「今伸びてるリフォーム会社」の記事一覧

これから伸びる商売リフォームはどうか?

おはようございます。

河北です。

3月は、やはり毎年忙しい時期ですね。

さて本日は、これから伸びる商売で
リフォームはどうなのか?ということに
ついて書いてみます。

リフォームという商売は私は、やり方次第で
伸ばすことは全然可能だと思います。

先日のブログにも書きましたがパッケージ化など
層を絞ることで圧倒的に受注することは可能だと
私は思っております。

ただドンドン伸びているということはなく
市場を絞って行うということだけで
その市場で圧倒的に市場を取るということです。

これを見つけることができれば伸ばすことは
可能だと思います。

しかし他社と同じことや同じ戦略をやっていても
全く伸ばすことはできないと感じてます。

まぁ当たり前ですわね(笑)

ですから層を絞って、そこで圧倒的なシェアを
取るということを意識してやってくということが
これからリフォーム業で伸ばす方法だと思ってます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社 伸びてる?

おはようございます。

河北です。

本日で6月も折返しですね。

う~んやはり6月は悪いですが
うちはリフォームとは別事業もやっているので
そちらが、すこぶる調子いいので助かってます。

ロープ式で会社経営を考えているので
今になって、よかったなっと思ってます。

さて本日は伸びているリフォーム会社に
ついて書いてみようと思います。

リフォーム新聞見ていると、景気良いこと
書いてある会社ありますが、私は
全然信じてないです。

あれいい加減ですもんね。

私だけではなく思っている人、非常に
多いと思います。(笑)

でも、たまに良いこと書いてあるので
とりあえず読んでおりますが、
伸びている会社については信じてないです。

今年に入ってからは、たぶんですが
とんでもなく市場が厳しいと思います。

うちも当然ですが売り上げ落ちてますし
回りにも店舗展開なしで伸びているという
会社は、ほぼないと感じます。

単純に悪い理由って、昨年のうちに
売り上げ伸ばしたからではないの?

ってだけだと思います。

どれだけチラシを配布しようが
広告を増やそうが無理なものは無理です。

私など諦めるの早いから今年は
売り上げも大事ですが、それよりも
社内の体制を強化しようと思っている
1年であります。

とはいえ劇的には変わらんですけどね。(笑)

ですから今年に入り既存店舗だけの売り上げを
見たら伸びている会社って、あんまりないのでは
ないのかな?っと思います。

そして本当に厳しくなっているのだと
感じます。

店舗の撤退するペースが早いですからね。

出店はするけど閉店なんて1年も様子見なくて
撤退というのが多くなってきているので
リフォーム屋の懐も厳しいんだと感じます。

まぁうちも懐が温かい方ではないので
偉そうなこと言えないですけどね。

今年に限っては仕方のないことかなっと
私は思っております。

市場の影響をモロに受ける業界でありますから
仕方ないですわね。

そんな1年もありますからね。

でも集客ができないわけではないんです。

やればわかりますけどアポから契約までの
時間がかかっているという感じですね。

いや、集客も随分減ってきたよということで
あれば、現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

今伸びてるリフォーム会社

おはようございます。

河北です。

今後の予想とか考えていると凄く
楽しいなっと思います。

自分で予想をして行動を起こして
それがバチッと当てはまると凄く
気持ちいいなぁっと思います。

だから私は予想したり分析したりするの
大好きなんですよね。

マーケティングなどのオタクなのかも
知れないですね。(笑)

まぁどっちでもいい話です。

では、本日は今伸びているリフォーム会社に
ついて書いてみたいなっと思います。

業界紙読んだりしていると凄く伸びている
会社が取材されております。

ただ、この伸びている会社のマネって
できないという一言で終わります。

なぜなら継続している期間が違いすぎます。

継続しているだけで、ちっとも大きくならない
会社をみていても、どうにもならんです。

ただ伸びている会社を見ていると
常に伸びているんですよね。

例えば前年比120%UPと言ってますが
1億の120%UPと10億の120%UPと
50億の120%UPとでは全然違います。

そして継続と言っても1億で継続
10億で継続、50億で継続って
全然違うんですよね。

それを見ていて、マネできんと素直に
思います。

例えば業界で新しい試みを起こす!なんて
言って行われている会社もあります。

でも、すぐには結果でないですが、
ずっと継続されており、数年後に伸びている
結果を見て、マネしても上手く行くわけないです。

それまでに投資したことや、やり続けたことも
ありますからね。

そこを見ずにマネしても上手くはいかんだろうな
っと感じております。

ただ現実として伸びている会社は、やり続けて
いる継続性があるということです。

ちょっと上手く行かないからと言って
やめてしまったりすることはないです。

私の想像ではありますが、苦しい時もあれば
こりゃあかんわぁ~って思われた時もあるのかな
っとは感じます。

でも信じてやり抜いたんだろうなっというだけは
客観的に見ていて感じます。

ですから、伸びている会社って、とにかく
やり続けているということだけ感じます。

それも毎年110%とか120%とか、とにかく継続して
伸ばし続けているなと感じます。

ただその中でも理由があり同じリフォームという
業態ではありますが、業種分けは行っている
ということです。

ただリフォーム屋だけをやっているわけではなく、
その中でも新築部門もあれば不動産部門、

そして小さな営繕やっていたりと多角化と
言えば少し違うかもですが、こうやって
お客様の層を幅広く捕まえているということを
行っている会社が伸びている印象を受けます。

まぁこれも1億や2億の会社では多角化も何も
ないので、マネできないですけどね。

ただどの規模まで大きくしたら多角化がいいのか
私には解りませんが、そうやって行っている
会社が伸びているという印象です。

多角化を行えば失敗してドエライ目にあう
リスクもあると思いますが、それでも横展開できる
ような感じで行っている会社様が伸びている感じです。

これには私も凄く共感できます。

うちもリフォームだけではなく全く関係ない
業種の会社やっているので、なんとなくわかります。

1つの事業が落ち込んでも1つの事業が伸びれば
補うことができますからね。

こうやって横展開的に拡大していっている
会社が今後は伸びて行くのだと予想します。

まぁあくまで私の考えですけどね。

そうは言っても、まずは集客を知りたいという
ことであれば、現在私が行っている集客方法を
無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。こちらからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->