リフォーム 他との差別化

おはようございます。

河北です。

3月の第一週も後半ですね。
早いなぁっと感じます。

ありがたいことに繁忙期ということで
大忙しの毎日を過ごさせて頂きます。

うまく他社さんとの差別化ができているのか
なんとかかんとか今年も安定的に売り上げを
上げれそうだなっと感じております。

うちもそうですが同じような業態の会社は
沢山ありますが、うちと全く同じという
ということはないですからね。

ですから今日は差別化は、どう行うか?
ということについて書いてみます。

まぁ単純に一言で言えば社長が違うので
その社長の考え方だけでも差別化に
なっちゃうのですけどね。

他社との差別化など簡単です。

例えばコンセプトとして、うちは安売りは
しないです。

なぜなら技術に自信があるので丁寧な
仕事を行い、それを解ってくれるお客様
だけがこればいいです。

ということであれば、そうHPにでも
書けばいいだけのことです。

もっと具体的に言いますと、なぜ技術が
あると自信を持って言えるのか?

その根拠はなぜ?誰かに認められたのか?

もしくは有名な建物を建設するのに
携わったのか?ということがあれば
それを書けばいいですし

技術に自信があるのであれば、その根拠が
ほしいと思います。

それだけでも差別化は簡単にできます。

そしてそういった実績をチラシでも
HPでも広告でも看板でも何でも
いいですが、掲載していけば

「この人に依頼したい!」と
思った方が集まるということです。

それは他社がマネできないことであれば
あるほど差別化になると私は感じます。

それさえ決まってしまえば、後は
市場のお客様が決めるだけのことです。

それに価値があると思えばお客様は
来るだろうし、価値がないと思えば
誰も来ないだけの話です。

差別化って何も難しくなくて、そうやって
他社と違うことを具体的に書くだけのことです。

私も差別化を行い、集客を行ってますよ。

現在進行形で私が行っている集客法を
このブログだけで無料で公開しております。

よろしければご覧くださいね。こちらからです。
    ↓


リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから
   ↓



このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

このページの先頭へ