生き残るリフォーム会社について

おはようございます。

河北です。

あと、3日で5月が終わりですので
どれだけ売り上げが上がったのか楽しみです。

しっかし昨年と比較すると、とんでもない
落ち込みではありますが少しだけ
昨年とやり方が変わり良い方に変化して
きているので良かったなぁっと思います。

やはり時代を見ながら、やり方は変えて
いかないといけないなぁっと思います。

さて先日のブログに引き続きですが
生き残るリフォーム会社について
書いてみようと思います。

生き残るって凄く微妙な言葉だなっと
思いますが、どの業界も生き残りを
かけて行っていますからね。

さて生き残るリフォーム会社というのは
先日も書きましたが、サービス向上させて
いかないといけないということだと
書きました。

それとは別にサービスだけではなく
この会社にお願いしたいなぁっと思って
頂くような会社にしていかないと
いけないということです。

当たり前のことですけどね。

例えばですが、どんなリフォームを
販売したいのか?ということで
違ってくると思うのですが、

例えば網戸の張り替えしたり襖の張り替え
したりするのであれば、事務所の見栄えも
あまり関係ないと思います。

少しボロくても襖屋さんが張り替えている
という感じさえ解れば構わないと思います。

しかし、これが増築のリフォームを受注したい。

ということになると話が変わってきます。

増改築となると先ほどの襖屋さんのような
事務所ではキツイと思います。

「ここ大丈夫?」

って思われてしまったら、仕事は
頼まないのではないかな?

っと私は思います。

では、どんなとこであれば頼むのかな?
っと考えていくと答えはでますよね。

そういったことを継続することで、あそこの
会社は増築やってくれるんだよね。

って浸透していくのだと思います。

そういったコンセプトを決めて行わないと
いけないと思います。

今までは、こんな細かいことまでも
考えなくても、よかったのかも知れないです。

なぜなら、今まではリフォーム会社を
選ぶ際に、お客様が選択権が多くなかった
という理由から近所の工務店だからとか
知り合いの方の紹介だからという理由で
仕事の受注が取れたということは多いです。

しかし現在は、お客様はネットで検索しても
チラシを見てもですが、いくらでも選択権が
あるということです。

ということは全ての面において
お客様から選ばれるようにならないと
いけないということです。

それを意識した会社は生き残るのでは
ないのかな?っと思います。

うちもそれを日々考えて思いつくことを
実践しております。

まぁあくまで私の考えですが
参考になれば嬉しく思います。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。
おはようございます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ