「2016年10月」の記事一覧

リフォーム会社の今後のあり方

おはようございます。

河北です。

今日で10月も終わりですね。

明日の報告が非常に楽しみです。

どこまで伸びたのかなぁっと
一人で楽しみにしております。

さて本日はリフォーム会社の今後の
あり方ということについて書いて
みようと思います。

私が思うにですが、この業界って市場
規模が大きいんですよね。

ですから下請けやっていても食っていける
といえば食っていけるんです。

目的の違いになりますが利益だけが目的で
あれば下請けでもいいのではないのかな?

っと私は思っております。

だって仕事を受注する面倒なことしなくていいし
元請けから言われたことにハイハイ言って
仕事して、あとは入金を待つだけですからね。

気楽だなと思います。

ただ元請けの都合で予算削られたり、仕事切られたり
するので、たまらんですけどね。

ですから下請けは私は進めません。

その変わり面倒というか下請けやっていた時は
考えなくてもよかったようなことを考えないと
いけないということがあります。

そして、これからのリフォーム会社は契約だけ
して下請けに仕事を依頼していくという流れは
私の予想ですと、なくなっていくのではないかなっと
思っております。

なぜなら、クレームです。

下請けの職人に仕事を依頼するとクレームが
沢山くるのです。

ですから、うちも自社職人に切り替えは行うとこは
行っております。

そしてコストですね。

下請けに払うより自社で行ったほうがコストも
安くなりますからね。

ですから私は今後は、そういった流れになるのでは
ないのかな?

っと感じております。

実際に自社職人で工事させて頂いた、お客様からは
やはりリピート注文も頂きますし、紹介なども
頂きます。もちろん、お叱りの声も頂きますが
すぐに手直しにいけますので逆にお客様に安心して
頂くことも多々あります。

これ、凄く重要なことだと思います。

そして、こうすることでマナーの悪い職人や
いい加減な仕事をする職人や法外な金額を請求する
業者が減っていき私は良くなるのではないのかなっとも
思っております。

ですから今後は、契約だけ取り外注へというスタイルの
会社が変わっていくのかなぁと思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

もっと深く突っ込んだ話など集客のリアルタイムの
話や、ブログでは、ちょっと公開できないような
内容はコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム駄目なチラシとは

おはようございます。

河北です。

いよいよ10月終わりが近づいて
きておりますね。

今は繁忙期真っ只中なので忙しい
ですよね。

うちも大忙しです。

さて今日はリフォームで駄目なチラシは
どんなチラシのなのか?

というご質問頂戴したので書きたいと
思います。

メールでご相談くるのは

・5万部チラシ折込みしたけど反響1件
もう二度とチラシやりたくない

・コンサルの言うとおりにマネした
チラシ2万部配布して反響0

・自分で色々と考えてチラシ作成したけど
2万部配布して反響2件

・コンサルのチラシマネして10万部
2回折り込み合計20万部で反響0←これ昔の私です(笑)

というご質問を頂戴します。

私、ある時から「あぁ~そういうことね~」っと
解った瞬間があったので、それを書いてみたいと
思います。

まずチラシなのですが競合他社とのコンセプトを
変えた方が私は良いと思います。

なぜならコンセプトが同じであれば会社規模の
大きい方を選ぶのが、お客様ですからね。

同じような仕組みで同じような価格であれば
会社規模が大きいほうが安心ですからね。

ですからマネしては駄目だということが1つ。

もう1つは価格帯や商品を選定する際に他社よりも
高く掲載するのは辞めたほうが良いと私は思います。

最低でも同じにしないとチラシだけで判断するのが
お客様なので全く同じ商品で、他社が安ければ、そちらに
電話するのが普通だと私は考えております。

3つ目は、絶対に知っておいてほしいのは1万部配布したから
最低でも3件というように思わないことです。

その考え自体が自分都合の考え方なんですよね。

チラシはリフォームに興味ある方だけに見せている
わけではなく、不特定多数のお客様に向けて
配布するわけだということです。

ですから仮に1万部配布して丁度皆がリフォーム考えて
いれば3~5件とか反響あるかもしれないですし

誰も考えてなければ0だということもありえる。
ということです。

この3つを理解してから、私はチラシで困るという
ことはなくなりました。

あくまで自分都合で考えないこと、これが一番大事だと
私は考えております。

あくまで私の考えですが多少でも参考になれば嬉しいです。

チラシのことなどで、どうしてもブログで公開できない
話は、こちらのメルマガで公開しております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



集客ができるリフォームセミナー

おはようございます。

河北です。

10月ほぼ終わりですね。

早いなぁ~10月は、決算でもありますので
ちょっと頑張らないといけないです。

あと数日ですが、目標達成をするために
頑張っていきます。

さて今日も、よくあるご質問で集客できる
リフォームセミナーなどを開催しないのか?

というご質問です。

要は、ブログで公開するのではなく実際に
セミナーを行わないのか?

ということですが、基本的にはしないです。

まぁ理由も少しあるのですが協議会という
集まりをしているので、そこでは全てを
公開しております。

わからなければ質問を受け付け、理解できるまで
お伝えしていくということを行っております。

また、うちが変わりに集客を行うとう代行も
行っております。

でも一般的には請けおってはいないです。

なぜなら集客って簡単なんですよ。

ですから、スタートすれば会社の電話鳴らすことなど
すぐに結果がでます。

しかし、問題はここからなんです。

電話が鳴っても契約が取れない。ということが
非常に多いのです。

それは仕入れの問題であったり、営業面の問題も
あれば、会社自体の問題でもあります。

それをしっかりと理解してもらってからじゃないと
うちは集客は、お手伝いしないのです。

なぜなら、やってみて電話はなるけど仕事が
受注できない・・・では意味がないですからね。

だからセミナーも、やらないです。

それにセミナーやっている時間も取れない
というのが現状なんです。

そのセミナーをやる時間があるのであれば
会の方のフォローをするということに時間を
使っていくというのが本当のとこです。

ですが、メルマガでは集客に大事なことは
お伝えしております。

もし集客に凄く興味があるのであればメルマガに
登録してみてください。

ブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ