「これからのリフォーム会社のあり方」タグの記事一覧

リフォーム業界の実情とは

おはようございます。

河北です。

今年も残り1か月となりました。

来年の準備をしないといけないので
相変わらずバタバタです。

繁忙期と準備期間が重なっているので
少しだけ大変ではありますが、今年中に
終わらせなければならないことを
やっていこうと思います。

では本日は、リフォーム業界の実情について
書いてみたいと思います。

この業界だけではないですが、どの業界も
価格競争や、これからの生き残るために
頑張っている気がします。

なぜそれを感じるのかというと上場している
会社だと決算書とか公開されてますし

未上場でも帝国データバンクに聞くと
400円くらいで嘘つかず教えてくれます。

同業者ってチラシやネットを見ていると
すごく気になったりして、

本当に儲かっているのかな?

多店舗展開していくけど凄いな?

とか気になったら帝国データバンクに
聞いてみて下さい。

一体本当の売上は、どのくらいなのか?

経常利益はどうなのか?

ということが、一目見て解かる資料を
もらうことができます。

私、実はあんまり他社を気にしたりしないですが
たまに調査で見る時があります。

見ると解かりますがリフォーム業者って
経常利益って、全然出てないのが現状なんですよね。

これ、会社規模が大きければ大きいほど
経常利益が下がっている感じします。

逆にすごい小さな会社は経常利益が高かったり
することあるのですよね。

これ凄く面白いです。

というか伸ばしている最中であれば先行投資が
増えているのかな?

っとは思いますが、それにしても出ないもんだなと
感じるくらい利益がでてない会社が多いです。

そういった会社と戦っていくには、では
どうしたら良いのか?

ということを考えてみてください。

すごく簡単にご理解できると私は
思っております。

リフォーム業界の現状というのは、このように
色々な資料を見ると解かると思います。

それを見て、自分がどれだけ伸ばして、また
どこで安定させて利益を出すようにするのか?

ということ考えてみると面白いと思います。

うちもリフォーム業界で、新しい試みを
スタートするかもですので、そこでは
このようなことがないような仕組化をして
いくつもりです。

私が知っていることではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

私がこれからリフォーム業界で新しい
試みを行うことなど、いち早く情報が欲しいと
感じましたらコチラのメルマガに登録して
おいてください。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で生きていくために

おはようございます。

河北です。

もう10月も終わりですね。

今月で決算ですので、どのくらいに
なったのか?

非常に楽しみであります。

なんか通知表みたいなものですよね(笑)

1年間頑張ったのが数字として出るので
凄く楽しみであります。

では今日はリフォーム会社で生きていく
ために何が必要か?ということについて
書いてみたいと思います。

今まで私が接してきたリフォーム会社の社長様が
結構いらっしゃいますが、出会った時は、だいたい
年商数千万の会社様が多かったです。

その中で行動される方は、簡単に1億円は越せますが
ここから3億~5億となると、一気に数人になって
しまうというデータがあります。

まず1つは1億円くらいあると、まぁ数千万の時と
比べると、それなりに資金が残りますからね。

ここで満足してしまう方が多いですね。

その後、だいたい起きる問題として育てた社員が
辞めていき、また1からやり直しという感じで
ずっと1億円前後で・・・・・

と言う方が、ほとんどです。

その中でも3億~5億となると、数人ではありますが
人材の大事さに気が付き、コツコツ行う方が
伸びているという事実があります。

ただ、難しいのは私にも当てはまるのですが
これを維持し続けるということが大事なんです。

例えば、よく聞くのが昔は10億くらいやっていた
んだよね~とか、そういった話です。

でも、結果論として書くと、維持出来なかたのです。

もちろん私にも当てはまることであるので
気を引き締めなおして経営しないといけないのですが
やはり維持するということ、これ凄く難しいなと思います。

では、どうやって生き残ることをするのか?

ということですが突き詰めて考えると結局は
永遠に伸ばし続けるということを考えていき
実践していくしかないのではないのかな?

っと思うのです。

そう考えると大きな会社って、売上って、ずっと
伸ばそう伸ばそうとする動きをしておりますよね。

ですから、私も、まだまだ小さな会社ではありますが
やはり永遠に伸ばし続けるために活動するしかない
と考えております。

そのためには0からの場合は、とにかく集客です。

そして、面白いのですが、ある程度の規模まで
行きますと、集客ってあんまり考えなくても
よくなるという事実があります。

最初だけは集客で悩むのですが途中から
そこが悩みではなくなるかと思います。

そうなった時に、伸ばすか?現状維持にするか?

このどちらかを選択することで生き残る会社と
生き残れない会社と分かれるのではないのかな?

っと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれればと思います。

さらに具体的に何を行なっていくのか?ということに
ついてはメルマガで書いております。

よろしければ登録して下さいね。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの元請け

おはようございます。

河北です。

10月は、うちの会社決算でもあるので
頑張って最終月なので売上ないとだなぁ~
っと思ってます。

まぁ今、焦っても仕方ないのですけどね(笑)

さて今日はリフォームの元請けについて
書きたいと思います。

リフォーム業って元請けやっていかないと
やはり駄目だと私は思っております。

どこかの下請けをメインで行っていくと
先日も私の回りで起きたのですが、お金を
払ってもらえない・・・・

倒産などで自分の力では、どうにもできない
ことがおきますからね。

ですから私は元請けを行うことをオススメします。

ただ元請けを行うと面倒くさいことも
起きるのは事実です。

下請けであれば、ただ工事を行うだけで
終わっていくのですが、

元請けで行うと集客から営業から工事から
アフターフォローまで全部行わないと
いけないから面倒は面倒です。

ただ、これを突き詰めて行うことで凄く
面白いのは面白いのですけどね。

自分たちの力で会社を動かしているという
達成感などそういったものは得られます。

誰かに必要とされる仕事でありますので
元請けは私は良いと思います。

あとは会社を伸ばすか伸ばさないかは
その方次第ですので、もうこの辺りで
いいいよ~

という方もいれば、もっと伸ばしたいという
方もいらっしゃいます。

私は、もっともっと伸ばしたいという考え
ですから、やはり元請けをやって、よかったなと
思っております。

もしこれから独立したり、今、下請けを行ったり
していて疑問を感じるのであれば、私は元請けを
オススメします。

元請けになるために大事なノウハウなどは
メルマガで公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の事務所のありかた

おはようございます。

河北です。

さぁ間もなく繁忙期に突入するのと
9月から、うちの社内をガラっと変えるために
内部に新しい社員さんが入ってきてます。

ドンドン会社が変わっていく様をみて
私自身も、会社という物に雇用されている
社員だということを認識させられます。

色々な方のアドバイスで現在のように組織変更
しておりますが、間違いなく、この方が良い会社に
なるだろうし業績もUPすると感じます。

っと、うちの社内ことを書くと長くなって
しまいますので、またこちらは、どこかの機会で
お話できればと思っております。

では本日は、リフォーム会社の事務所のありかたに
ついて書いてみたいと思います。

事務所っていうのは利益がでるわけではないので
なるべく安いとこで行うというように言われます。

私もそう思います。

あとは自分がどこまで会社を大きくしたいのか?
ということによって変わってくると思います。

例えば年商1億円で良い。

年商3億で良い

年商10億で良い

というステージですね。

これに向けて事務所は変えていけば良いと
私は思っております。

ただ、1つ間違いというか、儲かってから
事務所を借りてスタートしようというのは
私は間違っていると思ってます。

私も一番最初に創業した時は自宅~ボロアパートと
変わっていった経緯がありますが、これは
失敗だったなぁっと思うのです。

例えばですが自宅でスタートして年商1億までは
まず自分で行おう。

そして、その後に事務所を借りようというように
考える方が非常に多いのですが、面白いですが
まず最初の目標の1億まで、たどり着けないと
言う方が多いんです。

であれば年商1億円くらいの方は、一体どのくらいの
事務所なのか?

っと考えて、そこを思いっきって借りてみると
解りますが、1億へ進んでいくという感じなのです。

これ本当なんですよね。

うちも今の事務所の前のビルって、やたらハッタリが
きくビルだったんですよ。

最上階であったので取引先にはスゴイですねっとか
言われていたのですが、実は何も凄くなくて
たまたま最上階しか空いて無く、さらには当時は
その事務所で勤務するスタッフ合わせて5人しか
いなかったのです。

ですから広くなくてよく探していて、たまたま
電話番号が変わらないビルがそこだったということ
だったのです。

もう3年近く前ですが、5名で33か35坪あったので
広いなぁ~っと思っていて家賃も、高いなぁっと
感じていたのは本当なんです。

でも借りてみたわけなんです。

その理由は大手企業が、なぜこういったビルに
入っているのか?という理由が知りたかったんです。

そして入ってから2年半で今の場所に移転して
年商も20億を超えたという感じなんです。

もちろん人も本社だけで20名以上いますし
支店など含めると40名以上いるのかな?

ちょっと正確な数字は把握してないですが
こんな感じで会社が伸びてくるんだなぁっという
実体験をした経験があるのです。

でも家賃だけ高くて事業が育たなかったりしたら
どうするのか?

という意見がでそうですが、これ面白いのですが
家賃が高いと、もっと頑張ろうとかいうように
思って一生懸命働くようになるんですよね。

今の家賃なら余裕で払っていけるなぁという
程度であると、がんばる必要もないですからね。

今の事務所も借りたのは今年の3月末なんですが
その時は本社の社員数12名だったんですよ(笑)

で思い切って3倍の広さの事務所を借りて
みると、まぁ焦る焦るという感じで結局休み無しで
働き続けるということを繰り返しております。

これなんですよね。

ですから大きくしたいのであれば、私は、こうやって
自分にプレッシャーをかけていくのが凄く良いと
思っております。

しかしそうではないのであれば、ほそぼそと1人で
食っていければいいやぁ~っということであれば
別に自宅で下請けすればいいのかなと感じます。

あくまで自分の目的のためや、お客様から見て
この会社は大丈夫か?と思われないため、そして
社員さんが働きやすい環境を作るために必要なのかなと
思っております。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->