リフォーム屋の事務所は、なぜ必要なのか?

おはようございます。

河北です。

お盆休みまで、あと1か月になりましたね。

お盆こそお休みしたいと考えてますが
休めるのかなぁ~という感じです。

休めたら、思いっきり寝たいと思います(笑)

では本日はリフォーム屋の事務所は、なぜ
必要なのか?ということについて書いて
みたいと思います。

このリフォーム業界というのは私は特殊だと
思っております。

基本的に独立する際に、どこからか仕事を
頂くという感じで考えると事務所など
不要ですからね。

このブログを読んでいる方も、協力業者さんの
中には1人くらいは自宅でやっている方がいると
思います。

ですから事務所など不要だと感じるのかも
知れないです。

そして近所の知り合いからリフォームを
依頼された経験があると尚そうだと思います。

事務所など必要ない!

無駄な経費だ!

という感じで考えてしまうかと思います。

しかし冷静に考えれば解かると思うのですが
事務所がないようなリフォーム会社に、もし
自分がお客様の立場であれば依頼するのか?

っと考えてほしいです。

それが知り合いだからというのは、なしで
全くの赤の他人だと考えてもらい、事務所もない
ようなリフォーム会社に大事な家のリフォームを
お願いするのか?

ということです。

ただ、これ下請けだけをやっているのであれば
別にいいんですよね。

元請けも知っているので、関係ないんです。

でも自分が元請けでリフォーム受注をするので
あれば、その考えは違います。

当然ですが社員さんも雇用しないといけないので
どこに出社させるのか?

ということです。

最低限ですが事務所はないと、私は仕事は
受注できないと考えてます。

特に今はHPなどで、すっごく綺麗なHPがあり
でも実際に事務所に行くと、なんじゃこれ?
みたいなとこも多いです。

やはりそうなると、依頼しないんじゃないのかな?

っと私は思います。

というか私なら依頼しないです。

そして事務所って無駄な経費だと思われている
方が凄く多いのですが、私は違うと思います。

事務所に大きく看板つけるだけでも、お客様
いらっしゃいますしね。

それに、ちゃんとした事務所を借りると
社員さんも集まりますからね。

ですから事務所というのは私は大事だと思います。

あくまで私の考えではありますが、もし事務所を
借りるかで悩んでいるのであれば勝手な私の
意見ではありますが少しでも参考にして
頂ければ嬉しく思います。

それ以外に具体的に元請けのリフォーム会社を
作って年商1億円を達成させたりする具体的な
方法はメルマガで公開しております。

よければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ