「2017年10月」の記事一覧

リフォーム会社倒産した理由

おはようございます。

河北です。

本日で10月も終わりですね。

明日から、うちは新しい期に入りますので
凄く楽しみであります。

では本日はリフォーム会社が倒産した
理由について書いてみたいと思います。

私が知っている方でもリフォーム会社で
倒産というか廃業している方が
ここ最近、増えつつありますね。

まぁ理由というか、仕事が取れなくなってきた
ということと、今までは過去のお客様からの
リピート依頼で、なんとかかんとかやってきたけど
もうそのような仕事も減ってきている・・・

とか、私が聞くのは、これから0から
また行っていくのが、しんどい・・・

とか、

借り入れがあるので返済が難しくなってきた・・

さらには負債をくらったとか・・・

こんな理由が凄く多いですね。

まぁ仕方ないと言えば仕方ないと思いますが
自分は、なんとかしたいということで
あれば、方法は1つだけあります。

とにかく毎年のように新しいことを行うことです。

単純にリフォーム業ってリピートビジネスが
できる業界であります。

ですから、顧客数=売上

ということになりますので、リピートでの
依頼が来なくなったのは、新規顧客を取らなかった
のが原因かと私は思います。

ですから新規顧客を獲得することを永遠に行えば
問題なく、仕事は安定していきます。

少しだけ時間が必要になるかもですけどね。

借り入れなどの場合は、これは、もうボチボチでも
返済しながら経営するしかないと思います。

本当は、ここでさらに投資を行い、売上をあげて
いき、一気に収益を出して返済したいとこですが

これまた世の中、そんな甘くはなくて、売上を
上げるためには投資が必要ですので、一気にと
考えず徐々に売上を伸ばして返済するしかないと
私は思っております。

負債の場合は、下請けで行うことが原因だと私は
思いますので、下請け仕事はやらない方向に転換する
しか方法はないです。

一般のお客様から仕事依頼を請ければ負債をもらう
ことはないです。

まぁ中には質悪い方もいらっしゃり、あれやこれやと
言われて最後に値切ったりするお客様もいらっしゃいますが
そんなお客様は稀です。

ほとんどいらっしゃらないですよ。

こうやって倒産していく会社を見て自分は同じことに
ならないように頑張っていくしか方法はないかなと
私は思っております。

うちも、やはり苦しい時もあったりしましたが
それでも、予防という部分で常に前向きに
考えて行った結果で、今のとこを伸ばしているので
この考えで間違いはないのかな?っと思ってます。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
このブログに書いていることが、お役にたてば
嬉しく思います。

リアルタイムで入ってくる情報はメルマガなどで
書いておりますので業界に特化したメルマガですので
よろしければ参考に登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で生きていくために

おはようございます。

河北です。

もう10月も終わりですね。

今月で決算ですので、どのくらいに
なったのか?

非常に楽しみであります。

なんか通知表みたいなものですよね(笑)

1年間頑張ったのが数字として出るので
凄く楽しみであります。

では今日はリフォーム会社で生きていく
ために何が必要か?ということについて
書いてみたいと思います。

今まで私が接してきたリフォーム会社の社長様が
結構いらっしゃいますが、出会った時は、だいたい
年商数千万の会社様が多かったです。

その中で行動される方は、簡単に1億円は越せますが
ここから3億~5億となると、一気に数人になって
しまうというデータがあります。

まず1つは1億円くらいあると、まぁ数千万の時と
比べると、それなりに資金が残りますからね。

ここで満足してしまう方が多いですね。

その後、だいたい起きる問題として育てた社員が
辞めていき、また1からやり直しという感じで
ずっと1億円前後で・・・・・

と言う方が、ほとんどです。

その中でも3億~5億となると、数人ではありますが
人材の大事さに気が付き、コツコツ行う方が
伸びているという事実があります。

ただ、難しいのは私にも当てはまるのですが
これを維持し続けるということが大事なんです。

例えば、よく聞くのが昔は10億くらいやっていた
んだよね~とか、そういった話です。

でも、結果論として書くと、維持出来なかたのです。

もちろん私にも当てはまることであるので
気を引き締めなおして経営しないといけないのですが
やはり維持するということ、これ凄く難しいなと思います。

では、どうやって生き残ることをするのか?

ということですが突き詰めて考えると結局は
永遠に伸ばし続けるということを考えていき
実践していくしかないのではないのかな?

っと思うのです。

そう考えると大きな会社って、売上って、ずっと
伸ばそう伸ばそうとする動きをしておりますよね。

ですから、私も、まだまだ小さな会社ではありますが
やはり永遠に伸ばし続けるために活動するしかない
と考えております。

そのためには0からの場合は、とにかく集客です。

そして、面白いのですが、ある程度の規模まで
行きますと、集客ってあんまり考えなくても
よくなるという事実があります。

最初だけは集客で悩むのですが途中から
そこが悩みではなくなるかと思います。

そうなった時に、伸ばすか?現状維持にするか?

このどちらかを選択することで生き残る会社と
生き残れない会社と分かれるのではないのかな?

っと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれればと思います。

さらに具体的に何を行なっていくのか?ということに
ついてはメルマガで書いております。

よろしければ登録して下さいね。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム売上が落ちる時

おはようございます。

河北です。

さて10月も下旬になってきて
今年も、あと2ヶ月ちょいで終わりです。

今の時期に稼いでおかないと怖いので
この時期は頑張らないといけないですね。

今日はリフォーム売上が落ちる時に
ついて書いてみます。

売上が落ちるには2つ理由があるんですが
1つは時代が変わって自分が追いつけない時に
ドンドン売上が下がっていきます。

こちらの原因の場合は簡単なんで集客方法など
少し変えるだけで、いくらでも元通りになりますので
全く問題ないです。

ただ自分が、このままではダメだなと気が付き
新しいことを行うだけですので、すぐに解決します。

もう1つ実は売上が落ちる時期がありまして
これは繁忙期に実は売り上げが落ちるのです。

この理由は面白いのですが忙しすぎて仕事を
取りこぼすということが起きるのです。

これ、実は結構起きる問題なのです。

理由としてあるのは、閑散期に人数を合わせて
仕事をするので繁忙期が来ると、人数と仕事の量が
合わなくて、逆に取りこぼしが多くて

本来なら2000万や3000万と売上が上がるのに
1000万ほどで終わってしまったり、クレームが
増えたりとすることが多いのです。

うちもこれは経験したことがあって、繁忙期に
稼ぎ切ることができずに逆に売上が上がるはず
なのに売上を落としたという経験があるので
解るのです。

もう繁忙期が始まっているので、今更どうのこうの
できないですが、知っておいて欲しいことです。

忙しすぎても売上というのは思うように伸びない
のです。

閑散期に、少ししんどいかもしれないですが
人を入れたりして、繁忙期に稼ぐ準備が
必要なのです。

これを一度経験すると集客だけが売上を
伸ばすために大事なことではないということが
ご理解いただけると思います。

そうは言っても、すでに繁忙期ですので
どうやって今の体制で稼ぎ切るのか?

ということをメルマガで詳しく書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの集客方法も変化ね

おはようございます。

河北です。

相変わらずバタバタの生活してますが
このままいくと正月も休めない気がします・・

まぁ毎年なので、もう慣れてきましたが・・

今年こそは休みたいと毎年思ってます(笑)

では今日はリフォームの集客方法の変化に
ついて書いてみたいと思います。

昔は、事務所もアパートの一室などでも
関係なく集客できる時代がありましたが
今は段々難しくなってきておりますね。

これも時代の変化だと思うのですが、
ネットで色々な業者を探す時代ですからね。

私、これは本音で思うのですが事務所は、お金を
かけずにボロくてもいいから仕事をきっちり
すれば問題ないということを、おっしゃる方が
多いのですが、これ今の時代には合わないと
思っている派なんです。

なぜなら人を雇用する際でもそうですし

お客様と打ち合わせする際もそうですし

何でもそうだと思いますが、やはり事務所は
綺麗なほうがいいですし、ボロボロの事務所で
あえて働くのを選択する方というのもどうなのか?

またお客様も、選ばないでしょ?

っと思うのが本音です。

アホみたいに大金かける必要はないとは思います。

もちろん事務所が利益を出すわけでないので
そんな大金を投資する必要はないかと思います。

しかしお客様から見て、

「こっ、、、、ここは、、」

っとなるようなとこだと、やはりどれだけ
広告を掲載しても厳しいのかなと私は
思っております。

これ昔は、大丈夫だったんですが、今は
無理なんですよね。

なぜなら、お客様がネットで業者を探して
この業者に電話してみようかな?

っと思う前に、事務所を見に来る、お客様が
凄く増えているんです。

これなぜ解ったのか?というと、お客様が
言うのですよね(笑)

HPで御社を見たけど、本当に事務所があるのか?

本当に活動しているのか?ということが
心配で見にいったんだよ。

と、お客様が教えてくれるのです。

実際に、事務所がない方と、ある方では
反響も変わってくるのです。

反響も変わるというよりも、お客様が気がつく
のでしょうね。

ですから、ごまかしが通用しない時代になって
きておりますので、最低限の事務所があったり

実際に活動しているということが非常に大事だと
いうことです。

またテクニック的なことのみでの集客も
かなり難しくなってきております。

テクニックは大事ですが、テクニックだけではない
部分を強化していくということが集客方法が変わったな
と私は感じております。

これ凄く大事なことでありますので覚えて
おいてほしいです。

テクニックは沢山ありますので、詳しくは
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいて下さい。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期

おはようございます。

河北です。

10月も半分が過ぎようとしておりますが
毎日大忙しになってきました。

本当にありがたいことです。

では今日はリフォーム市場の繁忙期に
ついて書いてみます。

ちょうど、この時期が繁忙期真っ盛りという
時期ではありますからね。

リフォームの繁忙期だとご依頼を頂くのが
11月末くらいで12月はそれまでにご依頼を頂いた
リフォーム工事を年内に完成させるというのが
普通だと思います。

また1月も私経験ですと反響が多い月です。

ご依頼頂いたお客様が2月や3月に工事という
ことが非常に多い繁忙期だと私は毎年思います。

それと11月の中旬になると、もう年内に
なんとか工事をしてほしいという、お客様が
非常に多いですが、できないんですよね(笑)

ユニットバスがメーカーからくるのが10日~14日
必要になりますので、かなり無理しないと
できないんですよね。

こういった時に、安く安くと言われると
さすがの、うちでもやらないです(笑)

これがリフォーム業界の繁忙期だと私は
思っております。

少し前のブログにも書きましたが、やはりこの
時期は単価が上がってきてますね。

どこも職人さんの手配ができないので
仕方ないですけどね。

ただリフォーム業というのは繁忙期が決まって
いるので、すごく楽だとは思います。

繁忙期が解っていれば閑散期には集客とか
契約率をあげるための準備をするだけで
繁忙期に売上を上げることができますからね。

実際に閑散期に私がやっていることなどが
あるのですが詳しく書くと長くなってしまいますので
詳しくはメルマガで書きますね。

よければ登録しておいて下さい。

メルマガの詳しい内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->