「2015年6月」の記事一覧

リフォームの集客方法を変える?

おはようございます。

河北です。

本日で6月も終わりです。

明日から7月に突入ですが、
新しい試みを行っているので
お盆休みも取れるかどうか心配です。

でも今のうちに仕込みをやっておけば
来年に、また伸びしろがあるビジネスが
立ち上がりますので楽しみです。

毎年毎年色々と変化がありますので
やはり自分たちも変化しないと
いけないですからね。

では本日はリフォームの集客方法に
ついて書いてみたいと思います。

集客方法も時代の流れによって
ドンドン変わっていきますからね。

リフォームなど本当に感じます。

チラシを見てもそうですが、専門店化が
進んだと思ったら、どこもかしこも
専門店化になっています。

ネットでもそうです。

全てが専門店化になってしまって
いるのが現状です。

ですから、今更ネット広告をやってもな・・・

という気持ちは理解できます。

これで1つご理解頂けると思いますが
広告って同業他社に上手くいっていると
バレちゃうんですよ。

新聞広告でも、もう10年くらい同じ広告
出ている会社あるんですよ。

そういう会社って上手くいっているん
ですよね。

ですが新聞広告は同じような広告掲載できない
ので、マネできないのですからね。

独占状態で広告掲載しております。

しかしネット広告やチラシなら関係ないです。

ガンガンにマネされてしまうので
段々反響は下がってきます。

ですから最近私が思っているのは
上手くいっている方法を他社が見ても
バレないように行う方法です。

本当はどこで集客して売り上げをあげているのか?

これってよく見るけど本当に集客できているのか?

ということが表面で見ただけでは他社に
解らないような集客法をしていかないと
今後はいけないというように思っております。

実際に1つ行っているのですが、これマネできない
というか、電話がなっているかどうか?

わからんというのが凄く良いとこなんですよね。

そのヒントが現在私が使っている集客法です。

こちらを見て頂ければ、これからのリフォーム集客
方法に大事な全てがご理解頂けることだと思います。

コチラからご覧ください。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社 利益率 どのくらい

おはようございます。

河北です。

早いもので、もう6月も終わりです。

ふっと気がついたら、あっという間に
お爺になっているかも知れないです。

とにかく毎年なんだかんだやって
いかないといけないなぁっと感じます。

さて今日はリフォーム会社の利益率について
書いてみたいと思います。

まぁ利益率と一言で言っても
常に変わるんですけどね。

常に変わるというのは、今年に入ってから
各社仕事が取れないのか、かなり相見積もりで
価格が下がってきてると感じます。

まぁ安く出して皆、即決取ろうと
必死なんだなっと感じます。

まぁ仕方ないことではあるんですけどね。

他社さんの見積を拝見する限りですが
粗利30%ではなく、20~25%くらいかな
っと見ていて感じます。

ヒドイ時になると15%~10%なんて
見積書もみかけます。(笑)

さすがのうちも10%とかになると
もうお手上げ状態で、やらないこと
多いです。

てか10%の利益率じゃ、たぶん会社が
潰れると思います。(笑)

広告費も必要ですし固定経費など
ありますからね。

それで粗利10%ではキツイと感じます。

ただ単純に利益率と言いますが、これも
その会社によってやり方が違うので
何とも言えないですが、

例えば

1 営業会社で契約だけ取って
丸投げで利益率30%

2 営業して自社で材料発注して
職人さんだけ手配して利益率30%

3 営業して材料も自社で発注して
工事も自社の職人で作業して利益率30%

では売価違いますからね。

ただ1のスタイルは、リフォーム業界では
今後キツイんだろうなっとは
私は感じます。

よくて2です。

でも最高は3ですが、そこまでの
仕事量を1年間通して確保が必要ですから
そこが、各会社難しいとこだなっとは
凄く感じます。

単純にお客様からしたら、一番お値打ちなのは
3の会社の見積です。

そういった会社が、ちらほらと出現している
今のリフォーム業界では、2か3にならないと
これからは勝てないだろうなっとは感じます。

どんな形にしろ契約金額にもよりますが
10~15%程度の粗利では会社維持できない
と私は考えております。

もしその粗利率で会社が運営できるのであれば
それは最強でしょうね。

絶対にできないですけどね。

利益を取るために1番大事なのは
何はともあれ集客です。

現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォ-ム 集客と時代の流れ

おはようございます。

河北です。

このブログも半年以上が経過しており
多くの方と出会うことができております。

非常に面白いなぁっと思っておりますし
参考になったよ~なんて嬉しい声も
頂戴しますので、嬉しい事です。

さて、先日のブログに引き続き
集客についての考え方を書いてみたいと
思います。

私が集客で大事に思っているのは
時代の流れを凄く気にしています。

例えば導入したタイミングの商売を
手を出すのであれば価格などは全く
気にしないです。

なぜなら導入したばかりのサービスだから
何も安くする必要性がないからです。

だって誰も知らないサービスですからね。

昔のHP制作と同じです。

価格が解らんから凄く高かったですよね。

私などHPで80万ほど払ったりしてました。

どうやって検索しても出てこないような
HPが綺麗に出来上がりましたよ。(笑)

ですから導入期の商売を行ったとしても
ボッタクリをするわけではないですが、
そんな薄利多売で行うことはしないです。

ただサービスの質は上げていきますけどね。

じゃないと今後につながっていかないので
常に新規、新規の商売になるので
しんどいから嫌です。

しかし、これが現在のHP制作の業界で
あればどうなんでしょう?

ということです。

価格はめっちゃ安いとこもあれば
未だに高い業者もいらっしゃいます。

そんな時代の業界であれば、やはり価格は
凄く気にします。

どんな商売でも価格競争からは逃げること
できないですからね。

どうやって価格を下げて利益を出すかという
ことを考えて、やり方を変えていきます。

ということです。

では今のリフォーム業界はどうなのか?
ということを考えてみてほしいです。

価格競争?いい仕事するから高い?

どっちがお客様受けするのかな?っと
いうことを考えて頂ければ
おのずと答えがでてくると私は思います。

こうやって考えていくと、え?もしかして?
なんてことに気がつくと思いますよ。

あくまで私の考えですがよろしければ
参考にして下さい。

じゃぁどうやって集客してんだよ~って
思いの方は、現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

このページの先頭へ