リフォームでの他との差別化

おはようございます。

河北です。

あと数日で世間はお盆休みに入りますね。

お盆休みが待ち遠しい感じです。

さてさて本日はリフォーム会社として
他社との差別化はどうやって差別化して
いくのか?

ということについて書いていきます。

差別化というと難しく思っちゃいますが
もっとシンプルに考えると自社は何が
得意なのか?ということを考えていくのが
良いと思います。

そしてそれを客観的に証明する何かが
あれば、それが差別化になると私は
考えております。

そしてお客様に解りやすいものが一番良いと
思います。

さらに簡単な差別化だと水まわり専門店
というのも差別化ですねわね。

ただ表面上の差別化だけど、その背景の
仕組みまでが差別化できると非常に良いと
思いますけどね。

ただ、表面で見える差別化を行っても
限界はすぐに来ると私は思います。

ではなく一番良いと言える差別化は
表面で見えないとこが大事だと私は思います。

うちのリフォーム店もそうですし、私が
行っている別の会社もそうですが表面で
見ただけでは絶対に分からんような仕組みに
なっております。

ここを重点的に考えた方がいいと思います。

集客の仕組み・利益の仕組みが表面で分からん
ようにしていっております。

そうすると楽なのがHPだけマネされても
へっちゃらなんですよ。

どうせマネしても取れないというのが解る
から、かなりマネする業社が減りました。

また販売の仕方もですね。

ここは考え方の違いだと思いますが
どうやったら売れるのか?

というより、どうやったらお客様は他社を
断ってでも、うちで購入するのか?

という理由付けを考えたりしております。

ここを突き詰めると、かなり差別化できると
私は感じております。

表面では見えないものが一番大事だと
私は思いますよ。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

それよりも集客でつまづいているよ・・
っということであれば現在私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

本当に集客できますよ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->