「2016年1月」の記事一覧

リフォームの集客費用

おはようございます。

河北です。

今日で1月も終わりですね。

5日から通常営業開始して、あっという間に
月末です。

さすがにまだ成果は出てきませんが、昨年仕込みを
行ったことが今年いつ頃に成果がでるか?

はたまた無駄な投資になるのか?

これがどうなるか楽しみで仕方ありません。

また成果が出ないのに1年間コツコツ行わないと
いけないので、それがまたキツイのですが
やらないと成果でないですし、やれば成果出ると
いうものでもないので、中々難しいところであります(笑)

とはいえやるんですけどね。

では今日も張り切ってブログ更新しますが
リフォームの集客の費用について書いてみます。

リフォームの集客の費用って一概に10万円です。
とは言えないです。

例えばですが、集客の費用に関する考え方ですが
最初は10万使ってテストを行う。

そこで電話がなるのであれば、あとは簡単で
成約率を上げていくということが大事です。

10万使って電話はなるけども成約ができなかったから
辞めるというのは、たぶん何やっても無理だと
私は思います。

うちもそうだったのですが、最初は集客で上手くいきましたが
成約が全然できませんでした。

そして成約をするために、あれやこれやと考えて成約できる
ようになってきて採算が合うようになりました。

であれば次は10万ではなく20万使ってみて

その次は30万というように徐々に大きく広告費用を
使うようになってきたのです。

本当に、ただこれだけのことなのです。

ですから、これを理解して頂ければ解りますが
広告費は10万円からでも十分テストはできるのです。

ですから一概にいくらとはいえないですが10万円から
行って頂き、後は自分がどれだけ売上を上げていきたいか
ということで費用をかけるとか抑えるとかしていくだけの
ことですよ。

ちなみに私が行った10万円の費用でスタートした方法は
コチラです。




今でもこの方法で集客を行っておりますよ。

よろしれければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム 差別化 業者

おはようございます。

河北です。

1月が終わりに近づいてきたので少しづつ
来客や会食が減ってきました。

2月は体調戻して頑張りたいと思います。

では本日はリフォームの差別化について
書いてみたいと思います。

差別化というのは簡単ですが、例えばどこの会社も
正月はお休みですよね。

正月営業するだけで差別化です。

というように、他社がやってないサービスを
行うだけでいいんですよ。

それともう一つは、いちいち言わなけど
業界では当たり前のことを言うだけでも
差別化になります。

例えばキッチンを交換したとします。

その際に水漏れなどを起こしたら修理をしに
いくと思います。

キッチンに不具合があれば必ず手直しにいくのが
この業界では、当たり前のことです。

であれば、そこを保証に入れるとか、そういったこと
で差別化などいくらでもできるのです。

但し、これは表面上のことですので段々差別化を
表面ではなく、もっと他社がマネできないものに
変えていかないといけないです。

例えば地元だけで10000件の施工を行っているとか
そういった実績も出てきます。

そういったもの全てが差別化になっていきますので
自社が一体何をやってきたかということを見直すと
良いと思います。

表面上のテクニック的な差別化は他社がわざわざ
言わないようなことです。

その変わり、これは誰にでもすぐマネできますので
その間に本当の実績をつけて差別化するのが
大事だと私は思います。

その実績をつけるにも、どうしても集客は必要不可欠です。
ですから現在私が行ってるネット集客法を今だけ無料で
公開しますので、よろしれければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



コンサルにアドバイスされて反響のないリフォームチラシ?

おはようございます。

河北です。

1月は、新年の挨拶などで来客、来客、
また会食、会食で、少し体調不良気味に
なってきました。

中々、自分の仕事が進まないので少し
キツイです。

では今日はブログの読者様からコンサルにアドバイスされたけど
反響のないリフォームチラシはどうなのか?

というご質問頂戴したので少し書いてみます。

全く同じ経験を私が、もう10年くらい前にしたこと
ありますが、やはり難しいんですよね。

最近は、もう作ってないですが、昔はチラシを
ずっと考えていたりしていたので、行き詰まるのは
解ります。

でもね、結論から言いますとコンサルにお願いしても
電話がなるチラシは、ほぼ作れないと思って良いと
思います。

私も自分で作ったチラシをどうぞと公開して
ますが、そっくりそのままですと地域によっては
なりますが、鳴らない地域は鳴らないです。

ではどうすれば鳴るのか?ということですが
簡単なんですが地域に合ったコンセプトを考える
だけなのです。

例えば私の印象ですが、名古屋であればですが
名古屋は地元の人間にリフォームをお願いしたい。

という他県の人間を受け入れにくい地域だと
言われております。

しかしこれが関東であれば、そこまでシビアに
考えている方は少なくて、逆にしっかりやって
くれるのであれば名古屋の人間でもいいですよ。

なんて考えている方も多いと思います。

こういった地域性など、コンサルにはわからないような
ことを自分で考えていかないといけないです。

こういったことを紙に書きだしていくと必ず
10個くらいか地域の特性があるはずです。

そこと自分の店が一致するものを見つけて
チラシなどで書いていけば良いのではないかな?

っと私は思っております。

実際に、その方法で、うちはチラシで反響取って
ますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

チラシ考えるよりも集客できるのであれば
ネットでもいいですよ。っと思っているのであれば
現在私が行っているネット集客法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧下さい。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ