リフォーム 新規参入

おはようございます。

河北です。

では本日はリフォーム新規参入する際に
書いてみようと思います。

うちの会員様でもそうですが、元々は
土木系の会社を持っており、リフォームに
新規参入していった方もいらっしゃいます。

最初の3ヶ月こそ、苦労されたみたいですが
2年ほどで完全元請けで年商2億円近くまで
やられております。

土木系であったので、多少リフォームのことが
少しでも理解しやすかったということが
あったのと、人当たりの良さがあり順調に
売上が上がってきたのですが、

通常は、ド素人が参入してもトントン拍子には
行きません。

だいたい、3ヶ月頃で心折れて辞めていく方が
ほとんだという事実です。

15年~20年前みたいに仕事だけ受注して
下請けに丸投げすりゃ利益が出る。

なんて思われている業界ですが、まぁそんなに
甘い業界ではないです。

1つずつ細かい仕事も覚えていかないと
いけないですからね。

あとは新規参入して勝てない理由は仕入れと
職人さんの確保です。

まず仕入れはネットで購入したりしても
やはり仕入れは高いです。

また問屋、メーカーなどは、よほど大きな
会社でないと、最近は取引先を増やすなという
こともあるみたいです。

まぁ不渡りがバンバン起きる業界でも
ありますので、当たり前ですね。

もう一つは職人さんの確保です。

これまた、難しいのですが職人さんも
1つの会社から、ずっと仕事を切れずに
仕事をもらっている会社であれば当然ですが
仕事は請け負ってもらえません。

また、あちこちから仕事を請け負っているような
職人さんだと、単価を沢山払えば動いてくれますが

まぁ、とんでもない金額をふっかけてくる。
ということもあります。

うちでも面白いのが、いきなり飛び込みで職人さんが
来社され、仕事をやらせて下さい。

なんて職人さんが営業してくるのです。

話を聞くと、とんでもない金額を言い出すので
さっさと帰ってもらいます。

だから仕事がないんだろうなぁ~っということです。

当たり前ですわね。

そして、次に集客する際に、この飛び込みで
来るような職人さんと同じ状況になるのです。

集客自体は、リフォーム業界は難しくはないです。

なにせ市場がでかいので、集客には、そう困りません。

実際に私どもの会員さんは集客には全く
困ってないです。

ただ、仕入れも高く職人さんも高ければ
そうなんです。

やっていることは、飛び込みで営業している
職人さんみたいなことになるのです。

これがリフォームで新規参入しても上手くいかない
理由です。

これをクリアしているのが、エディオンですね。

まぁ拠点数もあるので私のような弱小の会社では
マネできないですが、あっという間に
400億超えてましたからね。

新規参入する際に、つまづくのは、ここら
辺りだと感じます。

では、またブログ更新します。

このページの先頭へ