「これからのリフォームビジネス」タグの記事一覧

リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



水周り専門リフォームは儲かるか

おはようございます。

河北です。

もう繁忙期も終わりに近づいて
きましたね。

5月に入ると急に暇になりますからね。

うちもそうですが、段々と暇には
なってきております。

今日は水周り専門リフォームは儲かるか?
ということについて書いてみます。

業界紙では水周りリフォームが順調!!とか
書いてありますが、どうなんでしょうかね?

私は経営したわけじゃないので解かりませんが
まぁターゲットを絞って行うことで、もちろん
利益は出しやすいとは思います。

でも、どの会社も見ていると基本は外注を
使っていくと言う感じですよね。

そうすると、利益って出るのでしょうかね?

私は、どうなんだろうなぁ?っという感じが
しております。

ちなみに水周りリフォーム専門店を展開して
いるような会社の決算書は帝国データバンクで
取り寄せ可能ですので、一度みて下さい。

自己資本率の低さと経常の低さを見る限り
ではありますが、私は、そんな言うほど
儲かっているようには見えなかったのが
正直な意見です。

ただやり方だとは思いますけどね。

現時点では、儲かっているようには見えない
ですが、まだテスト段階かもしれないので
なんとも言えないです。

ただ、現段階では間違いなく業界紙で
取り上げられている話は私は信じれないです。

でも集客は凄く楽になるんだろうなとは
思っております。

専門特化することで集客は簡単になるが
水周りに絞ることで受注単価は下がると
考えます。

単価が下がり粗利が上がるのであれば
問題はないと思いますが、私は外注を使う以上は
粗利率が下がることはあっても上がることは
ないと考えます。

でも、自社職人ができるような仕組みが
出来た時は、私は一気に可能性が見える
気がするのも事実です。

うちも水周り系は少し興味があるので私なり
見ておりますが、参入するかどうかは解かりませんが
ただ、私なら全く違った方法を取ると思います。

コストダウン=職人や商品を叩く

これは限界ありますからね。

ここではない気がします。

ですから水周りリフォームが良い!という
記事に影響されて自分がスタートするのは
危険だと思います。

それであれば、今やっているリフォーム事業で
利益率を上げる仕組みを考える方が早いし
確実だと思います。

そこで、もうやることがない!と思った時に
水周りに参入しても私は全然遅くないと思います。

それだけ市場がある業界ですからね。

あくまで私の考えでありますので1つの意見として
考えてみてください。

必ず正しくはないですからね。

それよりも集客や私が掴んでいる最新情報など
色々なことをメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社を買収したいけど

おはようございます。

河北です。

今日はリフォーム会社を買収したいけど
どうかということについて書いてみます。

昨年にリフォーム会社の買収って
結構ありましたが、今後どうなるのか
楽しみでありますよね。

実際に大手同士であればスケールメリットも
かなりでるとは思います。

小さくても顧客リストを保有しているので
あれば、私は得だと思います。

0から顧客集めのことを考えれば凄く良い
買い物だと思います。

ただ、顧客が生きていればの話ですけどね。

例えばリフォーム会社を買収しても顧客の満足度が
低かったりすると、リピート注文が期待できないので
あんまりどうなのかな?っと感じます。

しかし、顧客満足が高いリフォーム会社で
あれば、買収する価値はあるかと感じます。

ただ、顧客満足が高いリフォーム会社など
買収できるのかな、、、

っと常識で考えて感じますけどね、、、

それを踏まえて買収するのであれば全然
良いと思います。

社歴が長くて年商1~2億くらいで顧客リストを
大量に持っていて、リピート率35%以上で
あれば買いだと思います。

1~2億の会社であれば1~2000万で
買うことできますからね。

これからの時代は特にスピード重視なので
買収に走って、とっとと売り上げを上げていくのも
悪くないと思いますし、今年は、もしかして
そういったことがドンドン起きるかも
しれないような気がします。

あくまで私の予想ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも、私が経験したことや
ちょっとブログでは公に言えない話など
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォーム業界の5年後

おはようございます。

河北です。

しかし自分でいうのも何ですが
ブログをコツコツ書いているのが
凄いなぁっと思ってます(笑)

誰も褒めてくれないので自分で
自分を褒めている現実が寂しいですね。

では今日はリフォーム業界の5年後に
ついて書いてみます。

昨年のリフォーム業界って、どの会社も
伸び悩んだという感じでしたよね。

見ていると凄くチャンスだなと私は
感じてしまいます。

要は従来のやり方では限界が来ている
のだろうなぁっと思うわけです。

ということは従来のやり方ではない
やり方をしていけば可能性があるという
ことですので、私はチャンスだと感じてます。

ただ、どうやって従来のやり方を変えるのか?

ということが問題ではあるんですけどね。

私が考えているのは徹底した仕組化です。

しかも入社したばかりの子でも契約が取れて
さらに施工手配ができるくらいの徹底した
仕組化があれば面白いのかなと思います。

もちろん莫大なデータが必要になるかと
思いますが、それでも私は、着手する必要が
あるのではないか?

と考えております。

実際に、実は1つテスト的に自社で作っていて
実際にテストを繰り返しているんですけどね。

これだと価格競争に巻き込まれたとしても
問題なく、利益を取りながら、お客さんに
良いリフォームを提供することができるの
ではないのかな?

っと思っております。

そして5年後というのは、このように何もかもが
徹底した仕組化になるような気がしております。

今までのように営業マンが行き、営業トークを
磨いたりするような、そんな泥臭い話ではなく
徹底した仕組化で誰が対応しても、一定の契約率
になるような仕組化になっていくと思います。

そんな風になるんかな?

っと思われるかもですが、私が過ごしてきた
この30年でも、当初はデッカイ移動式電話で
したよね。

すっごい高い電話料金であり、その後、時代が変わり
IDO・ドコモ・デジタルホン・TUKAなど携帯電話の
種類が出てきて価格がグッと下がることになりました。

今ではスマホになり、さらに便利になり料金も
凄く安くなり2台持ったりする方も出てきたという
時代に変化してきているわけです。

こんな時代が来るとは思えなかったんあですよね。

もちろん携帯一つで、この業界も随分変わり
すごく便利になってきております。

その分だけ価格競争も激しくなってきたというのは
当たり前のことなのかな?とも感じます。

では次は、どうすればいいのかな?ということを
突き詰めて考えていくと業者が変わるという
時代に入ってくると思います。

徹底した仕組化とコストダウンを行い、今の
売価でも利益率が合うようにしていった会社に
仕事が集中するのではないかと予想しております。

まぁあくまで私の予測ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また私が着手している仕組化の具体的な
方法は、メルマガで書いております。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



会社を宣伝する方法

おはようございます。

河北です。

気が付けば2月も中旬ですね。

今月で、うちも四半期の1期目が
終わりますので予測通りの売上が
上がってくれるのを期待します。

先月を見る限りは、なんとか予測を
超えるような感じになってきておりますので
少しだけ安心しております。

では今日は会社を宣伝する方法について
書いてみます。

会社を宣伝する方法って、言い方を変えると
露出を増やすと言うことだと思います。

チラシ・ネット・TVなど、使えるものを
ドンドン使っていけば、良いのかなと思います。

またTV取材などは一度出演しますと次から
次へと来ますので、この辺りは全部出演する
ということにしていくと私は良いと思います。

実際に、うちも行っておりますが
チラシ・ネット・TV取材というのは
出れるだけ出るようにしております。

これができるようになると信用がついて
宣伝になると思います。

宣伝方法って無限にあるわけではないんですよね。

でも一番早いのは、なんといってもTVです。

TVCMが減っていて・・・なんて話を
聞いたことがあると思いますが、あれ実は
ただの憶測であり、TV局などと話をすると
解かるのですが、実は減ってないんです。

ですから、まだまだTV取材を受けたりしていくと
会社としてのブランド価値というのはついて
いくのではないのかな?っと私は思ってます。

そして露出するというのは実際のとこは
宣伝ということです。

とにかく宣伝しまくるということです。

そうすると採算合わないとか色々な意見があると
思います。

でもね、これまた本質的なことですが採算合うから
やるという広告は、誰もがやるんですよ。

ではないんです。

採算合わなくても、やらなきゃならない時が
あるということ、この本質がご理解できると
一気に会社が浸透していくと思います。

また浸透させるには、やると解かるのですが
集客以外にも利点というのがあるのです。

この利点があるので、どの会社も採算合わなくても
宣伝し続けるんだろうなぁ~っと私は思ってます。

TV取材など、どうやって出演するのかなどの
具体的な方法はメルマガで書いていきますので
よろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ