「リフォーム 他との差別化」の記事一覧

リフォーム 他社との差別化

おはようございます。

河北です。

うちは決算が10月なんですが前期からの
目標が、なんとか達成できそうな感じです。

社員さんも増員でき店も予定通り出店でき
嬉しく感じております。

中卒の私が、ここまで出来れば上出来やなと
誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてます。

と、雑談を書き出すと私、止まらなくなりますので
早速ブログを更新したいと思います。

本日はリフォーム業で他社と差別化するには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

差別化って、まぁいくらでもあるのですが
少しだけ、うちの差別化を書いてみようと
思います。

それはターゲットとか価格とか地域とか
社員とか、そういったことではないです。

うちの差別化は実は表面で見えないとこなんです。

例えば集客方法も、そうですが毎年新しい試みを
テストして行ってます。

これ全部を流石にブログで書くことできないですが
こういったことも差別化は差別化なんですよね。

それ以外にも仕入先もです。

もし、このブログを見ている、あなたが
仕入れをしているのが特殊なルートであれば
それが差別化になり強みになります。

他社と同じように仕入れを行ない、同じように
集客していたのであれば、それは差別化には
ならないです。

ですから差別化って、もしかしたら、すでに
あなたは出来ているのかも知れないです。

よくコンサルとかが人間が違うとか言いますが
まぁあれも差別化といえば差別化ですが・・・

それよりも本当の差別化というのは表面で
見えないとこです。

水回り専門店とかは誰でもマネできるので
差別化にならないのです。

水回り専門店でも差別化になるのは職人が自社か?

仕入れが激安で入るとか人材育成の仕組みとか
そういったことが差別化になっていくと私は
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



競合他社との差別化でリフォームはどうすれば

おはようございます。

河北です。

3月も、もう残り僅かになって
きましたね。

今年も、やるべきことが多すぎて
1つ1つこなしていかねばならんです。

ただ1年間でやれることって、やはり
たかだかしれているなぁ~っと
最近感じます。

だから継続してコツコツ1つのことを
行っていくのって大事だなっと
最近本当に思います。

今年も2~3つ進めばいいかなぁっと
思ってます。

では今日は競合他社との差別化で
リフォームはどう差別化すればいいのか?

ということについて書いてみます。

差別化というのは、他社を見ていると
凄く解るのですが、一番簡単なのは
ハウスメーカーを客観的に見ると一目瞭然
ですが、ハウスメーカーってお客さんを
絞っているのですよね。

これは、どう絞っているのか?

ということを見れば解ると思いますが
価格です。

価格が高いというイメージがすでに
ありますので、ある程度の年収がないと
ハウスメーカーにはいかないという
ようにお客様を絞ってます。

また逆に大手の建売会社を見ると
今度は、ハウスメーカーの層ではない
お客様に絞っておりますよね。

チラシを見れば一目瞭然ですが価格です。

価格を打ち出すということだけでも
実は差別化ということができるのです。

ではリフォームに置き換えるとどうなるのか?

ということを考えてみると面白いです。

価格なのか?

もしくは地域なのか?

デザインなのか?

商品なのか?

差別化をする方法など沢山あります。

あとは自分が、どこを差別化しやすいか?

そこを見極めて広告を行えば差別化など
簡単にできてしまいます。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・リフォームの新ビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業の差別化はどうするのか?

おはようございます。

河北です。

3月も予定がドンドン詰まっていきます。

本当にありがたいなぁと思い、毎日
活動させて頂いております。

4月が終わりに近づいてくると少しだけ
落ち着いてくるとは思いますが来期を見据えて
さらにやらないことが多くなってきました。

まぁ準備準備なので花咲くのは来期かなぁっと
思っております。

でも準備することで新しい何かが見えてくると
いうのは凄く良いことだなっと思ってます。

では本日はリフォーム業の差別化について
書いてみます。

差別化って、そんなに難しく考えるのではなく
簡単なんですよね。

例えば価格・商品・地域・戸建て・マンション
などで簡単に差別化できると思います。

でも、私が行うとしたら、というか今
考えているのはパッケージで商品工事を絞って
行うと思います。

例えばお風呂なら在来からユニットバスしか
やらないとか、在来から在来しかやらないとか
こういった感じで考えてます。

そして何でもかんでも工事は請け負わないと
いうことで、パッケージに合わないものは
捨てるということをしていってはどうかな?っと
少し考えてます。

実際に可能かどうかは、まだマーケティングや
実際の検証を繰り返していかないと何とも
言えないのですが、検証を繰り返して

「おっ!これは!!」

っと結果が出たら、またブログで書くか、
メルマガで書きます。

でもブログでは書かないかもです(笑)

多くの方が見てますからね。

でも差別化というのは、こんな感じで差別化
というのは簡単にできます。

これからは、層とパッケージをバチッと
はまるような感じでターゲットを絞り
差別化していくと私は面白いと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業者の差別化の仕方

おはようございます。

河北です。

本当にあっという間に時間が過ぎ去って
いきます。

あと1ヶ月半で今年も終わりなのですが
今年は始まってから色々と社内の改革をして
大忙しでした。

でも、やっと落ち着いてきた感がでてきたら
繁忙期ということで社員さん含めバッタバタの
毎日になっちゃいました。

来期はさらに増員して行こうと考えております。

では本日はリフォーム業者の差別化の仕方に
ついて書いてみたいと思います。

差別化っていうのも実は、さほど難しいこと
ではなくてシンプルに考えた方がいいです。

例えば、水回り専門店でも増改築専門店も
工事名を絞るだけでも差別化です。

簡単なんですよ。

差別化って、お客さんが望んでいること
これだけなんです。

解りやすくかくと、予算は安くなくていい
でも、しっかりとした工事をしてもらい
しっかりとした保証もあり、しっかりした
会社にお願いしたい!

というお客様はハウスメーカーです。

そこ以外に行かないと思って私は無理だと
思っております。

どうせ頼むなら専門店にお願いしたい。
専門店なら安くできるかな?

というお客様は私がターゲットとしているお客様です。

例えば増改築を行いたい。ここはうちはターゲットと
しておりません。

ですから増改築など、ほぼないです。

仮にあったとしても、お客様からの目線で見ると
住友不動産の新築そっくりさんが一番安心でしょうね。

だって会社がデカイですからね。

ただ高いから諦めている・・・もしくは
安ければ工事したい・・・と思っている
お客様が、このブログを見ている方の
ターゲットだと私は思います。

住友不動産も自社職人というわけではない
と思いますが、会社の責任とすれば安心ですからね。

同じ価格で近所のリフォーム屋に提案を受ければ
私でも住友不動産に依頼すると思います。

ということなんです。

ですからターゲットって簡単じゃないですか?

凄く具体的に、絞っていくと、どのようなお客様で
どのようなことを考えていらっしゃるのか?

ということ、これがターゲット絞っての差別化だと
いうことだと私は思っております。

あくまで私の考え方ではありますが、多少でも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また他社との差別化をしながら行っている
ネット集客方法を今だけ無料で公開しております。

よろしければご覧くださいませ。コチラです。




また、ちょっとブログでは書けないような、
さらに突っ込んだ話はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォーム訪問販売との差別化

おはようございます。

河北です。

3月も明日で終わりですね。

あっという間の3月でした。

すぐ4月でGWの5月などと言っていると
今年も速攻で終わってしまいそうです。

さて今日は、リフォームの訪問販売との
差別化はどうやって行うのか?ということに
ついて書いてみます。

訪問販売系との差別化というのは凄く簡単
なんですが、私どもは反響営業なので
基本的には、その部分で差別化されているんです。

自分たちから行かなくても、お客様の方から
電話がかかってくる仕組みにしているので
あとは提案していくだけのことなんですよね。

でも面白いのですが訪問販売をやっていて
から反響に変えていくとですね。

これが取れないんですよね。

なぜならこれはコンセプトの違いです。

例えば訪問販売って高い!というイメージが
ありますが、同じ業界にいるので
ぶっちゃけて言いますと高いんですよ。

商品が違うとか、なんとか色々とあるみたい
ですが、基本は高いのが当たり前なんです。

人件費の問題と会社としてのコンセプトの
問題だとは私は思います。

もちろん利益が高いのが悪いとかは思いません。

本当に良い物であれば開発する費用なども
かかりますので、高くて当たり前ですからね。

ただ私がやっているリフォームは、ぶっちゃけて
言いますと、どこのリフォーム屋でも購入できる商品です。

であれば自分なら同じ商品であれば安いとこから
買いたいなっと思うので、それを行っているだけの
差別化です。

それじゃ安売りじゃないか?っと勘違いされるので
すが、安売りじゃないのですよね。

利益率を下げての値引きじゃないのです。

利益率は同じで仕入れや工程を見なおしただけの
ことなのです。

たったこれだけのことでも差別化って、
できるのですよ。

これを丸投げしていたりすると、当然ですが
請ける業者も利益が必要でありますので
当然原価が高くなりますからね。

ですから私は反響でリフォーム会社を
経営しております。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

そんなに反響リフォームって電話なるのか?っと
思われたのであれば現在私が行っているネット集客法を
今だけ無料で公開しておりますので、御覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->