「伸びてるリフォーム会社」の記事一覧

伸びているリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

4月もドンドン進んでいきますね。

では今日は伸びているリフォーム
会社の特徴について書いてみます。

どんな時代でも伸びている会社は
伸びているんですよね。

そしてダメな会社は、いつの時代も
ダメなのだと私は最近思います。

少し思い出すのが、もう20年以上前なのですが
私、クロス職人をやっていたことあるんですよね。

その際の親方との会話が今でも思い出すの
ですが、バブルの頃って、どうだったんですか?
っと聞いたことがあります。

私はバブル世代ではないので社会に出てから
ずっと不景気と言われている世代です。

だから聞いたら、答えは、

「今と変わらんよ」

ということでした。

しかし、それ以外のクロス屋の親方などと
話をしていると

「バブルは凄かったよぉ~儲かって
儲かって仕方なかったよぉ~」

っと言っておりました。

それを聞いて感じたのが、景気は関係あるけど
チャンス掴むのは景気とは関係ないんだなっと
感じた時でした。

それから私も独立したのですが、不景気って
あんまり感じたことないです。

いつの時代も伸びている会社はあるし
ダメな会社もあると今でも思ってます。

少し話がずれましたが、私が見ていて
伸びている会社は常に新しい行動を
しております。

必ずといって昨年と同じことを行っては
おりません。

何か1つでも新しい何かに挑戦しているなっと
凄く感じます。

逆にダメになっていく会社は、昨年と同じこと
をずっと繰り返し繰り返し行い、新しい何かを
行わず、ジリ貧していくというのを感じます。

私もぶっちゃけて言いますと、たまには
1年何もせずに、ゆっくりとしたいなっと
思う時ありますが、そうなったら、
あっという間に会社が縮小されてしまうだろうな
っと感じております。

ですから毎年のように、うちも変化を行って
いくようにして新しい企画をしております。

そうすることで何度も命拾いしたことが
ありますからね(笑)

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



今伸びてるリフォーム会社ってあるのか?

おはようございます。

いよいよ今日で8月も終わります。

これから年末まで年初に仕込んだものが
どれだけ爆発してくれるのか?

それとも不発で終わるのか?
すっごく楽しみであります。

毎年このように仕込みを行っているので
なんだかんだと結果がでるので
非常に楽しみでもあります。

何か1つでも楽しみ見つけないと
やってられないですからね。

さてさて本日は今、伸びている
リフォーム会社ってあるのか?

ということについて書いてみます。

今、伸びているリフォーム屋は私が
思うにですが何かに特化している
会社かなっと感じます。

その業種の中で業界の古い風習を
取り払ったやり方をしている会社は
伸びていると思います。

例えばですが塗装業界などはそうだと
感じますが、今までは下請け体質だったのが
元請けに転換していき、広告を掲載して
塗装店ならではの価格帯やサービスを行っている
ような会社は伸びているのではないのかなっと
思います。

そして業界の常識というか、そういったものを
なくしたというのが、無足場での塗装ですね。

名古屋では、あまり見ないですが、お客様って
足場料金のことを凄く気にする傾向があるのです。

足場ってお金は払うのですが残らないですからね。

取り付けて外して持って帰ってしますので
お客様は、なるべく経費かけたくないと
思ってらっしゃいますから、無足場って
凄いなっと思いました。

あくまで一例であって伸びているから
どうかは私も定かではないですよ。

ただ、ああいった企画というかアイデアという
ものを取り入れて行っている会社は
私は伸びていくのというように感じるのです。

無足場が伸びているかどうは知らないですよ。
見たこと無いので解らないです。

どんな商売でもそうですが、今やっていることの
常識を疑うのが凄く大事だと思います。

ただ考え方ややり方は王道のやり方しないと
長くは続かんと思いますけどね。

私はどの業界でも、まだまだ、ぬるま湯の
業界って私はあると凄く感じているので
そういったものを探すのって大好きなんです。

そのようなものを見つけている会社が
伸びていくのではないかなっと思います。

あくまで私の意見ですが多少でも参考に
なれば嬉しく思います。

アイデアはあるのだけど集客が思うように
いかないんだよね・・ということであれば
現在私が行っている集客法を今だけ
無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

本当に集客できますよ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

伸びてるリフォーム会社

おはようございます。

河北です。

では本日もブログ更新させて頂きます。

こんな時代に伸びているリフォーム会社とは
一体どんな会社なんだろうな?

っと考えておりました。

まぁどこを見渡しても伸びているというのは
大手ばかりであり、他店舗展開しているので
店舗数に比例して売り上げ高が伸びている
という感じがします。

実際は帳面を見たわけでないので、なんとも
言えないですが表面上では毎年売り上げは
伸びておるという感じです。

ただ、私、少し感じるのですが、今後は
以前のブログにも書きましたが、

販売代理店という位置づけでのスタイルの
リフォーム会社がなくなるということは
ないですが、数が減るような気がします。

それは、お客様が選ぶ選択の数の問題です。

そういったリフォーム会社を全員が好む
わけでなくなりつつあるというのを
凄く感じるからです。

価格は高くてもいいので、リフォーム会社に
依頼をしたいというお客様もいらっしゃれば

低価格でリフォームを行いたいと思う
お客様もいらっしゃいますからね。

そうなると低価格でと考えるお客様の層を
リフォーム会社が契約して利益を出す限界が
あるからです。

やりたくてもできない。ということが
起きてくると思います。

しかし、それが一生続くわけではなく
リフォーム業者が淘汰された時に、
また、そのような時代がくるのかな?
という気がします。

なんか株価と同じで落ちていくのは
一瞬で落ちるように、

回復するのはジワジワという感じで
経済が動いているなっと、この年令に
なって段々気がついてきました。

実際にリーマン・ショックの時の頃の
話を、ある会社の社長様から聞いたのですが

リーマンの時には一気に仕事がなくなり
非常に苦しい思いだったけど

同業他社が社員をリストラしたりしていたので
その逆を行うことを決意したとのことです。

なんと会社にあった余剰金でリーマン・ショック後を
暇ではあったものの、社員を1人に首にすることも
なく2年ほど我慢したとのことです。

その間に他社が潰れていき、撤退していくのを
横目に、ずっと耐え、現在、その業界は
息を吹き返しているのですが、

息を吹き返した瞬間から社員も辞めてないので
他社が、勢いを出す前に一気に売り上げを上げ
年商50億以上の会社になったという話を聞きました。

一言で凄いなっという言葉しかでなかったですが
これはリフォーム業界の話ではないですが

同じようなことが、これからリフォーム業界で
起きるかもしれないですね。

とはいえ、まずは集客を勉強していきたいっと
思いの場合もあるでしょうから

私が現在行っているネット集客法を現在無料で
公開しておりますので、よろしければ
御覧ください。

コチラからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->