはHPでも同じです。

他社のを真似しても意味は無いんです。

ではどうしたら良いのか?

ということですが、チラシでは、自分が何が得意で
他社と何が違うのか?

そしてお客様に、どのような行動をとってほしいのか?

ということを書いていくだけです。

電話がほしいのか?メールなのか?
来店してほしいのか?

ということです。

これを書くだけでよいのです。

あんまり考えずシンプルに作った方が
良いと思います。

競合他社を見るのは大事ですが、マネは
ダメです。

マネするのではなく競合とのコンセプトの違いを
表面に打ち出すのが大事かと思います。

そうすることで他社とは違うコンセプトの
チラシが出来上がり、そうやって作るほうが
私は良いと思います。

うちはいつもそうやって作ってます。

もちろん外れる時もあれば大当たりすることも
ありますが、ハズレても落ち込まずコツコツ
考えて行うのが私は良いと思います。

なんでもそうですが百発百中というのは
無理ですからね。

あくまで私の考えではありますが少しでも
このブログがお役にたてば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームコンサルタントメルマガは意味ある?

おはようございます。

河北です。

いやぁ新しい店舗も、なんとか今年の目標
通りに間に合って、よかったです。

これで今年の目標は、ほぼほぼ達成ということで
来期の予定を、すぐに決めないといけないです。

今年は社内が随分変わって外部やらなんやら
色々な方とお会いする機会が多くありましたが
目標達成したら、来期の目標、達成したら次と
永遠に終わりがないのも商売の1つの魅力だなっと
最近思っております。

では本日はリフォームコンサルタントのメルマガって
役にたつのか?ということについて書いてみます。

まぁ私のメルマガも読んで頂いている方が、
いらっしゃいますので何とも言えないですが
やはり読んでいて役にたつような情報であれば
良いと思いますけどね。

書いている側なので、少しでも役にたつような
情報やブログでは書けないような内容を
書くように私も心がけております。

ただスパム的に1日に2回も3回もメールが来るような
メルマガだとキツイですよね。

私も以前は人のメルマガ読んでおりましたが
今は全く読んでないんです。

なぜなら、もう凄い数のメールくるし
なぜか頼んでいない方からもメールが届く
ようになっちゃうし、これアドレスが流出してない?

って思うくらいメールがきたのでアドレスごと
削除した覚えがあります(笑)

しかし中には、凄く気づきがあるようなメルマガも
ありますからね。

1つの勉強や情報収集としては良いのかな?っと
思います。

ただ1つだけ注意点があるとしたらメルマガを読んで
いて、解った気になっちゃうということです。

行動する前に、読んでいるだけで疑似体験したみたいに
なってしまって逆に行動しなくなるのであれば
読まない方が良いと思います。

そこだけ注意したほうがいいですね。

情報を入れすぎて、わけわかんなくなる
可能性もありますからね。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

せっかくだから集客を実践していきたいと思いの
場合は現在私が行っているネット集客法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



チラシの反響 リフォーム

おはようございます。

河北です。

つい先日ですが、このブログで知り合った方たちと
飲みに行ったりしたのですが非常に有意義な時間を
過ごすことができました。

お話をすると、やはり最初は本当かなっと疑って
いたけど・・・・

ということではありましたが、今では、ちょっと
詳しくは書けないですが、話をしてみて
よかったということをおっしゃって頂き、皆で
集まる機会があったので飲んでおりました。

いやぁ~楽しかったです。

そして今日書くことではあるのですが、チラシの
反響のことについてですが、その中のある方が

「いや~チラシがね、大当たりしちゃってさ~」

ということで、

「どのくらいなるの?」

って言ったら1000分の1くらいでなると
おっしゃるのです。

せっかくですので、そのチラシを見ながら
皆で、ああでもない、こうでもないと話を
していたのですが、1000分の1って凄いな
っと思いました。

配布した枚数は3万部で30件ほど問い合わせが
あったということです。

しかも、このチラシって網戸や襖や畳などの
小工事ではなく、ちゃんとしたリフォームの
チラシなんですよね。

ちょっとビックリしちゃったんですが
やはり、まだ地域によっては鳴る地域が
あるのだなぁっと思って話を聞いてました。

こうやって書くとチラシを見てみたいなっとか
思われるかもしれないですが、実はチラシ見ても
たぶん同じ結果にならないのです。

色々と話を聞いていると私が感じるのは1つ
ですが、たまたまです。(笑)

今度テストをしてもらうのですが2回目も
同じ反響数が出れば、これは凄い!!っと
なりますが、たぶんでないです。

そして、これ言っちゃうと終わりですが、
たぶん地域の問題です。

チラシ事態は、これが素晴らしいというものは
特にないと感じました。

ですから、たぶん配布する地域だと私は思った
のですよね。

さすがに、その地域まではブログでは公開
できないです。

ですから、チラシの内容だけで反響が上がると
いうことは考えられないです。

私が思うにですが地域もかなり影響をしてくると
思っておりますのでチラシの内容だけに拘らない
ようにすると良いと私は思います。

あくまで私の考え方ではありますが、多少でも
参考になれば嬉しく思います。

またチラシではなくネット集客でよければ
現在私が行っているネット集客方法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



コンサルにアドバイスされて反響のないリフォームチラシ?

おはようございます。

河北です。

1月は、新年の挨拶などで来客、来客、
また会食、会食で、少し体調不良気味に
なってきました。

中々、自分の仕事が進まないので少し
キツイです。

では今日はブログの読者様からコンサルにアドバイスされたけど
反響のないリフォームチラシはどうなのか?

というご質問頂戴したので少し書いてみます。

全く同じ経験を私が、もう10年くらい前にしたこと
ありますが、やはり難しいんですよね。

最近は、もう作ってないですが、昔はチラシを
ずっと考えていたりしていたので、行き詰まるのは
解ります。

でもね、結論から言いますとコンサルにお願いしても
電話がなるチラシは、ほぼ作れないと思って良いと
思います。

私も自分で作ったチラシをどうぞと公開して
ますが、そっくりそのままですと地域によっては
なりますが、鳴らない地域は鳴らないです。

ではどうすれば鳴るのか?ということですが
簡単なんですが地域に合ったコンセプトを考える
だけなのです。

例えば私の印象ですが、名古屋であればですが
名古屋は地元の人間にリフォームをお願いしたい。

という他県の人間を受け入れにくい地域だと
言われております。

しかしこれが関東であれば、そこまでシビアに
考えている方は少なくて、逆にしっかりやって
くれるのであれば名古屋の人間でもいいですよ。

なんて考えている方も多いと思います。

こういった地域性など、コンサルにはわからないような
ことを自分で考えていかないといけないです。

こういったことを紙に書きだしていくと必ず
10個くらいか地域の特性があるはずです。

そこと自分の店が一致するものを見つけて
チラシなどで書いていけば良いのではないかな?

っと私は思っております。

実際に、その方法で、うちはチラシで反響取って
ますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

チラシ考えるよりも集客できるのであれば
ネットでもいいですよ。っと思っているのであれば
現在私が行っているネット集客法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧下さい。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ