リフォームの集客を実践検証を繰り返した結果をブログで更新しております。

リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



家電量販店のリフォームは将来どうなるのか

おはようございます。

河北です。

さて今日も予定がいっぱいなんで
その前にブログを更新していきたいと
思います。

家電量販店のリフォームは将来どうなるか
ということについて書いてみます。

私の考えですが、これから家電量販の
リフォームは伸びるのではないかと
私は考えております。

ヤマダ電機も大手リフォームのナカヤマを
買収しましたので、これで一気に市場を
取るのではないかと思います。

エディオンにしても、そうですが伸びて
おりますからね。

一番の競合になるのは家電系になるのかな
っとも思っております。

そうなると信頼・信用・保証・価格と
考えていくと、勝ち目なくなりますので
少し考えていかないといけないと思います。

近所でのメリットとか、サービスとか
そういったことを強化していく必要が
あると感じます。

価格は家電量販は、かなり安価でチラシを
配布してきますので非常に競合になると
感じております。

まぁ安売り家電で伸びてきたので、そりゃ
そうなりますわね(笑)

ここと同じ市場でいくか?

もしくは、違う市場で勝負をしていくか?

それを考えるべき時がきたのかな?っと
私は思っております。

先に先に手を打たないと仕事がなくなって
から手をうつと、どうにもならないですからね。

実際に以前から仕込んでおいたことが
今になって集客ができて今は私が社長ではない
ですが、リフォーム店では安定して3~4億が
上がってますからね。

しかも広告費は0円です。

だから相見積もりでも全然負けないんですよね。

実際にどんな方法を使っているかなどは
詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの広告宣伝費について

おはようございます。

河北です。

ドンドン時間が過ぎていき、あと半月で
6月です。

6月が過ぎればお盆休みまで一気に準備
して、お盆休みが終わると、もう一気に
1年が終わるという感じです。

私の体感だとGWからお盆休みまでは実は
少しだけ時間が、ゆっくりと流れる感じが
しております。

しかしお盆休みが終わると、もう一気に
1年が終わってしまう感じです。

時間が、ゆっくり流れるといっても
休みがあるわけじゃないんで、、

あんまり意味ないですけどね、、、、

では今日はリフォームの広告宣伝費に
ついて書いてみたいと思います。

広告宣伝費を、なるべく使いたくないと
いう方って本当に多いんですよね。

そして確実に反響が取れるのであれば
使ってもいいという考え方の方も非常に
多いのも感じます。

気持ちは非常に解かりますし私も
そうだったんですよね。

でも、これも本質的に考えれば解かるの
ですが、やはり広告宣伝費は使わないと
お客様は来ないのですよね。

ですから、ここはつぎ込むべきとこだと
私は考えております。

ただ創業当時は誰もがお金などないので
なかなかつぎ込むことができないのです。

だから最初は小さくテストをするのが
普通ですし私も最初は小さくテストを
繰り返しておりました。

でも、これなら問題なくイケる!と
思った時点で投資をするということが
できるかどうかというのが分かれ道だと
私は思います。

単純に年間に2000万純利益が出たら
それを全部つぎ込んで翌年は4000万にする。

また4000万をつぎ込み6000万にする
という流れを作れるかどうかです。

これは、経営している社長の判断ですが
2000万で満足すれば、それはそれでよいと
思います。

ただ1つだけ落とし穴があるのが2000万で
満足すると翌年の投資を減らす、もしくは
同等くらいになるのです。

ビジネスって止まったら終わりだと
感じます。

初年度で1億上がったとしても翌年に
同じことだけやると浸透という意味では
多少上がるかもしれないですが大幅に
伸ばしていくことは難しいかもです。

その理由は競合がドンドン出てくるから
だということです。

それを含めて広告費について考えて
みると良いと思います。

うちは、ちなみに伸ばす方向で考えて
いるので毎年広告費は増えております。

その代わり売り上げはドンドン上がる
という感じになっております。

どちらを選ぶのかは、その人次第になります。

是非一度考えてみてください。

実際に、年商1億円や3億円で安定させる方法も
実はありますが、詳しくはメルマガで書いて
おりますので、よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで価格が高い会社は生き残れない

おはようございます。

河北です。

来月から、いよいよ待ちに待った
ことがスタートします。

ずっと社内で準備してましたが本当に
長かったです。

これが始まって順調に進んでくれれば
いいなぁ~~っと思っております。

といっても結果でるのにも、また1年以上
かかるので、シンドイっすけど・・・

では気を取り直して今日はリフォームは
価格が高い会社は生き残れないか?
ということについて書いてみたいと思います。

やり方次第だとは思いますので、やはり
ブログでも書いているように、これからは
しっかりとしたターゲットを決めて活動
していかないといけないと思います。

ただ自分が安く仕入れができないから
高く売る。

というのは話になりませんが、そうじゃなく
しっかりとした工事をするので高くなった
というのは関係ないと私は思います。

例えばハウスメーカーって、やはり高い
ですよね。

でも安心・信頼・信用というものが
揃っているので、それをユーザーは
買うのですよね。

その反面家電量販店は安心・信頼・信用が
あるにも関わらず安く販売するので
ここが本当に相見積もりで競合となる
ような気がします。

では、我々のような小さなリフォーム会社は
今後どのように戦っていけばいいのか?

ということですが、家電量販になくて
私どもにできるサービスを突き詰めて
いくしかないと私は思います。

1つはエリアを狭くという感じですね。

家電量販店は郊外型の巨大店舗なので
自分がいるエリアに迅速な対応ができるか
どうかは解かりません。

そして基本は下請けに丸投げで商品を支給
というスタイルでありますので、そこで
何か差別化を考えていかないといけないです。

ただ難しいのがリフォームって依頼しないと
良し悪しが解からないんですよね。

だから明確に何か違うということを
ハッキリと提示することができれば
価格は安く安くと考えなくても

せめて同じ価格で勝負できるような
スタイルにしていかないと利益が取れなく
なりますので、そこを考えて活動しないと
いけないです。

実際に私が行っている方法はブログで
公開するのは、誰が見ているか解かりません
のでメルマガで公開させて頂きます。

よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客はホームページだけで大丈夫か

おはようございます。

河北です。

さてGWも終わりまして通常業務が
始まっております。

来月から実は、色々と新しいことが
始まりますので、その準備で忙しく
なりそうな予感です・・・・

というか、いつになったら、、、、

っといつも思いながら仕事してます。

では本日は

リフォーム集客について

ホームページだけあれば大丈夫なのか?
ということについて書いてみます。

ホームページだけでリフォーム集客は
できるのです。

ただ永遠にホームページだけで
集客というのは難しいと感じます。

ホームページだけで、まずはテスト

するということ。

そこからは基本的に会社をブランディング
していくということが必要かと私は考えて
います。

以前はチラシだけ配布したりネットにHPを
掲載するだけで伸ばし続けるということが
可能だった時代もあります。

それが通用した背景としてはユーザーへの
情報浸透が、ゆっくりだったため媒体が
1つでも私は伸びていたのだと感じてます。

チラシだけで多店舗展開などが凄く
良い例だと感じてます。

でも、今は、そんなことはできなくなって
きていると私は感じてます。

その理由として感じるのが情報を探すものが
多くなってきているのでチラシでは見たこと
あるけど、それ以外では見たことないな?

そうなると、ちょっと他にも探して
みようかな?

ということになると考えてます。

ですから、リフォームで集客する際に
テストでホームページだけで行うのは
OKだと思います。

しかしホームページで反響が取れたので
あれば他にも媒体は絶対に使うべきだと
いうことです。

そして増やしていくと解かるのが
1×1=2ではなく、媒体の相乗効果で
3~4とかになっていきますからね。

私の経験を書いておりますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

具体的に、どんな媒体を使っているのか
などはメルマガで公開しておりますので
よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ