今の時代リフオーム会社どうなる

おはようございます。

河北です。

3月第一週も終わりですね。

なんやかんや忙しく過ごしておれば
ふっと気が付けば4月になってしまいます。

さてこうやって時間が過ぎるのが早いな
っと感じておりますが、

その反面、時間が早く過ぎてドンドン
時代が変わっていくので私も取り残されない
ようにドンドン変化していかないと
いけないなぁと思います。

さてこれからの時代リフォーム会社って
どうなるのかな?ということを
少しだけ書いてみたいと思います。

あくまで私の予想ではありますが、
もうリフォームの営業だけ行うような
会社って大きくできないのではないかな?っと
感じております。

いわゆる営業専門の会社ですね。

そういった会社って今後は難しくなるというか
大きくすることができないのかな?
っという気がします。

もちろん営業さんがいないと仕事受注できない
ですので、不必要というわけではないです。

ただ営業だけでリフォームを受注するだけ
ではなく実際に職人さんもいて自社で
ほぼ全てを完結できるようなスタイルに
なっていくのかなぁ~という感じはします。

まぁ今すぐではないでしょうけどね。

なぜそれを感じたのか?っというと
私がいる東海地方では有名な賃貸マンション仲介の
会社があるのです。

その会社の店長さんと話す機会があり
以前は賃貸マンションの入退去の際に
行うリフォームでは、かなりの収益があったと
言っておりました。

しかしここ最近では全然収益がでないほどの
事業になりつつあるとのことでした。

おまけに今までは、ちょっとした修繕などの
ことでも外注の会社に依頼していたのですが
現在では、この店長や社員さんが外注を使わず
修繕程度であれば行っているということでした。

それを聞いて少しビックリしました。

東海圏では、圧倒的に有名な会社でも
そうやって変化していっていることにも
ビックリしたのですが、それ以外にも
営業マンが作業を行うということに
ビックリしました。

しかも、壁一面くらいのクロスの張り替えも
今では社内で行っていると話をしてました。

もちろん、全部が全部社内で行うわけでは
ないですが、それくらいの細かい作業は
行っていかないと採算が合わなくなっている
という話を聞いて面白いなっと思いました。

そう考えると営業だけ行っている会社では
なく、今後は変わっていくだろうなっと
凄く感じました。

まぁあくまで私の考えですけどね。

そうはいっても、まずは集客を知りたい。
という方は、私が現在行っている集客法を
今だけ無料で公開してますので、
よろしければご覧ください。コチラからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

このページの先頭へ