塗装のチラシお客様は何で決めるのか?

おはようございます。

河北です。

結局お盆は休むことができなかった
という結末でした・・・

ここからはスケジュール一杯ですので
年末まで休む暇はないという感じです。

今年は競争が激しくなると予測していた
通り、もの凄く競争激しいですね。

私は競争激しいとワクワクしますので
嬉しくて仕方ないですけどね。

そして個々最近はネットやチラシなどでも、
かなり反響が悪いということを聞いております。

うちはそうでもないんですけどね。

ということで本日はチラシについて
書いてみたいと思います。

特に塗装チラシなどはお客様は何で決めるのか?

ということですね。

まぁ塗装チラシに限らずですが、お客様が
決め手になるのは、何か?ということなんです。

例えばです。

不動産会社だとしますと、ハッキリって
人柄とか会社の信用とか、多少はありますが
基本は物件と価格だけです。

人気エリアの物件を自分が押さえていれば
マンションの1室でやってようが、
自宅の押し入れで仕事やってようが関係ないんです。

必ず電話は鳴ります。

なぜなら、そこが欲しいという方からの
電話ですから、関係ないんですよね。

それをリフォームに置き換えて考えるだけです。

リフォームって関わっている我々からすると
どこに頼んだって、そう変わらんよ。って
感じるかもしれないです。

なぜならどうせ工事を行うのは職人さんですからね。

でも、素人目から見るとですが、そうは思わないと
思います。100万円以上のお金を使って
自宅のリフォームを行ないますので、やはり安心な
会社や聞いたことある会社などで頼むのでは
ないのかな?っと私は思います。

ですから、お客様が「見たことあるなぁ~」っと
いう会社になっていく必要があるのです。

例えばマンションの1室ではなく、小さな事務所で
活動する。そして活動しているのが、傍から見ていて
わかるというように演出しないといけないと
私は思います。

そして、その演出とチラシの内容と、客観的に
お客様が見た感じに嘘がないと判断したら
私は電話なるのだと思います。

ただ勘違いしてはいけないのはチラシを使って
リフォームを考えてない人に
リフォームをやりたい!って思わせるのは
不可能ですからね。

あくまでリフォームを考えている方に向けての
メッセージですからね。

そこだけ考えていけば問題なく
塗装でも何でもチラシで電話なると
私は考えてますよ。

もしよろしければチラシではなく
ネット集客になりますが、現在私が行っている
集客法を今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

7億5000万まで売り上げた実績がある方法です。

コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ