「塗装 競争激しい」の記事一覧

塗装会社競争は、なぜ激しい

おはようございます。

河北です。

さてさて、もう8月も下旬になって
きましたね。

そろそろ忙しい時期に入ってきますので
今のうちに休めるのであれば休みたい
なぁっと思っております。

塗装工事も時期的に忙しくなる時期では
ありますので、本日は塗装会社の競争が
なぜ激しいのか?ということに
ついて書いてみます。

塗装会社って、あまり元請けで仕事を
取るというよりは、どこかの工務店や
リフォーム店の下請けを行っていたのが
凄く多かった仕事です。

塗装に限らず、それ以外にも職人さんが
リフォーム屋のマネごとしている会社も
結構ありますけどね。

でもその中で塗装だけは職人さんが
直接営業行ったりして仕事を受注する
ということを行っているのが、ここ数年で
凄く増えてきたという実感があります。

そして増えた理由として私が感じるのが
外壁の塗装ってリフォーム屋や工務店に
頼まなくても職人さんに直接頼んでも
問題ないという判断をするお客様が多いのだと
私は感じております。

例えば増改築などの仕事になると私が
お客様の立場だとしても大工さんに
依頼するというのは少し嫌かなぁっと
思います。

なぜなら提案やアフターフォローに
心配が残るので、やはりリフォーム屋に
依頼するというように考えます。

しかし外壁塗装であれば職人さんと会って
話ししてみて、嫌だなっと思えば断りますが

足場と塗装職人だけが現場に入り仕事を
していくので特に問題ないのかなっと
判断するかもしれないです。

わざわざ中間マージン払ってリフォーム屋や
工務店に依頼する意味がないですからね。

そういった理由もあり塗装職人が直接工事を
受注することが可能になったかな?っと
予測します。

そう考えると感じるのが、これからドンドン
塗装職人が元請け化をしていくのではないの
かなっと予想していきます。

ただアフターフォローやお客様の要望など
下請けの時とは違い、結構色々と問題が
あるので、元請け化に成功する塗装職人は
少ないと感じますけどね。

ただその中でも元請け化に成功される方も
必ずいらっしゃいますから外壁塗装が
一番競争激しいのではないのかな?っと
感じております。

そのいい例が、外壁塗装で大きくなった
会社もありますからね。

そこの会社のTOPも元々塗装職人だと
いうことらしいですからね。

こういった理由から私は今後、かなり
競争は激しくなると感じております。

でもその中でも勝ち抜かないと
仕事取れないですので、やはりキモとなるのは
独自の集客力だと私は思います。

もしよろしければ最高で年間120本以上
外壁塗装を契約した際に使っていた
集客した方法を今だけ無料で公開してますので
よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

塗装 競争激しい

おはようございます。

河北です。

いやぁ本当に時間が経過するのが
毎日早いなぁっと感じます。

3月は外壁塗装のシーズンでもありますので
本日は外壁塗装の競争について
書いてみます。

どの業種でも競争は激しいのですが
外壁塗装も競争は激しいです。

うちが行っているチラシやネットの反響系は
実際にやってみて競争はかなり激しいです。

塗装職人さんが直接営業しているので
価格競争は凄いことになってます。

かといって全てのお客様が塗装職人さんに
直接依頼したいというわけではないので
コンセプトだけ間違えなければ特に問題は
ないですけどね。

全て後ろ向きに考えてしまうと終わって
しまうので、いけないのですが
塗装だろうが水回りだろうが
競争は激しいです。

ですが自社の強みを打ち出す事さえ
間違えなければいいのかな?っとも感じます。

価格で打ちだすか?塗料の種類で打ちだすか?
はたまた職人の質で打ちだすか?

だけの違いです。

よくよく考えればリフォームって
どこに頼んでも同じ商品がきます。

ですから後は、人で全てが決まるのかな?
っと私は思いますので、そこを打ち出して
いけば、特に問題はありません。

うちもそうですが表面から見れば
価格などの競争に見える感じですが

実はそうでもないんですよね。

営業に行く人間でほぼ決まってきますので
特別競合になったからといって
困るなぁということはないです。

逆に競合がいることで勉強になることも
あれば、学ぶことも沢山あります。

さらに言うならば、もしうちの方が
技術的にも価格的にも人間的にも
劣っていれば仕事取れないだけですし

逆に取れなくて良いと思ってます。

そうしないとお客様に迷惑になりますし
逆に仕事を受注しても評判を落とすだけですからね。

というように考えていけば、競争など
あんまり気にならないと私は思います。

他社より努力して良い仕事を提供するだけの
ことです。

どの業種に行っても競争は激しいというのが
結論としてありますね。

こんな考え方ですが参考になれば嬉しいです。

そうはいっても、まずは集客を行いたいと
思いであれば、うちが外壁塗装の集客を
行っている方法を今だけ無料で公開してます。

よろしければコチラからご覧ください。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->