「リフォーム 広告宣伝費」の記事一覧

リフォーム業の広告宣伝費はどのくらい?

おはようございます。

河北です。

さて本日も張り切ってブログを更新して
いきたいと思います。

今日はリフォーム業の広告宣伝費は
一体どのくらい必要か?ということについて
書いていきます。

広告宣伝費って、大体売上の3~7%と
言われてます。

本当か?っと思われるのであれば
これも面白いのですが、IPOされている
同業他社の決算書が公開されておりますので
そちらを見ていくと納得できるかと思います。

経常利益で大体2~3%というとこです。

広告宣伝費なしでは、売上を上げるのは
少し不可能であると私は思っております。

例えば1億円上げるなら3~500万くらい
必要だと思います。

これを月10万円で年商1億あげたいというのは
実は少し難しいかなっと私は思います。

ありえない%になってきますので、こういった
基本の部分というのは知っておいたほうが
良いと私は思います。

これを知らずに自分の感覚で沢山資金を使っている
とか考えてしまうと、ここにズレが生じてきますので
ずっと上手くいかなくなります。

私も起業したばかりの頃は、そういう感覚がなくて
こんなにお金使っているのに・・・

っと思ったこと何度もありましたからね。

あくまで私の経験を書いておりますが少しでも
あなたの参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで年商1億円を上げるに必要な広告費は?

おはようございます。

河北です。

10月は繁忙期ということで
毎日の業務をこなしていると
1日があっという間に過ぎていきます。

そして本日で10月も3分の1が終わり
もう今年も終わりが近い気がします。

さてでは本日は年商1億円売り上げるには
広告費って一体どのくらい必要なのか?

ということを書いてみようと思います。

一般的に言われている数字というのを
知る必要があるのですが、まぁチラシでも
そうですが1万枚チラシ配布して

10件も電話鳴らないから失敗だよ・・・
なんて言っている方がいらっしゃいますが
鳴るわけないです。

まぁ単価低い網戸とか襖とかであれば
そのくらいは鳴りますけどね。

でもリフォームチラシなどは、まず鳴らない
と思って良いと思います。

良くなって2500~5000分の1くらい
かなっと私は感じております。

それと同じでネット広告でも同じです。

リスティングで10万円ほど使って
電話が鳴らない、鳴らないという方が
いらっしゃいますが、鳴っているんですよ。

よく聞くとね。

それなりの費用対効果で鳴っているんです。

それを自分の感覚で10万使ったんだから
最低でも1日1本は電話なってほしいとか
言われるとちょっと厳しいということです。

これを踏まえて考えると一般的に言われて
おり、実際に私も体感しておりますが
年商1億円売り上げるには年間300~
凄く多くて700万という感じだと
私は思っております。

実際に今でもそうですが広告費の割合は
こんな感じです。

最近はかなりチューニングしておりますので
もしかしたら、さらに下げることが
可能になるかもですが、もし2%とかになれば
結構儲かるなぁ~という感じです。

あくまでリフォームの場合の率ですけどね。

もしよければ参考にして下さい。

試しにてっとり早く集客をしてみたい。と
思いであれば、私が現在行っている一番簡単な
ネット集客法を今だけ無料で公開していますので、
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム 広告宣伝費ってどのくらい?

おはようございます。

河北です。

6月に入って最初の日曜日ですが
相変わらず仕事です。

まぁいいんですけどね(笑)

お盆までと言いながら、お盆が終われば
正月までと言い、あっという間に来年が
始まるような気がします。

実は、このブログを通じてメールなどで
やりとりをすることがありまして

「リフォーム会社やっているけど
広告宣伝費ってどのくらい使っているの?」

なんてメール頂いたので書いてみようと
思います。

リフォーム会社の広告費って大体ですが
売り上げの3%~7%の間だと私は思っております。

7%だと、ちょっと高い気もしますが
それでもギリギリ合わないというわけで
ないのでと思います。

本当は3%くらいに抑えていきたいとこ
ですけどね。

一番良いのは勝手に電話かかってきて
広告費も0で行っていくのが一番良いです。

それもやってやれんことないとは
思いますが、そこまで行うには凄く時間が
必要ですし難しいということだと感じます。

うちの事例で少し書くとガンガン伸ばそうと
昨年までは多少無理してやっていたので
6%~7%とか広告費使ってました。

会社はギリギリ黒字という感じでしたが
それでも借金したりするようなことは
ないです。

でも今年は丁度、増税後の影響もあるので
伸ばすのを辞め、停滞もしくは少し下がるくらい
でと考えて、次に向けてのテストを色々と
行ないながらやっているのですが、

やはり広告費は3%~5%で抑えることは
やはりできるんですよね。

3%以下とかにできると、さらにいいけどね。

また工事によっては無料で集客することも
全然可能なやり方もあるので、
そういったことも含めて考えていっても
3%~5%くらいは広告宣伝費の予算って
必要なんじゃないのかなっと自分で
感じております。

粗利が低い商売であれば、さらに広告費を
下げないといけないですけどね。

リフォームであれば、こんな感じで
うちは行ってます。

良いのか悪いのか他社さんと比べたこと
ないので解りませんが、よろしければ
参考にして下さい。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->