「多店舗化戦略 リフォーム業」の記事一覧

多店舗化戦略するリフォーム業について

おはようございます。

河北です。

もう今月も終わりですが、以外に
反響は悪くなかったな月でした。

毎年5月は、えぐるように反響が
落ちるのですが、なぜか今年は
言うほど落ちなかったというか、

昨年に比べて元々が悪いので
そう思わなかったかもしれないです。

まぁ売り上げ上がっているので
どっちでもいいです。(笑)

他店舗展開していかないのか?

なんて言われたこともありますが
まぁうちはうちのペースで出店したり
していこうと思っているし

人材が追いつかないので
現実的に今はできないんですよね。(笑)

そして私はリフォーム業で
多店舗展開しての拡大はしないです。

そして私の器ではできないと言ったほうが
いいかもしれないです。

その理由について少し書いてみたいと
思います。

本来は1つの業種で多店舗展開していき
業界内でTOPになったりするのが
凄く良いのだろうなっとは思います。

しかしそれは業界自体の市場が伸びて
いる時だと私は考えてます。

どう考えてもメーカーの国内市場が
頭打ちということは、国内市場は
取り合いになっていると考えてます。

そして1つの事業でガツンと伸ばすと
伸びきる前に、もし市場の悪化という
自体になれば、もうなんともならないという
現象を見てきました。

特に印象的だったのはリーマン・ショック
の時ですね。

不動産業界でベンチャー企業が上場して
ガンガン派手にやっている時に
一気に倒産、倒産と続いたのを見ました。

もちろん、うちなど小さな会社ですから
あそこまでの影響は受けないにしろ
市場の悪化ということで会社が潰れると
いうことを見て怖いなっと感じました。

ですから私が思うには、違う業種で何個も
事業を持って利益を出してはどうなのか?

というように考えていくようになりました。

現在は3つ違う事業を行ってますが
1つがダメでも1つが良いという感じで
なんとかできないのかな?っと行っている
最中です。

そしてグルグル回った時、1つ1つを
少しづつ大きくしていくことで全体で
大きくでき、そしてリスクを上手く分散できんかな?
っと試行錯誤して行っている最中です。

私はコチラの方が良い気がします。

今のところ問題なく会社が回っているので
私ごときの器では上出来という感じです。

ですから私は多店舗展開を行ないリフォーム
事業だけで何店舗も何店舗も出していく
ということはしないです。

でも、もう少し大きくはしないと
色々な面で中途半端ですので、するかもですが
今はとにかく辛抱して社員さんが
育つのを待つだけです。

早く育ってほしいなぁっと思います。

あくまで私の考えですが参考になれば
嬉しく思います。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->