リフォームの価格競争

では本日2回目のブログ更新していきます。

リフォームの価格競争について少し
書いていきます。

リフォーム業界以外でも価格競争というのは
起きているのが現状なのですが

リフォーム業界でも価格競争は起きてます。

そして価格競争からは逃げることは
できないというのが結論です。

そうは言っても価格競争ではなく、
他の部分で自分は勝負したいということを
おっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、冷静に判断すれば解るのですが
メーカーさん(ユニットバス・キッチン)等

全てそうですが、価格競争に入ってますよね。

しかもネットを検索すれば解るのですが
全ては価格競争になっているわけです。

その中で自分だけは価格競争に巻き込まれたくない
ということは無理なんですよね。(笑)

うちはこの価格では、勝負できない。

利益率が合わない。

職人さんが安くやってくれない。

商品が安くならない。

全て自分の都合だということです。

では自分が消費者の立場になって考えると
自動販売機のジュースが2つ並んでいて

同じ水が売っていたとします。

1つは110円 もう1つは120円だとします。

どっちで買うか?ということです。

私なら110円で買います。

そうやって価格競争という市場に自分も
生きており、当たり前のように安い方で
購入しているのです。

ですから、自分が販売にする立場になった際に
自分は嫌だと言うのが通らんというわけです。

であればです。

利益率が合わないのであれば、どうすれば合うのか?

価格で競争できないのであれば競争できるにはどしたらいいのか?

職人さんが安くやってくれないのであれば、どのような
状況であれば安くやってくれるのか?

というように1つずつ潰していくのです。

1つずつ潰していけば、確実に価格競争が起きても
関係ないと言える強い会社にすることが
できると思います。

うちもスタートした時期に同じような問題に
あたりました。

価格でも職人さん単価でも何1つ勝つことが
できない状態だったのです。

そこで知恵を絞って行ったらできるように
たったの2ヶ月でなったのです。

知恵を絞るだけです。

価格競争がない市場などは世の中ないですからね。

では、また更新します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->