「リフォーム 比較サイト 倒産」の記事一覧

リフォーム 比較サイト 倒産

おはようございます。

河北です。

3月も最後の土曜日ですが仕事です。

もちろん明日も仕事・・・・

まぁ忙しいのはありがたいことなんですが
忙しすぎるというのも微妙ですね。

でもまだ、やれるうちにやっておかないと
後で後悔するのも嫌なので、頑張らないと
いけないです。

さてさて本日は、リフォームの比較サイトは
ずっと続くのか?

ということについて書いてみます。

私の会社は比較サイトへの登録はしてないです。

相見積が嫌だとかそういうわけではないの
ですが、ただあれってお客様と契約したら
売上金額の5%~10%を比較サイトにバックマージン
として支払うという契約が多いです。

そう考えると仮に25%の利益率だとしても
15%になります。

20%になれば10%という利益率に
なってしまいますので、それであれば
その分だけお客様に還元できればと
思っているのが私の考えです。

もし仮に、これが契約金額が3万円の
施工のみ。というのであれば
27000円になるのと、自社施工でやれば
損はしないです。

3000円払って27000円の工事であるので
特に問題はないです。

しかし100万の工事で10%となると1人当たりの
お客様の獲得単価が10万円になるという計算です。

300万なら30万です。

これっていくら成功報酬と考えてもどうなのかな?
って思うので、私は比較サイトには登録はしない派です。

しかも自分で集客ができないということは
仮に比較サイトが倒産したら、お客様との接点を
持つことができないということです。

そうすればどっちにしろ倒産しますので
それであれば自分の力でやってみよう。
っという考え方です。

でも比較サイトって私が思うに無くなることって
ないと思います。

比較サイトを信用されているお客様もいらっしゃい
ますからね。

特にリフォーム業界ですとホームプロさんですね。

かなりの大手企業が株主になって経営されてますし
取り扱い高も年間200億らしいので
それだけ集客ができているだと思います。

もしかして比較サイトに登録して仕事を
待てば、もっと売り上げが伸びるかもしれないです。

しかし、集客力を付けることはできないです。

であればやはり私は難易度高くても集客を
覚える道の方が良いと思います。

実は私は、ネット集客を覚えたことで3社
会社を経営できるようになったということを
経験してますので、やはり集客は自分で覚えた方が
良いのではないのかな?っと思います。

あくまで私の考えですけどね。

もし、集客を覚えて行きたいという考えを
お持ちであれば現在私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->