「これからのリフォーム」タグの記事一覧

これからのリフォームの集客方法

おはようございます。

河北です。

まだまだ忙しい時期が続く感じです。

一旦この時期が終われば、ゆっくりしたいと
思いながらも、ゆっくりできるのか?

っと心配しております(笑)

さて今日は、これからのリフォームの
集客方法について書いていきたいと思います。

リフォームの集客って、面白いのですが
全然難しくないんですよね。

徐々に変化はしていくいのですが過去を
振り返ると同じ現象が必ず起きております。

ですから過去の現象を見ながら現在に当てはめて
いくというやり方を私は行っております。

例えばですが現在はネット集客が主になって
きているのはご理解頂けると思います。

ただ知っておかないといけないのはネットは
あくまで1つの媒体ということなのです。

ネットだけで、ず~っと、という訳には
いかないんですよね。

これを知っておかないといけないです。

もちろんネットが通用しないということではなく
あくまで1つの媒体と考えていくことが
大事だということです。

どういうことかと言いますと世の中の本質的な
部分が今度必要になるということです。

何度も書きますがチラシの時を思い出して
欲しいのですが、チラシ配布して反響あった
時代というのは事務所などなくても、よかったのです。

でも今、生き残っているチラシのリフォーム会社は
本物と呼ばれるようなリフォーム会社に成長して
おります。

事務所がしっかりしていたり社員がいたり
多店舗していたりという感じで伸びているんですよね。

これと同じでネット集客でうまくいったら
すぐに本物と思われるような会社に成長させる
必要があるのではないのか?

っと私は思っております。

うちもスタート時は、お世辞にも、良い事務所
と呼べるような事務所ではなかったです。

ネット集客を行い集客に成功したら、すぐに
事務所を移転して看板をあげて、さも、元々
ここでやってましたみたいな顔してね(笑)

そうすると、この会社は、しっかりしている
会社だと思われていくんですよね。

まぁ事務所だけの問題ではないですが
他人から見て本物のリフォーム会社という
ように認められるような会社にしていく
必要があるということです。

そうすることで地域でリフォームするには
この会社というように活動するのが、これからの
リフォームの集客には必要かと思います。

こちらからお願いするのではなく、お客様から
選ばれる時代に本格的に入っていきます。

これが今後のリフォーム集客に大事なことに
なってくるだろうなと私は思ってます。

どうしたら選んでもらえるのか?

っということを考えていくと、あれが必要
これが必要ということが、ご理解頂ける
のではないのかな?

っと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になれば嬉しいです。

また、私が選ばれるために行っている
具体的てな方法はメルマガで書いてます。

よければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・TV取材を無料で受ける方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの反響営業

おはようございます。

河北です。

今年もあっという間に進んでいきますね。

2月がスタートしてきておりますが
この時期は、まだまだ忙しい時期で
ありますので、大忙しだと思います。

私も、なんだかんだで大忙しです。

今日はリフォームの反響営業について
書いてみます。

うちは100%反響営業スタイルなんですが
私は、このスタイルが一番時代に合っていると
考えてます。

反響営業で、気を付けないといけないのは
ヒアリングする能力です。

お客様が一体何を望んでいて、何の提案を
してほしいのか?

そういったことを、しっかりとヒアリングする
力が必要かなと感じております。

でも、そんなこと当たり前じゃないか?

っと思われるかもですが、これが意外に
できてないということが多いんですよね。

これってデータを取っていくと凄く解かるのですが
この部分を強化するだけで契約率がビックリする
くらい上がっていくのです。

営業力って私が思うにですが関係ないと
最近は感じております。

一体どのくらい、お客様が望んでいる答えを
提案することができるのか?

たったこれだけのことで営業って成果が
でると私は思ってます。

ぜひ一度この部分の見直しをしてみて
下さいませ。

非常に面白いことに気が付くと私は
思っております。

実際に、うちの会社がどのようにデータを
とって改善しているのか?

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



業績を回復する方法 リフォーム業

おはようございます。

河北です。

1月もドンドン日にちが過ぎて
いきますね。

まだ今年始まったばかりではありますが
相変わらず大忙しの毎日です。

今日はリフォーム業の業績を
回復する方法について書いてみます。

業績が落ちるのって一瞬ですからね。

私も、業績を一気に落とした経験が
過去にありますので、あの時は青ざめた
のを今も思い出します。

でも業績を上げていくのってホントに
徐々に徐々に上がっていくという感じ
ですからね(笑)

私も経験したので凄く解かります。

でも業績を上げるには、まずは、
なんと言っても、お客様を集客しないと
いけないということです。

お客様から、とにかくお問い合わせの電話が
なるようにして、その後、契約までの流れが
自分がいなくても流れていく感じに仕組化を
するのが非常に大事かと思います。

とにかく、その仕組みを作るのが非常に
大変だということです。

そして集客をするのに急激に業績をUPさせるには
もう広告費を使って、お客様からの問い合わせを
増やすしかないというのが事実です。

これができなくて無料で集客して、頑張って
いこうというのは、急激には業績を回復
させることができないです。

うちでもそうですが年間の広告宣伝費は
結構使います。

会社的には赤字には、ならないですが、やはり
結構な額を使います。

ですから業績は、上がっていきます。

これが広告宣伝費を止めると面白いですが
業績は下がっていくと予感してます。

ですから、業績を回復させるには広告宣伝費を
使って利益をだすような形をとるしか方法は
ないと私は思っております。

そして当然ですが効果がある広告宣伝を
していく必要があります。

その方法については、ちょっとブログには
書きずらいので、メルマガに書きますので
よければ登録してくださいませ。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業で独立するには何が大事?

おはようございます。

河北です。

今年も、あと半分ですね。

とんでもない忙しさではありますが
忙しいと時間が過ぎるのが早いので
嬉しく感じますが、少し焦りもあります。

少しだけ理由があり、今期は本当に頑張らないと
いけませんので、本当にピリピリする感じです(笑)

そうは言っても、やらないといけないことが
多いので、ちょっと頑張ろうと思います。

今日はリフォーム業で独立するには
何が大事なのか?

ということを書いてみようと思います。

大事なことって沢山あるとは思うのですが
まず第一には、私が感じるには最初は
集客だと思うのですが、、、、、、

ただ、もし私が今の知識を持っていて
これからさらに0から行うなら、それよりも
大事なことがあるので、そこも踏まえて書いてみます。

一番最初は、やはり集客ができないと、お客様が
いらっしゃらないので、集客ありきだと思います。

もう結論から書いてしまいますが、集客ありきで
行うと、途中で躓く時が必ずきます。

これは集客と会社を大きくするということは
イコールではないからです。

会社を大きくするには1人では無理なんですよね。

そうなると人が必要になります。

人が必要になると、今度は会社の方向性が
ないと、ただ金儲けをしたいから・・・・

ということでは、人が集まっても、もっと
稼げる会社があれば、そちらに躊躇なく転職する
という方が集まってきます。

すると社員が定着しないので、ここで躓いている
間に、また集客方法が時代と共に変わり・・・

なんてことになっていきます。

ですから一番最初に先は見えないかもですが
集客をしてスタートすると同時に私なら
この会社は何の目的で設立したのか?

ということを真剣に考えて頂きたいと
考えております。

今でこそ私も、最初から、そういう考えた方で
やっていれば、よかったなぁなんてこと
多くありますが、たぶん一気に伸ばしたり
優秀な方というのは、最初から理解しているのだろうな
っと、今では感じております。

何のために会社をやるのか?

これ非常に大事なことです。

儲けるためにやるんだ!!

っとなると儲からなくなったら、や~めた!

ということになりかねませんからね。

例えば、ここまで伸ばすんだ!それは自分が
○○と思っているので、伸ばす必要があるんだ!

そのためには〇〇していく必要があるんだ!

と、その背景に見えるものが見つからないと
根本の部分で強い気持ちで経営していくことが
できなくなるような気がします。

というか私は、できませんでした(笑)

今は、目的もあり、しっかりとやっているので
特別に方向性が変わったりすることはないのですが

これ途中で変えようとすると、今までいた社員に
付加がかかり退職してしまうことになるんですよね。

ですから、もし私が全くの0からスタート
するのであれば、やはり目的から決めていきます。

そして集客を行い方向性を考えて進んでいけば
良いのかなと考えております。

これは私の経験ですので賛否両論あるかと
思いますが、少しでも参考になってくれれば
嬉しく思います。

さらに詳しく、どんなことが起きて、どんなことで
苦労するのか?などは、凄く長くなるので
メルマガやメルマガ内で公開している動画で
公開しております。

もしよろしれば登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。




 

リフォーム業界の実情とは

おはようございます。

河北です。

今年も残り1か月となりました。

来年の準備をしないといけないので
相変わらずバタバタです。

繁忙期と準備期間が重なっているので
少しだけ大変ではありますが、今年中に
終わらせなければならないことを
やっていこうと思います。

では本日は、リフォーム業界の実情について
書いてみたいと思います。

この業界だけではないですが、どの業界も
価格競争や、これからの生き残るために
頑張っている気がします。

なぜそれを感じるのかというと上場している
会社だと決算書とか公開されてますし

未上場でも帝国データバンクに聞くと
400円くらいで嘘つかず教えてくれます。

同業者ってチラシやネットを見ていると
すごく気になったりして、

本当に儲かっているのかな?

多店舗展開していくけど凄いな?

とか気になったら帝国データバンクに
聞いてみて下さい。

一体本当の売上は、どのくらいなのか?

経常利益はどうなのか?

ということが、一目見て解かる資料を
もらうことができます。

私、実はあんまり他社を気にしたりしないですが
たまに調査で見る時があります。

見ると解かりますがリフォーム業者って
経常利益って、全然出てないのが現状なんですよね。

これ、会社規模が大きければ大きいほど
経常利益が下がっている感じします。

逆にすごい小さな会社は経常利益が高かったり
することあるのですよね。

これ凄く面白いです。

というか伸ばしている最中であれば先行投資が
増えているのかな?

っとは思いますが、それにしても出ないもんだなと
感じるくらい利益がでてない会社が多いです。

そういった会社と戦っていくには、では
どうしたら良いのか?

ということを考えてみてください。

すごく簡単にご理解できると私は
思っております。

リフォーム業界の現状というのは、このように
色々な資料を見ると解かると思います。

それを見て、自分がどれだけ伸ばして、また
どこで安定させて利益を出すようにするのか?

ということ考えてみると面白いと思います。

うちもリフォーム業界で、新しい試みを
スタートするかもですので、そこでは
このようなことがないような仕組化をして
いくつもりです。

私が知っていることではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

私がこれからリフォーム業界で新しい
試みを行うことなど、いち早く情報が欲しいと
感じましたらコチラのメルマガに登録して
おいてください。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->