「これからのリフォームの集客方法」タグの記事一覧

リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで価格が高い会社は生き残れない

おはようございます。

河北です。

来月から、いよいよ待ちに待った
ことがスタートします。

ずっと社内で準備してましたが本当に
長かったです。

これが始まって順調に進んでくれれば
いいなぁ~~っと思っております。

といっても結果でるのにも、また1年以上
かかるので、シンドイっすけど・・・

では気を取り直して今日はリフォームは
価格が高い会社は生き残れないか?
ということについて書いてみたいと思います。

やり方次第だとは思いますので、やはり
ブログでも書いているように、これからは
しっかりとしたターゲットを決めて活動
していかないといけないと思います。

ただ自分が安く仕入れができないから
高く売る。

というのは話になりませんが、そうじゃなく
しっかりとした工事をするので高くなった
というのは関係ないと私は思います。

例えばハウスメーカーって、やはり高い
ですよね。

でも安心・信頼・信用というものが
揃っているので、それをユーザーは
買うのですよね。

その反面家電量販店は安心・信頼・信用が
あるにも関わらず安く販売するので
ここが本当に相見積もりで競合となる
ような気がします。

では、我々のような小さなリフォーム会社は
今後どのように戦っていけばいいのか?

ということですが、家電量販になくて
私どもにできるサービスを突き詰めて
いくしかないと私は思います。

1つはエリアを狭くという感じですね。

家電量販店は郊外型の巨大店舗なので
自分がいるエリアに迅速な対応ができるか
どうかは解かりません。

そして基本は下請けに丸投げで商品を支給
というスタイルでありますので、そこで
何か差別化を考えていかないといけないです。

ただ難しいのがリフォームって依頼しないと
良し悪しが解からないんですよね。

だから明確に何か違うということを
ハッキリと提示することができれば
価格は安く安くと考えなくても

せめて同じ価格で勝負できるような
スタイルにしていかないと利益が取れなく
なりますので、そこを考えて活動しないと
いけないです。

実際に私が行っている方法はブログで
公開するのは、誰が見ているか解かりません
のでメルマガで公開させて頂きます。

よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで集客率アップするには

おはようございます。

河北です。

もうGWがきますねぇ~~

たぶん今年も来年への準備が忙しく
やはり休める気配を感じないです・・・

たまに取引先の方から、

「社長のとこ、毎年伸びてますね」

っと言われますが、、、、、

よくよく考えていたら私、、ものすごい
長い時間働いているので、当たり前の
気がしてきたんですよね(笑)

これだけやって、、毎年売上下がっていたら
たぶん心折れていると思います(笑)

では余談が長くなりそうなので今日は
リフォームで集客率アップする方法について
書いてみようと思います。

集客率のアップなど実は非常に簡単です。

例えばですがアメブロとかでもそうですが
最初はネットとかでドンドン広まっていく
のですよね。

芸能人が使っているブログとか、どっかの
社長が使っているブログとかで広がりを
見せるわけです。

でもネットだけでは当然ですが頭打ちが来るので
次は別の媒体に宣伝して顧客を集めてくるのです。

この現実を知らないといけないということです。

例えばですが、ネット集客を行います。

そして、そろそろ頭打ちだなぁ~っと
思ったとします。

そうしたら、他の媒体もしくは他のネット
広告から顧客を集めるようにするということで
今の方法を無理に変更したりするのは間違い
だということです。

ですから、もしネットでやっているが、どうも
上手くいかないということであれば次に
やることは、とても簡単です。

ネットで違う広告媒体に増やしていくのです。

もしかしたら少し文章なので伝わりにくい
かもしれないですが、1つの媒体で頭打ちに
なれば次は他の媒体から引っ張るということ
を、行っていくだけのことです。

それを繰り返し行うことで

 

集客に困ることなど、全くない

 

ということです。

ただ全部行うと当然ですが頭打ちきますけどね(笑)

でもやれることって、まだまだいくらでも
あるということです。

よければ参考にしてみてください。

それ以外にも集客方法などメルマガで書いて
おりますので、よろしければ登録して
おいてくださいね。

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を始めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



水周り専門リフォームは儲かるか

おはようございます。

河北です。

もう繁忙期も終わりに近づいて
きましたね。

5月に入ると急に暇になりますからね。

うちもそうですが、段々と暇には
なってきております。

今日は水周り専門リフォームは儲かるか?
ということについて書いてみます。

業界紙では水周りリフォームが順調!!とか
書いてありますが、どうなんでしょうかね?

私は経営したわけじゃないので解かりませんが
まぁターゲットを絞って行うことで、もちろん
利益は出しやすいとは思います。

でも、どの会社も見ていると基本は外注を
使っていくと言う感じですよね。

そうすると、利益って出るのでしょうかね?

私は、どうなんだろうなぁ?っという感じが
しております。

ちなみに水周りリフォーム専門店を展開して
いるような会社の決算書は帝国データバンクで
取り寄せ可能ですので、一度みて下さい。

自己資本率の低さと経常の低さを見る限り
ではありますが、私は、そんな言うほど
儲かっているようには見えなかったのが
正直な意見です。

ただやり方だとは思いますけどね。

現時点では、儲かっているようには見えない
ですが、まだテスト段階かもしれないので
なんとも言えないです。

ただ、現段階では間違いなく業界紙で
取り上げられている話は私は信じれないです。

でも集客は凄く楽になるんだろうなとは
思っております。

専門特化することで集客は簡単になるが
水周りに絞ることで受注単価は下がると
考えます。

単価が下がり粗利が上がるのであれば
問題はないと思いますが、私は外注を使う以上は
粗利率が下がることはあっても上がることは
ないと考えます。

でも、自社職人ができるような仕組みが
出来た時は、私は一気に可能性が見える
気がするのも事実です。

うちも水周り系は少し興味があるので私なり
見ておりますが、参入するかどうかは解かりませんが
ただ、私なら全く違った方法を取ると思います。

コストダウン=職人や商品を叩く

これは限界ありますからね。

ここではない気がします。

ですから水周りリフォームが良い!という
記事に影響されて自分がスタートするのは
危険だと思います。

それであれば、今やっているリフォーム事業で
利益率を上げる仕組みを考える方が早いし
確実だと思います。

そこで、もうやることがない!と思った時に
水周りに参入しても私は全然遅くないと思います。

それだけ市場がある業界ですからね。

あくまで私の考えでありますので1つの意見として
考えてみてください。

必ず正しくはないですからね。

それよりも集客や私が掴んでいる最新情報など
色々なことをメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ