「つぶれるリフォーム会社」タグの記事一覧

リフォーム業界の実情とは

おはようございます。

河北です。

今年も残り1か月となりました。

来年の準備をしないといけないので
相変わらずバタバタです。

繁忙期と準備期間が重なっているので
少しだけ大変ではありますが、今年中に
終わらせなければならないことを
やっていこうと思います。

では本日は、リフォーム業界の実情について
書いてみたいと思います。

この業界だけではないですが、どの業界も
価格競争や、これからの生き残るために
頑張っている気がします。

なぜそれを感じるのかというと上場している
会社だと決算書とか公開されてますし

未上場でも帝国データバンクに聞くと
400円くらいで嘘つかず教えてくれます。

同業者ってチラシやネットを見ていると
すごく気になったりして、

本当に儲かっているのかな?

多店舗展開していくけど凄いな?

とか気になったら帝国データバンクに
聞いてみて下さい。

一体本当の売上は、どのくらいなのか?

経常利益はどうなのか?

ということが、一目見て解かる資料を
もらうことができます。

私、実はあんまり他社を気にしたりしないですが
たまに調査で見る時があります。

見ると解かりますがリフォーム業者って
経常利益って、全然出てないのが現状なんですよね。

これ、会社規模が大きければ大きいほど
経常利益が下がっている感じします。

逆にすごい小さな会社は経常利益が高かったり
することあるのですよね。

これ凄く面白いです。

というか伸ばしている最中であれば先行投資が
増えているのかな?

っとは思いますが、それにしても出ないもんだなと
感じるくらい利益がでてない会社が多いです。

そういった会社と戦っていくには、では
どうしたら良いのか?

ということを考えてみてください。

すごく簡単にご理解できると私は
思っております。

リフォーム業界の現状というのは、このように
色々な資料を見ると解かると思います。

それを見て、自分がどれだけ伸ばして、また
どこで安定させて利益を出すようにするのか?

ということ考えてみると面白いと思います。

うちもリフォーム業界で、新しい試みを
スタートするかもですので、そこでは
このようなことがないような仕組化をして
いくつもりです。

私が知っていることではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

私がこれからリフォーム業界で新しい
試みを行うことなど、いち早く情報が欲しいと
感じましたらコチラのメルマガに登録して
おいてください。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社倒産した理由

おはようございます。

河北です。

本日で10月も終わりですね。

明日から、うちは新しい期に入りますので
凄く楽しみであります。

では本日はリフォーム会社が倒産した
理由について書いてみたいと思います。

私が知っている方でもリフォーム会社で
倒産というか廃業している方が
ここ最近、増えつつありますね。

まぁ理由というか、仕事が取れなくなってきた
ということと、今までは過去のお客様からの
リピート依頼で、なんとかかんとかやってきたけど
もうそのような仕事も減ってきている・・・

とか、私が聞くのは、これから0から
また行っていくのが、しんどい・・・

とか、

借り入れがあるので返済が難しくなってきた・・

さらには負債をくらったとか・・・

こんな理由が凄く多いですね。

まぁ仕方ないと言えば仕方ないと思いますが
自分は、なんとかしたいということで
あれば、方法は1つだけあります。

とにかく毎年のように新しいことを行うことです。

単純にリフォーム業ってリピートビジネスが
できる業界であります。

ですから、顧客数=売上

ということになりますので、リピートでの
依頼が来なくなったのは、新規顧客を取らなかった
のが原因かと私は思います。

ですから新規顧客を獲得することを永遠に行えば
問題なく、仕事は安定していきます。

少しだけ時間が必要になるかもですけどね。

借り入れなどの場合は、これは、もうボチボチでも
返済しながら経営するしかないと思います。

本当は、ここでさらに投資を行い、売上をあげて
いき、一気に収益を出して返済したいとこですが

これまた世の中、そんな甘くはなくて、売上を
上げるためには投資が必要ですので、一気にと
考えず徐々に売上を伸ばして返済するしかないと
私は思っております。

負債の場合は、下請けで行うことが原因だと私は
思いますので、下請け仕事はやらない方向に転換する
しか方法はないです。

一般のお客様から仕事依頼を請ければ負債をもらう
ことはないです。

まぁ中には質悪い方もいらっしゃり、あれやこれやと
言われて最後に値切ったりするお客様もいらっしゃいますが
そんなお客様は稀です。

ほとんどいらっしゃらないですよ。

こうやって倒産していく会社を見て自分は同じことに
ならないように頑張っていくしか方法はないかなと
私は思っております。

うちも、やはり苦しい時もあったりしましたが
それでも、予防という部分で常に前向きに
考えて行った結果で、今のとこを伸ばしているので
この考えで間違いはないのかな?っと思ってます。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
このブログに書いていることが、お役にたてば
嬉しく思います。

リアルタイムで入ってくる情報はメルマガなどで
書いておりますので業界に特化したメルマガですので
よろしければ参考に登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



多店舗系リフォーム会社はどうか?

おはようございます。

河北です。

んん~早い!!

時間が経過するのが早すぎます。

お盆が近づいているのに私のお休みが
取れそうな気配すら感じないです。

次から次へとやることが増えてくるという
感じがしてならないです。

さて今日は多店舗系リフォーム会社はどうか?
ということについて書いてみます。

ドミナント方法での集客というか会社を
行っていく方法ですね。

まぁこれで伸びているのがリフォーム会社
なので、そうなんだろうなぁっとは思います。

あとは自分がやりたいか、やりたくないか?
だけの話です。

私はやりたくないのと、今のお客様って
地域密着だから依頼したというお客様の層って
あきらかに減ってきていると感じます。

お客様の立場からすると、

「多少遠くても安くて、しっかりリフォーム
してくれれば別に構いやしないよ~」

みたいなお客様が多いのではないかな?

っと感じます。

確かに、多店舗展開することで地域のお客さんは
ご依頼してくれるという層もいます。

1店舗1店舗で見ていけば不採算の店もあるのでは?

っと思います。

というか間違いなくあるでしょうね。

ですから今のうちの状況であれば多店舗展開は
できないというように考えた方が良いかなと
思っております。

ただどうしても多店舗展開しないと売上は
伸びていきませんけどね。

不採算も合わせての多店舗展開になることだけ
ご理解しながら出していくのであれば私は
非常に良いと思っております。

それに不採算でも出さないといけない時も
ありますしね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
このブログが少しでもお役にたてば嬉しく
思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



潰れるリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

今日は先日書いた記事と反対のことで
潰れるリフォーム会社の特徴について
書いてみようと思います。

まぁリフォーム会社って潰れることって
あんまりないのですが、縮小している
会社というのは沢山あります。

その特徴は時代についていけてない
というのを凄く感じます。

例えばリフォーム業ですと訪問販売や
チラシ集客というのが昔は基本でした。

工事挨拶して小工事を取り、そこから
大きなリフォーム工事へ!!

みたいな流れが多かったです。

これを今でもやろうとしていたり
ネット集客を行うと、

「安いことばかり言うお客様ばかりだ!!」

とかね。

決めつけているんですよね。

私からすると、ネットのお客様は
比較検討してから電話くれますので

そこでも対応や価格など、しっかりやって
いれば何も問題のない良いお客様です。

しかしリフォーム屋って昔から雑で
あったり、丸投げ体質であったりと
そういったことが、今でも当たり前と
考えている会社が潰れていっていると
感じております。

そしてもう一つは、時代に乗って大きく
なった会社です。

よく感じるのは名古屋でも昔はチラシを
バンバン配布して何店舗もやっていた会社って
6~8社あったんですよ。

でも今は、2社くらいですね。

昔からやっていて順調に伸びているなぁっと
感じる会社って、その2社以外には見たことないです。

時代に乗って、大きくすると反響が悪いと
ダメになるということに行きつきます。

しかし、そこではなく本質的な部分に目を
向けると自己否定しなくてはならない時が
来るかと思います。

それを受け入れることができるか、もしくは
できないか、ということが潰れる会社の特徴だな
っと凄く感じることがあります。

時代に合わせて自分たちも常に変化が必要で
自己否定をしながら経営していかないと
難しいっと最近すごく感じてます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の倒産の恐れ

おはようございます。

河北です。

さてさて2月も、もう終わりですね。

あっという間に月日が過ぎていきます。

では今日はリフォーム会社の倒産の
恐れについて書いてみます。

リフォーム会社の倒産の恐れって私が
思うには、そんなにないのですよね。

あるとしたら時代は変わっているのに
自分は何も変わろうとしてないという会社は
倒産していくと私は思っております。

例えば昨年と今年も何も変わらず経営している
ということを続けていくと厳しくなるのでは
ないのかな?っと思います。

何でもいいのです。

集客方法の新しいことをスタートした。

新しい人材を入れた

新しいシステムを導入した

新しい求人を始めた

など、どんなことでもOKです。

とにかく何か新しいことを行わないと
いけないということです。

これはなぜこんなことが必要なのか?っと
言いますと、これは私の考えですが

基本的に新しい市場を作るわけではなく
既存の市場で勝負をするわけです。

するとどうやってお客様を集客するのか?
っと言いますと、同業他社に集まるお客様を
横取りしにいきます。

売上を一番上げるには同業者に来る、お客様を
横取りするというのが一番早いです。

例えばですが、コンビニでも今までは商品を
販売するだけだったかと思います。

しかし、ちょっと座って食べるスペースを
作ったわけなんですよね。

そうすることで、どこに行こうとしていた
お客様を横取りしているのか?

ということを考えて下さい。

必ず今までどこかで商品を買っていた
お客様を横取りしているはずです。

こういうことなんですよね。

これをリフォーム業に当てはめるだけのことです。

こういったことを、伸びている会社は考えて
おり実践しておりますので、何もしない会社は
ドンドン追い抜かれて仕事を奪われていきます。

こういった会社は、今後ドンドン倒産して
いくのではないのかな?

っと私は思っております。

ですから、うちも毎年のように何か新しいことを
色々と知恵を絞って行っております。

あくまで私の経験や考え方ではありますが
少しでも、お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ