リフォーム業で独立するには何が大事?

おはようございます。

河北です。

今年も、あと半分ですね。

とんでもない忙しさではありますが
忙しいと時間が過ぎるのが早いので
嬉しく感じますが、少し焦りもあります。

少しだけ理由があり、今期は本当に頑張らないと
いけませんので、本当にピリピリする感じです(笑)

そうは言っても、やらないといけないことが
多いので、ちょっと頑張ろうと思います。

今日はリフォーム業で独立するには
何が大事なのか?

ということを書いてみようと思います。

大事なことって沢山あるとは思うのですが
まず第一には、私が感じるには最初は
集客だと思うのですが、、、、、、

ただ、もし私が今の知識を持っていて
これからさらに0から行うなら、それよりも
大事なことがあるので、そこも踏まえて書いてみます。

一番最初は、やはり集客ができないと、お客様が
いらっしゃらないので、集客ありきだと思います。

もう結論から書いてしまいますが、集客ありきで
行うと、途中で躓く時が必ずきます。

これは集客と会社を大きくするということは
イコールではないからです。

会社を大きくするには1人では無理なんですよね。

そうなると人が必要になります。

人が必要になると、今度は会社の方向性が
ないと、ただ金儲けをしたいから・・・・

ということでは、人が集まっても、もっと
稼げる会社があれば、そちらに躊躇なく転職する
という方が集まってきます。

すると社員が定着しないので、ここで躓いている
間に、また集客方法が時代と共に変わり・・・

なんてことになっていきます。

ですから一番最初に先は見えないかもですが
集客をしてスタートすると同時に私なら
この会社は何の目的で設立したのか?

ということを真剣に考えて頂きたいと
考えております。

今でこそ私も、最初から、そういう考えた方で
やっていれば、よかったなぁなんてこと
多くありますが、たぶん一気に伸ばしたり
優秀な方というのは、最初から理解しているのだろうな
っと、今では感じております。

何のために会社をやるのか?

これ非常に大事なことです。

儲けるためにやるんだ!!

っとなると儲からなくなったら、や~めた!

ということになりかねませんからね。

例えば、ここまで伸ばすんだ!それは自分が
○○と思っているので、伸ばす必要があるんだ!

そのためには〇〇していく必要があるんだ!

と、その背景に見えるものが見つからないと
根本の部分で強い気持ちで経営していくことが
できなくなるような気がします。

というか私は、できませんでした(笑)

今は、目的もあり、しっかりとやっているので
特別に方向性が変わったりすることはないのですが

これ途中で変えようとすると、今までいた社員に
付加がかかり退職してしまうことになるんですよね。

ですから、もし私が全くの0からスタート
するのであれば、やはり目的から決めていきます。

そして集客を行い方向性を考えて進んでいけば
良いのかなと考えております。

これは私の経験ですので賛否両論あるかと
思いますが、少しでも参考になってくれれば
嬉しく思います。

さらに詳しく、どんなことが起きて、どんなことで
苦労するのか?などは、凄く長くなるので
メルマガやメルマガ内で公開している動画で
公開しております。

もしよろしれば登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->