リフォーム 繁忙期

本日2回目の更新です

今回はリフォーム繁忙期について
書いてみます。

リフォーム事業って1月~12月までの間で
見ておりますと、1月~4月まで忙しく
過ごしております。

5月~7月は暇ですね。

大体この時期に社員旅行行ったりします。

8月に徐々に忙しくなりつつ9月を迎え

10月11月がめっちゃ忙しくなり

12月は残工事の処理で慌ただしく動き
回るという感じです。

どこのリフォーム屋もそうだと思いますけどね。

よく似ているのが不動産業界と動きが似て
いるなぁっと私は感じます。

それと時期によって売れるリフォーム商品も
違ってきます。

寒い時期は給湯器など壊れてしまうものの
需要が高まったり

3月になると外壁塗装が忙しくなります。

5月~7月残工事をしながら過ごすという感じで

8月~11月まで水回りから外壁まで、かなり
忙しいです。

この時期になると中古マンションや住宅購入後の
リフォームで正月に新居で過ごしたいという
方からも依頼がきます。

ですから売れ筋の商品が、あらかじめ解る
商売のリフォームって凄く助かるんですよ。

その時期によって、打ち出す商品を
変えたりして集客するのです。

そうすることで集客を効率よく
行うことができますからね。

繁忙期による集客は、夏場にエアコンが沢山
売れるのと同じことで、

売れる時期に売れる商品を宣伝するだけの
ことなんですよね。

繁忙期って決まっているので、その時期に
合わせて集客していくと面白い感じに
契約が取れ、売り上げが上がりますよ。

それでは、本日はこの辺で

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ