リフォーム業界のこれから

おはようございます。

河北です。

月初は、売り上げが0からスタートで
今月は一体いくら上がるかなぁ~

なんて思いながら不安と期待を持ちながら
の3月スタートです。

社員さんから言わせると月末は一瞬ホッと
できるけど、月初は、また0からだから嫌い・・・

なんていう子もいますね。

まぁ気持ちは解りますけどね。

さてさて本日は、そんなリフォーム業界のこれから
を私なりに書いてみたいと思います。

リフォーム業界と言っても
種類が沢山ありますが私が行っている
反響での住宅リフォームの現状を書いてみます。

まず今年に入り、うちもそうですが
前年と比べ当たり前ですが売上は下がってます。

まぁ増税前の駆け込みがあり昨年の2月など
うちの規模ではありえないくらいの売上
あげてましたからね。

それと比べれば下がってます。

単純にお客様の数が減ったというか
昨年に先食いしてしまったので
ということですかね。

ですから昨年と比較してお客様の数が
減っているということで競合他社さんとの
競争が激しくなっていきているなぁっと感じます。

まぁこれって当たり前のことかもしれない
ですが、今年の状況であれば

市場と業者の数のバランスがよくないので
業者が仕事を取るのに必死ということなのだと
思います。

そうなれば当然ですが価格の競争も
激しくなります。

しかしこれが増税前では、どうだったのか?
ということですが、どこも忙しいので

そんなに価格競争に巻き込まれる必要も
ないわけです。

どこのリフォーム業者も忙しいので
セコイこと言うお客様であれば

「いやぁ~他の業者に聞いてください。」

なんてお断りしていいたという話も
聞きます。

しかし今は逆でお客様の方が少ないのです。

そうなると立場はお客様の方が強いです。

価格はもちろん提案から人間力まで
求められてくるのではないかなっと思います。

まぁこれを求められて当たり前って言えば
当たり前なんですけどね。

このバランスが丁度良いということには
絶対にならんですからね。

ということは、これからは
ますます競争が激しくなることが
予想されます。

その競争に勝ち、会社を残すためには
集客~営業力~提案力~人間力~
アフターフォローの会社としての信用を
つけていくしかないなっと私は感じております。

まぁ当たり前のことですけどね。

これを突き詰めて行った会社だけが
これから残っていくのだと思います。

あくまで私の考えですけどね。

もしよければ、こんな考えもあるのだなっと
参考になれば嬉しいです。

そうはいっても現在集客で、まずは悩んでいるという
場合であれば、私が現在進行形で行っている
集客方法を公開しておりますので、よければ
ご覧ください。こちらからです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->