リフォームの集客方法も変化ね

おはようございます。

河北です。

相変わらずバタバタの生活してますが
このままいくと正月も休めない気がします・・

まぁ毎年なので、もう慣れてきましたが・・

今年こそは休みたいと毎年思ってます(笑)

では今日はリフォームの集客方法の変化に
ついて書いてみたいと思います。

昔は、事務所もアパートの一室などでも
関係なく集客できる時代がありましたが
今は段々難しくなってきておりますね。

これも時代の変化だと思うのですが、
ネットで色々な業者を探す時代ですからね。

私、これは本音で思うのですが事務所は、お金を
かけずにボロくてもいいから仕事をきっちり
すれば問題ないということを、おっしゃる方が
多いのですが、これ今の時代には合わないと
思っている派なんです。

なぜなら人を雇用する際でもそうですし

お客様と打ち合わせする際もそうですし

何でもそうだと思いますが、やはり事務所は
綺麗なほうがいいですし、ボロボロの事務所で
あえて働くのを選択する方というのもどうなのか?

またお客様も、選ばないでしょ?

っと思うのが本音です。

アホみたいに大金かける必要はないとは思います。

もちろん事務所が利益を出すわけでないので
そんな大金を投資する必要はないかと思います。

しかしお客様から見て、

「こっ、、、、ここは、、」

っとなるようなとこだと、やはりどれだけ
広告を掲載しても厳しいのかなと私は
思っております。

これ昔は、大丈夫だったんですが、今は
無理なんですよね。

なぜなら、お客様がネットで業者を探して
この業者に電話してみようかな?

っと思う前に、事務所を見に来る、お客様が
凄く増えているんです。

これなぜ解ったのか?というと、お客様が
言うのですよね(笑)

HPで御社を見たけど、本当に事務所があるのか?

本当に活動しているのか?ということが
心配で見にいったんだよ。

と、お客様が教えてくれるのです。

実際に、事務所がない方と、ある方では
反響も変わってくるのです。

反響も変わるというよりも、お客様が気がつく
のでしょうね。

ですから、ごまかしが通用しない時代になって
きておりますので、最低限の事務所があったり

実際に活動しているということが非常に大事だと
いうことです。

またテクニック的なことのみでの集客も
かなり難しくなってきております。

テクニックは大事ですが、テクニックだけではない
部分を強化していくということが集客方法が変わったな
と私は感じております。

これ凄く大事なことでありますので覚えて
おいてほしいです。

テクニックは沢山ありますので、詳しくは
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいて下さい。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ