「リフォーム 競合 どうやって決める」の記事一覧

リフォーム 競合 どうやって決める

おはようございます。

河北です。

毎日このブログを更新するのが
日課になってきました。

20代の頃はコツコツ行うことが
凄く苦手でしたが、30代に入ってから
コツコツ行うことが段々好きになってきました。

年齢と共に性格も変わっていくんだなっと
感じている今日この頃です。

さて本題のリフォーム業の競合他社は
どうやって決めるのか?

ということについて書いてみます。

例えば、うちですと反響営業ですので
訪問や電話営業している会社とは違います。

同じチラシなどでの反響を取っている
会社が競合になります。

またチラシでも、こだわった高額リフォームや
デザインリフォームを提案している会社は
また違います。

うちがそこをターゲットとしておりません
ので、これまた違います。

チラシを配布すれば必ず相見積になる
会社が競合だという事です。

でも競合だけを気にしているわけではなく
あくまで気にしているのは競合ではなく
市場の価格や市場の変化です。

競合だけを気にしていても仕方ないですからね。

なぜなら競合がどれだけ反響が取れて
どれだけ利益を出しており、どれだけの
契約率があるのか?

ということは解らんですからね。

ですから、あくまで競合は競合として
気にはしておりますが、それよりも
気にしているのは市場だと私は思っております。

市場を気にしていると感じるのが
ほんのちょっとの変化だけで圧倒的に
集客ができたり、圧倒的に契約が取れたり
していきますよ。

実際にそれだけで、うちは売り上げを
伸ばした会社ですからね。

そんなうちが行っている集客方法を
今だけ無料で公開しております。

よろしければご覧ください。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

では、また明日更新します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->