リフォームで生き残る方法

おはようございます。

河北です。

あっという間に5月も下旬にはいって
きました。

全国でも結構店舗閉鎖の話を
よく耳にします。

名古屋でも閉鎖店舗が結構出てきてますね。

採算合わない店舗は仕方ないといえば
仕方ないですからね。

ただ採算合わなくても継続することで
採算ベースに乗せるまで我慢しなくて

閉店ということでリフォーム市場が
どれだけ厳しいのかということが
解る気がします。

さてそこでリフォーム市場で生き残るには
どうしたら良いのか?っということに
ついて本日は書いてみようと思います。

生き残るというと、この業界がもうダメみたいな
印象を受けてしまいますが、そうではないです。

単純にリフォームというサービスの向上を
どれだけ行うことができるのか?

ということが大事になってくるのだと
感じます。

今までのままで良いということではなく
全ての面に対してサービスの向上をしないと
いけないということだと思います。

これって少し前のネットショップみたいな
ものかな?っと思います。

ネット販売だから電話対応しないとか
いうのが以前のネットの世界での常識みたいな
ものってありましたよね。

でも今は、ネットだろうか電話対応するのが
当たり前ですし、電話対応しないのであれば
サービス悪いなっというように
感じたりしますからね。

そうやって淘汰されていったのはないかな
っと私は思っております。

これがリフォームでも同じだということです。

価格でもそうですが、今ではネットで少し
検索すれば商品の価格など出てきます。

しかしネットで売られている価格を調査も
せずに、自分の仕入れはこの価格だからと

お客様に自分都合の見積を提出を
行っていたりしている会社が
まだまだ沢山あると思います。

また社員さんを雇用するので仕方ないことですが
面倒くさいから、後回しにしたとか・・・

ほんのちょっとのことだと思うのですが
そういったことの小さな信用というか
サービスにも拘っていくようにしていかないと
今後、リフォーム業で生き残っていくには
難しいのかなっと言う気がします。

そう考えると、当然ですが自社の社員育成や教育に
力を注がないといけないのですが、

それが上手く育っていけばいいですが
上手く育たなければ、その会社は一気に
信用を無くすようなことが起きると
思います。

ですからリフォーム業では拡大していくことが
非常に困難になるのかな?っという気がします。

うまく人材が揃って育成ができればいいですが
リフォームという職業的に、かなり困難だと
私は感じております。

現実にうちなど、まだ2店舗しかないのですが
それでも育成というのは中々難しいと感じており

集客ができているので今はチャンスだと
思っているのですが人材が追いつかないので
店を出店できないという状況でもありますからね。

なんだかんだ言ってリフォーム業界は
人材育成がかなりのキモになってきますので
これをクリアさえできれば特に問題なく

生き残っていくことは可能だと思います。

しかしそれが出来なかった時は各地で経営されている
2~3人で行っている店に逆に追いぬかれてしまう
こともかなりの確率で高いと感じてます。

それはサラリーマン店長より当然ですが
自営業で行っている方の方が真剣度が
高いですからね。

そんな現実を見て感じるのはサービスの向上を
どこまで上げていけるのか?

それが今後のリフォーム業界で生き残って
いくためには大事なことだと私は思っております。

価格、アフターフォロー、提案、工事内容での丁寧さ

という全てのクオリティを上げていかないと
今後はきつくなるでしょう。

そのような現実を踏まえると、どうしても
うちもコレ以上の出店は、今すぐはできないなぁっと
いう現実的な問題に躓いている最中なんですけどね。

でもこれは年数かかるものであるので
今すぐどうのはできないことですから
少し長い目で見てやっていこうと思います。

あくまで私の意見や考え方ですが
よろしければ参考にして下さい。

それよりも集客を先に知りたいと思いであれば
現在、私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ