小さなリフォーム会社営業の仕方とは

おはようございます。

河北です。

もう8月終わり見えてきましたね。

今年の初めから実は1つ新たらしいことを
行おうと着々と準備していたのですが
その準備がやっと整いそうでワクワクします。

忙しい時期と重なってきたので
少し不安でもあるのですが、まぁ
せっかく温めてきた企画でもあるので
スタートさせていきたいと思います。

では本日は小さなリフォーム会社の
営業方法の仕方について書いてみます。

小さな会社というと、どこまでが小さくて
どこからが大きいのか?ということに
なるのですが、社員数で1~3名という
とこかなっと思い書かせて頂きます。

このくらいの人数が社長さんが前にでて
行えるので一番楽は楽なんですけどね。

全部に目を配れることができますし
全てを把握できることできますからね。

では実際にどんな感じで営業をすれば
いいのか?ということですが、

一番契約率が高いのは社長自身が
営業に出ることです。

これが一番成約率も高いと私は思います。

そして現場も把握できますし、お客さんの
顔と名前も一致しますからね。

そして自分の雑用や現場の雑用などを
人に任せていくのが一番利益がでると思います。

小さいうちは、そうやるしかないのかなっと
思いますけどね。

ただ、1つ落とし穴があるのが、そのままで
ずっと活動していっても大きくはならないです。

永遠に自分で営業しなきゃいけないのですが
その変わり利益は、自分だけのものですからね。

でも小さいうちはそうやって利益を出しながら
後はOBのお客様を沢山作っていくしか無いと
私は思います。

それを行うにも、まずは集客を自動化にするのが
凄く大事なことです。

もしよろしければチラシではなく
ネット集客になりますが、現在私が行っている
集客法を今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

同じ方法で0から年商1億突破した人が
続出した方法です。

コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ