「外壁塗装 集客方法」の記事一覧

塗装集客はインターネットでの費用対効果?

おはようございます。

河北です。

さて8月も残すとこ、あと4日です。

うちの会社の8月の売り上げが楽しみです。

さてでは今日も張り切ってブログを
更新していきます。

今日は塗装集客はインターネットで
どれほど集客でき費用対効果はどうなのか?

ということについて書いてみます。

塗装集客はインターネットでの
集客は、かなりできます。

ただしかし費用対効果がどうなのか?っと
考えますと、塗装は実は、あんまり費用対効果
よくない方だと私は思います。

うちは成約率が良いので、採算が取れてますが
これ契約できない営業マン雇用していたら
外壁塗装は合わないと感じます。

それと外壁塗装は今までのブログにも
書きましたが、価格競争が凄いですからね。

インターネットの集客って良いとこと
悪いとこがあるのですが、良いとこは
お客様が沢山いるので電話がなったりする
ことに特に困るということはないです。

しかし悪いとこがあるのが、お客様が
会った人間の言うことよりも、ネットで
発言しているド素人の意見を間に受けて
そちらを信じているということですね。

まぁうちは、そういうお客様は
お断りさせてもらってますけどね。

なぜなら何かあった時に、そういうお客様って
ネットで合ったことない人にメールで
相談して、この人はこう言っていた!とか
言い出す方がいたんですよね。(笑)

会ったことないのにね・・・

そういった方も稀ですが、いらっしゃるのは
いらっしゃいますので気をつけないと
いけないです。

しかしほとんどのお客さんはいい人ですけどね。

そして価格はかなりシビアな方が多いです。

ネットって比較検討する時は非常に便利な
ツールですからね。

同じ商品であれば安いにこしたことないですし
よくうちは人柄が違います。

なんて見ますが、頼んだこと無いのに人柄もくそも
何もないんですよね。

ですから、そんなこと言って高い金額で
契約させようなんて、私ならそちらのほうが
嫌だなっと思います。

ネットで来るというのは当然ですが比較検討の
ために見に来ているので、そこだけ理解して
行えば、私はネットでも十分やっていけると
思います。

うちでも最高で年間120本契約した実績
ありますからね。

もしよろしければ最高で年間120本以上
外壁塗装を契約した際に使っていた
集客した方法を今だけ無料で公開してますので
よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

塗装のチラシお客様は何で決めるのか?

おはようございます。

河北です。

結局お盆は休むことができなかった
という結末でした・・・

ここからはスケジュール一杯ですので
年末まで休む暇はないという感じです。

今年は競争が激しくなると予測していた
通り、もの凄く競争激しいですね。

私は競争激しいとワクワクしますので
嬉しくて仕方ないですけどね。

そして個々最近はネットやチラシなどでも、
かなり反響が悪いということを聞いております。

うちはそうでもないんですけどね。

ということで本日はチラシについて
書いてみたいと思います。

特に塗装チラシなどはお客様は何で決めるのか?

ということですね。

まぁ塗装チラシに限らずですが、お客様が
決め手になるのは、何か?ということなんです。

例えばです。

不動産会社だとしますと、ハッキリって
人柄とか会社の信用とか、多少はありますが
基本は物件と価格だけです。

人気エリアの物件を自分が押さえていれば
マンションの1室でやってようが、
自宅の押し入れで仕事やってようが関係ないんです。

必ず電話は鳴ります。

なぜなら、そこが欲しいという方からの
電話ですから、関係ないんですよね。

それをリフォームに置き換えて考えるだけです。

リフォームって関わっている我々からすると
どこに頼んだって、そう変わらんよ。って
感じるかもしれないです。

なぜならどうせ工事を行うのは職人さんですからね。

でも、素人目から見るとですが、そうは思わないと
思います。100万円以上のお金を使って
自宅のリフォームを行ないますので、やはり安心な
会社や聞いたことある会社などで頼むのでは
ないのかな?っと私は思います。

ですから、お客様が「見たことあるなぁ~」っと
いう会社になっていく必要があるのです。

例えばマンションの1室ではなく、小さな事務所で
活動する。そして活動しているのが、傍から見ていて
わかるというように演出しないといけないと
私は思います。

そして、その演出とチラシの内容と、客観的に
お客様が見た感じに嘘がないと判断したら
私は電話なるのだと思います。

ただ勘違いしてはいけないのはチラシを使って
リフォームを考えてない人に
リフォームをやりたい!って思わせるのは
不可能ですからね。

あくまでリフォームを考えている方に向けての
メッセージですからね。

そこだけ考えていけば問題なく
塗装でも何でもチラシで電話なると
私は考えてますよ。

もしよろしければチラシではなく
ネット集客になりますが、現在私が行っている
集客法を今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

7億5000万まで売り上げた実績がある方法です。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

チラシ用テンプレートで住宅塗装反響取れるのか?

おはようございます。

河北です。

本当に、あっという間に時間が過ぎますね。

さてさて今日も、はりきってブログ更新
しようと思います。

最近メルマガの読者さんからの質問で
コンサルが配布するチラシのテンプレで
反響って取れるのですか?

もしよければ意見きかせてちょうだい

などとメール頂きます。

ですからテンプレがあるチラシで特に質問の多い
住宅塗装などの反響は実際のとこ取れるのか?

ということについて書いてみます。

結論から言うと私は取れないと思います。

なぜなら自分が使ったことがあるからです。

そして、そんなテンプレがあるようなチラシで
バンバン反響が取れれば言うことないですし

そのチラシで反響が取れるのであれば
皆同じチラシになりますからね。

そして私の苦い経験を書きますが
これ読んだらテンプレチラシなど
使う気がなくなると思いますので
あえて書きますね。

当時は集客が良く解らずに手当たり次第やって
いたので、あるコンサルの塗装のチラシのテンプレ使いました。

しっかしこれが面白いことが起きて
当時の私のように同じチラシのテンプレ
使った会社が3社もあったんですよね。

なんと、全く同じのチラシです。

お客様の声から写真まで、一字一句
全く同じのチラシが同じ日に配布されたのです。

それを見て私は、絶句しました。

10万部チラシ配布して反響0です。(笑)

ありえないことが起きたのですよね。

その時に、こりゃチラシのテンプレは
あかんわぁっと思ったのです。

流石の私でも、お客様の写真まで同じで
しかも声まで同じのチラシを見て

自分のアホさ加減に悔しかったなぁっと
今でも覚えております。

また他の3社の社長も同じ思いだったでしょうね。

それからというもの二度とチラシのテンプレ
などは使わなくなりました。

きちんと自分で考えて行うようにしたのです。

これ実体験で経験したことですので
私は絶対に辞めた方が良いと思います。

きちんと自分の会社のコンセプトを決めて
嘘のお客様の声を書いたりせずに
行うのです。

特に今はネット社会ですので、そんなもん
使ったら、すぐにバレますし、逆に
信用を落とすと思いますよ。

しかしネットでの集客は全く別物です。

事例を見て頂ければ速攻で反響が取れます。
現在私が使っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ
登録した方だけには常に最新の集客方法の
ご案内もしておりますので
よろしければ登録下さい。




それでは、また更新します。

外壁塗装 集客方法

おはようございます。

河北です。

では本日は、リフォーム会社様に人気の
外壁塗装の集客方法について書いてみます。

外壁塗装の集客方法って見ていると
沢山ありますよね。

公民館とかでセミナーやったり、

イベント相談会とか

ネット広告

折込チラシ

非常に沢山あります。

公民館のセミナーなどは、私やったこと
ないので、なんとも言えないです。

イベントの相談会とかもやったこと
ないです。

ネット広告と折込チラシはやってますが
大体うちでも年間150棟ほど塗装を
行っております。

皆、あれやこれやと自社塗料を進めたり
しておりますね。

塗料の差別化を行ったり工程の差別化を
行ったりとしております。

皆が外壁塗装の集客方法を知りたいのは
利益が取れて工事が楽だからという理由も
あるみたいですね。

実際に工事の管理は同じ金額の内装工事と
比べれば楽は楽ですけどね。

ただその分だけ外壁塗装は皆がやりたがる
という理由もあり競争が激しい
市場とも思えます。

我々は反響で集客を行うチラシ、ネットと
行うのですが、これも面白いのですが

どの工事とも同じです。

どこの誰にターゲットを絞るのか?

ということです。

単価を上げていくターゲット層を狙うので
あれば、2回目の塗替えを行う家です。

そこを狙うと単価高い塗料を選ばれう傾向に
あります。

なぜなら一度バカ高い金額で失敗したと
思っている方が非常に多いので良いものを
使いたいという方が多いです。

っと考えられる方が多いです。

そのターゲットに絞ると次は失敗したくない
という気持ちが強いので、本当に慎重に
選ばれますけどね。

チラシやネット広告で十分集客することは
可能です。

ただ外壁塗装は、塗装屋さんがチラシを
作ったり、ネット広告を掲載したり
するので総合リフォーム店が仕事を
取るのは、かなりの差別化が必要になります。

価格、技術、対応、アフターフォローの
全てにおいて勝っていかないと

集客は、できたとしても契約にするのが
難しいですからね。

2回目の塗替えに絞ると結構面白いですよ。

私が外壁塗装工事のネット集客を
行っている方法を無料で公開しております。
よければ御覧ください。




リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから




リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->