「今の時代リフオーム会社どうなる」の記事一覧

リフォーム業で時代の流れ何が変わったのか?

おはようございます。

河北です。

さぁ9月も残り半分ですね。

やっとこさ、仕込みに仕込んだ戦略が
終わったので、来月から非常に楽しみです。

では今日はリフォーム業は時代の流れで
何が変わったのか?ということについて
書いてみたいと思います。

まず最初に独立するのが難しくなった
なぁっとは思います。

難しくなったというよりは最初に資金が
必要になってきたなっと感じます。

昔は自宅でやっていても、特に打ち合わせなど
なくっても、お客様の自宅でカタログ持って
打ち合わせして明日から工事入ります。

みたいな感じでできたんですが、今では
まずチラシが鳴らないですからね。

鳴らないというと誤解が生じますが競合も
多いのでコンセプトなどをしっかりと考えて
チラシを作成して、当たり前ですが事務所は
なくてはならないですからね。

それに価格も昔は、ビックリするような高い
金額で提示する業者も多かったので仕入れが
高い私でも、全然問題はなかったです。

しかし、今は競合他社も安価ですし、そもそも
安く仕入れを行うのに信用も必要ですし
(当たり前ですけどね)

私が独立した時など問屋取引するのに保証人など
一切なかったですからね。

なぁなぁで取引ができてしまったりしていた
良い時代?かどうかは解りませんが
なんだか簡単に独立できた覚えがあります。

でも今は、リフォーム詐欺やネット社会になって
きて、安いのは当たり前ですし、それで
丁寧な仕事を提供しないと話にならない。

という感じですからね。

これが本来の姿だとは思いますが、この中で
独立していき、仕事を受注していくのは相当
至難の業だと思います。

というのが時代が変わったなぁっと思うこと
くらいですかね。

でも、これが本当の姿ですしリフォームの価格も
ここ10年で随分下がりましたからね。

昔はメーカーも問屋も業者も高くやっていた
という事実があります。

しかし今はギリギリの状態で行っているので
これから独立してギリギリの状態で契約してくる
競合と競争していくのが大変だろうなぁっと思います。

でも変わって、当然の姿になってきておりますし
今なら業者も競争が多くなり技術や対応も
よくなってきていると感じますので、私は
良いことだなっと思っております。

昔は、この業界はヒドかったですからね。

横柄な態度は当たり前ですし、職人が頑固で
仕事中に帰ってしまったりね。

これからは、特に競争激しくなりますので
リフォーム業界がドンドン競争して、そして
レベル上がればいいなぁっと思ってます。

あくまで私が感じる部分ではありますが少しでも
参考になれば嬉しいです。

それよりも集客を知りたいよ、っとお考えなら
うちが今、使っているネット集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



今の時代リフオーム会社どうなる

おはようございます。

河北です。

3月第一週も終わりですね。

なんやかんや忙しく過ごしておれば
ふっと気が付けば4月になってしまいます。

さてこうやって時間が過ぎるのが早いな
っと感じておりますが、

その反面、時間が早く過ぎてドンドン
時代が変わっていくので私も取り残されない
ようにドンドン変化していかないと
いけないなぁと思います。

さてこれからの時代リフォーム会社って
どうなるのかな?ということを
少しだけ書いてみたいと思います。

あくまで私の予想ではありますが、
もうリフォームの営業だけ行うような
会社って大きくできないのではないかな?っと
感じております。

いわゆる営業専門の会社ですね。

そういった会社って今後は難しくなるというか
大きくすることができないのかな?
っという気がします。

もちろん営業さんがいないと仕事受注できない
ですので、不必要というわけではないです。

ただ営業だけでリフォームを受注するだけ
ではなく実際に職人さんもいて自社で
ほぼ全てを完結できるようなスタイルに
なっていくのかなぁ~という感じはします。

まぁ今すぐではないでしょうけどね。

なぜそれを感じたのか?っというと
私がいる東海地方では有名な賃貸マンション仲介の
会社があるのです。

その会社の店長さんと話す機会があり
以前は賃貸マンションの入退去の際に
行うリフォームでは、かなりの収益があったと
言っておりました。

しかしここ最近では全然収益がでないほどの
事業になりつつあるとのことでした。

おまけに今までは、ちょっとした修繕などの
ことでも外注の会社に依頼していたのですが
現在では、この店長や社員さんが外注を使わず
修繕程度であれば行っているということでした。

それを聞いて少しビックリしました。

東海圏では、圧倒的に有名な会社でも
そうやって変化していっていることにも
ビックリしたのですが、それ以外にも
営業マンが作業を行うということに
ビックリしました。

しかも、壁一面くらいのクロスの張り替えも
今では社内で行っていると話をしてました。

もちろん、全部が全部社内で行うわけでは
ないですが、それくらいの細かい作業は
行っていかないと採算が合わなくなっている
という話を聞いて面白いなっと思いました。

そう考えると営業だけ行っている会社では
なく、今後は変わっていくだろうなっと
凄く感じました。

まぁあくまで私の考えですけどね。

そうはいっても、まずは集客を知りたい。
という方は、私が現在行っている集客法を
今だけ無料で公開してますので、
よろしければご覧ください。コチラからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->