リフォーム業 廃業率

おはようございます。

河北です。

さて今日も張り切ってブログ更新
したいと思います。

では本日はリフォーム業って一体どのくらいの
割合で廃業したり倒産したりするのか?
ということについて書いてみます。

まぁ実際には割合と言ってもハッキリ
したことは解りませんけどね。

ただ私が今まで20年近くこういった
リフォーム建設業界にいますが
かなりの確率で廃業や倒産していく会社ありますね。

実は私が働いていた建設会社もないですし
当時に取引していた問屋さんなどもないです。

私が見てきた中では、ほとんどが不渡りに
よる倒産か廃業か夜逃げです。

結構、目の当たりに見てきたので
今の私のセコイとこがそういうとこなの
かもしれないです。

まぁそれはさておき話を戻してますが
私が思うにですが、リフォーム業者で
下請けさえ行わななければ倒産は
まずないと言えます。

リフォーム業って借金する必要ないですし
仕事がなければ、ないだけであり

特に出て行くお金もないですからね。

さらにリフォームなら作業を自分で
行うことをコツコツ行えば
絶対に利益の出る業種だからです。

ですからリフォーム業って廃業って
ほぼないんじゃないのかな?って思います。

そりゃ大きな会社で借金して過剰な
投資行っているような会社はダメに
なったという例があります。

そういったことさえ行わなければ
普通に年商1億や2億などいく商売ですから
リスクはほぼないと考えてます。

ただダメになる時は小さくするだけの
ことであり、無理に維持さえ行わない
ようにしていけば問題は全くないと思います。

そう考えると誰でも参入できる商売ですし
最近ではネットだけで仕事を取り
業者に仕事を振って儲けるという
新たなスタイルのリフォーム屋?
みたいな会社もありますからね。

まだまだ穴場や隙間だらけの業界だと
私は自分が業界にいて感じますよ。

それよりも先に集客を知っておきたいな
っと思っているのであれば現在私が行っている
集客方法を今だけ無料で公開していますので
よろしければご覧ください。こちらです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ