「2015年1月」の記事一覧

リフォーム 顧客管理

おはようございます。

河北です。

今日で1月も終わりです。

あっという間の1ヶ月ですね。

先輩に30歳超えると凄く早く時間が過ぎて
35歳を超えると、さらにスピードUPして
時間が過ぎていくと教えられましたが

まさに35歳超えてからマッハの勢いで
時間が経過していきます。

今月で39歳になったので今年は
さらに早く過ぎていくのだと覚悟してますので
何か1つでも新しいことに挑戦したいと
思っております。

では本日はリフォームの顧客管理について
書いてみます。

顧客管理は、沢山のソフトが出回って
おりますが、うちは実は使ってないです。

社内にPCに詳しいスタッフやプログラマー
崩れのスタッフがいるので、そういった
社員にエクセルを改造して作ってます。

大事なのは、いつ、何を見て問い合わせをもらったのか?

いつ何の工事で契約を頂いたのか?

そしていつ工事完了したのか?

ということを、うちは気にして管理しております。

そうすることで、お客様へのアフタフォローの
ご連絡をすることもできますし、

再度リフォームをご依頼頂いた際に、担当者などが
スムーズに解るようにしております。

こういった顧客管理の方法で正しいのか
どうかは解りませんが、うちは、これが使いやすいので
凄く便利だなっと思っております。

すると面白いことが解るのですが、
どの工事を依頼くれたお客様が再度依頼をくれるのか?

またリピートするお客様の期間など、売り上げに
対して、どのくらいのリピートがあるのか?

などが凄く解ります。

リフォーム会社を経営していると、なるべく細かい
仕事のお問い合わせがあると嫌がる傾向があります。

なぜなら、それは面倒くさいからです。

でも、顧客管理で、どの工事を行ったお客様が
再度依頼をくれる確率が高いのか?

そういったデータを取っていくと、小さな工事に
対応するような人材を入れて行っても

全然損はしないということが解りますよ。

とにかく全てはデータを取ることが
大事ですよ。

私が行っている再度依頼をくれるお客様を
効率的に集客している方法を無料で公開してます。

よろしければ御覧ください。コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



リフォーム会社 集客

おはようございます。

河北です。

もう明日で1月も終わりです。

あっという間に時が過ぎていきますね。

では本日はリフォーム会社の集客について
書いてみます。

リフォーム会社の集客というのは、一番大事なのは
どのターゲットを狙うのか?

ということが大事になります。

デザインにこだわるお客様を狙うのか?

近所の会社に任せたいと思っているお客様か?

価格重視のお客様か?

高級志向のお客様か?

というターゲットによってやり方が全然違います。

もし私ならですが、デザインへのこだわりが
あるお客様であれば過去に行った

デザインリフォームの事例集をお見せするなどして、
こんなイメージになりますよ。
という写真などをお見せして自分のデザインが
お客様に受け入れられるかを見て頂きます。

その後に、お客様と合うようにアポイントを
取るなどしていくというように
していくと思います。

高級志向のお客様でも、そうすると思います。

具体的にはネットでデザインリフォームという
キーワードでお客様が欲しがる事例集を
プレゼントして無料で配布して興味がある
お客様を見つけていくという感じです。

その後に合うために見学会でもいいですし
何かイベントでも考えて実際に会うという
感じにします。

では近所の業者に依頼したいと思っている
お客様にはどうするか?

と考えるとチラシにしていきます。

ネットでも地域を絞ることは可能ではありますが
やはり絶対数が足りないです。

ですからチラシを配布していくという集客方法に
していきます。

チラシで一番良いのはポスティングなんですが
かなりの経費がかかるので、折込になって
しまうでしょうね。

あとは地域に折り込まれるミニコミ誌などに
広告を掲載して地域のお客様を集客する
という方法にしていきます。

このように集客方法というのは自分が狙うターゲットに
よって変わりますので、なんでもかんでもネットという
わけにはいかず、チラシを使っていくという
感じにもしていかないといけないです。

デザインリフォームでチラシとなると、最初に
その配布する地域で一体どのくらいデザインリフォームに
興味があるお客様がいるか?ということを
リサーチしないと集客が不可能ですからね。

ということでリフォーム会社の集客方法は
ターゲットによって変わっていくということです。

私はデザインリフォームや高級志向のお客様は
行っておりませんが、うちが行っている集客方法で
よろしければ無料で公開してますので
よろしければ御覧ください。コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



リフォーム ビジネス

おはようございます。

河北です。

本日はリフォームビジネスとは
どんなものかについて書いてみます。

リフォームビジネスって実は凄くシンプルで
あり世の中にあるビジネスの中で
凄く参入しやすいビジネスだと感じます。

まず第一に在庫が必要ありません。

利益率も悪い方ではありません。

何よりも最初は小さな事務所でも
でき初期費用がほぼ0でもできるからです。

他のビジネスと違うのは在庫が必要ないので
仮にビジネスを行って、赤字になると言っても
在庫の山を抱えたりする心配はありません。

ただ1つだけ必要なのは工事を行う
職人さんの協力です。

これさえ問題なくクリアできればリフォーム
ビジネスは行うことが可能です。

但し請け負う工事が限定されてくるかも
しれないですけどね。

増改築などの知識が必要な工事に関しては
少し難しいかもしれないですが

それ以外のスポット工事であれば
集客さえできれば請け負うことができます。

500万以下の工事であれば建設業の許可も
必要ありませんからね。

まぁそのうち許可なしではダメだということに
なるかも知れないですが今は、まだ参入できる
ビジネスです。

そしてリフォームビジネスでもそうですが
キモとなるのは集客と仕入れです。

ここが弱いと中々仕事を取ることができないです。

特に今の時代はネットのおかげで情報社会になって
きておりますので仕入れが弱いとお客様から
見積もりを依頼された際に、他社と比較されて
価格で負けてしまいますからね。

そう考えると最低限の数を取っていかないと
いけないビジネスではあります。

これが自分都合で食べていけるだけでいいや。

という考えでは通用しないビジネスに
なりつつありますね。

以前はそうでもなかったんですけど、
時代と共に、ある程度の数が必要になりつつ
あるビジネスでもあります。

まぁリフォームビジネス関わらず、どの
ビジネスでも同じかもしれないですけどね。

とにもかくにもスタートするにも集客の方法が
解らないとスタートはできないです。

私が行っている集客方法を無料で公開してますので
よろしければ御覧ください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



このページの先頭へ